パチスロ コクッチーマスターズ 01©タイヨー

パチスロコクッチーマスターズのフリーズ確率についての解析情報です。

コクッチーマスターズは単独ビッグ成立時にフリーズ発生抽選を行い、設定変更時からの総ゲーム数によって発生率が変化。

消化ゲーム数が多くなれば多くなるほど高設定はフリーズ発生率がアップと中々斬新な仕様となっています(笑)

また単独ビッグとは別にビッグ1G連でもフリーズが発生しますが、そちらには設定差が付けられていないので混同しないよう注意してください。

単独BIG成立時のフリーズ確率

設定1~2000G2001~4000G4001~6000G6001G~
11/256.001/256.001/256.001/256.00
21/128.00
31/85.33
41/128.001/85.331/64.00
51/128.001/85.331/64.001/51.20
61/51.201/51.201/51.201/21.31

フリーズ発生で高設定期待度アップ

設定1の場合はどれだけ回した所で早々お目にかかることができないフリーズですが、設定が上がるにつれてフリーズ発生率はアップ。

その中でも特に設定6は抜きん出ており、単独ビッグ成立時のフリーズは高設定示唆となります!

単独ビッグ確率が不明となっているので実質的なフリーズ確率を算出するのは現状不可能ですが、設定狙いの場合には覚えておくといいかと思います。

 

もちろん低設定でも振り分け自体はあるので過信は禁物ですが、単独ビッグからのフリーズを2回以上確認できれば高設定を疑ってもいいレベル!

冒頭で書いた通り1G連でのフリーズは除外ということも忘れずに覚えておきましょう。

 

コクッチーマスターズは設定1の機械割は95.34%と非常に低めの機種となっていますが、設定4なら104.46%、設定5は108.60%、設定6は110.77%となっているんで、設定に期待ができる状況で単独ビッグからフリーズが発生したらしばらく粘ってみる価値はありますね(^^)

リールや告知パターンなど人気機種のオマージュだらけで面白そうなんで、個人的には設定4だったとしても喜んで打つと思います(爆)

ただ設定1はさすがに辛いので結局遊び打ちで打つことはないんですけどね(;´∀`)

パチスロコクッチーマスターズのその他記事

・コクッチーマスターズ【パチスロ】打ち方・出目解析