新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ミリオンゴッド-神々の凱旋-GG・G-STOP前兆示唆演出

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

神々の凱旋 G-STOP

パチスロミリオンゴッド-神々の凱旋-のGG・G-STOP前兆示唆演出についての解析情報です。

じわじわと解析情報が出てくる神々の凱旋ですが、前兆演出を把握してやめどきの精度アップを目指したい所。

本前兆前は液晶演出もそうですが、液晶出目の方が先行してざわついてくると思うので既に紹介済みの上位モード示唆演出やチャンス目・リーチ目とあわせて抑えておきましょう!

<--スポンサード リンク-->

前兆示唆演出一覧

GG前兆(フェイク含む)示唆

★奇数テンパイ頻発
★奇数テンパイ時に右図柄が0・V・7
★奇数ハサミで中図柄が0

GG本前兆示唆(※ガセもあり)

★第3停止で砂嵐・竜巻発生
★鏡演出が3G以上継続
★枠揺れ演出で上段青7揃い(GG当選濃厚)

G-STOP本前兆濃厚演出

★巨大化演出で左図柄が0
★青7の3連続時に吹雪が発生

GG中上乗せ期待度アップとなる前兆

★鏡演出が発生

G-ZONE中引き戻し示唆前兆

★V図柄のテンパイ発生
★鏡演出が頻発
★下段黄7成立時に偶数揃い
★遅れ発生

GG前兆・G-STOP前兆に注意

GG中の上乗せ示唆演出やG-ZONE中の引き戻し示唆演出は期待値稼働においては重要度は低い前兆演出ですが、覚えておけばより楽しめる要素なので神々の凱旋を打ち込む場合には覚えておくといいかと思います(^^)

G-ZONE中の遅れは引き戻し示唆として発生することがありますが、どうせならそのままGOD揃いして欲しい所ですよねー。

個人的な最近の稼働中には、遅れ発生時にはプッシュボタンを押した残響音だけが虚しく鳴り響いています(苦笑)

 

さて、やめどきに関わってくるのは通常時の前兆演出で発生時には必ず数ゲームは様子を見るべき。

本前兆示唆演出に関しては当選直前に発生することの多い演出なので、厳密に言えばレア小役成立直後から液晶出目・前兆演出に気を配りつつ消化することが重要ですね。

もちろん高モード中にはいわゆる謎当たりに当選する場合もあるので、高モード示唆となる液晶出目が出現、頻出した場合は前兆に繋がらずとも暫く様子を見ておきましょう。

 

神々の凱旋は私の地域ではそれなりの稼働を維持しているホールとそうでないホールの差が激しくなっており、ホール経営者の手腕・そしてホールに対する打ち手の信頼度が浮き彫りとなっているように思えます。

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ミリオンゴッド神々の凱旋 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ミリオンゴッド 神々の凱旋【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ