新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

沖縄フェスティバル-30 打ち方・オキフェス目

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ 沖縄フェスティバル-30 リール©パイオニア

パイオニアのパチスロ新台「沖縄フェスティバル-30」の打ち方とオキフェス目(リーチ目)についてをまとめておきます。

パイオニアお馴染みの沖スロノーマルタイプとなっており、天井は非搭載

今回はタッチセンサーを搭載など今までの沖スロシリーズとは違う多数の告知パターンを搭載しているようです!

ただ導入台数は約1,000台と非常に少ないので打つ機会はないかもしれません(;´∀`)

<--スポンサード リンク-->

打ち方解析

【通常時】
1.左リールに白or黒BAR狙い。

2.チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。

3.スイカ停止時は中・右リールは適当打ち。

4.それ以外の場合も中・右リールは適当打ち。

【BIG中】
1.リール両側のサイドランプフラッシュ時には通常時の打ち方と同様の打ち方で消化。

2.それ以外の場合は全リール適当打ちでOK。

【REG中】
1.全リール適当打ちでOK。

目押しは左リールのみでOK

沖縄フェスティバル-30で取りこぼしの可能性があるのはチェリーのみとなっており、スイカ成立時は適当打ちでOK!

スイカは10枚役となっており1度の取りこぼしはかなりのコインロスとなりますが、全く気にせず消化することができます。

通常時は左リールにだけBARを目安にチェリーを狙いサクサク消化していきたい所ですね(・∀・)

 

またBIG中に関しても従来の沖スロシリーズと同様にサイドランプフラッシュ時はチェリーorスイカ成立の合図となっています。

この時中段チェリーとスイカが同時に揃った場合は高設定示唆との情報があるので要チェックです!

詳細解析判明次第更新します。

 

オキフェス目一例

★左リール中段に青7停止。
★中段「赤7/赤7/チェリー」停止。
★左・中リールはハズレで右リール下段に青7停止。
★中リールハズレで左リール上段に青7、右リール下段に赤7停止。
★左・中リール上段スイカテンパイ、中段ベルテンパイハズレ。
★左・中リール中段リプレイテンパイ、下段スイカテンパイハズレ。
★左・右リール中段スイカテンパイ、右上がりハサミベルテンパイハズレ。
★左・右リール右下がりリプレイテンパイハズレ、左リール下段スイカ、右リール中段スイカ停止。

※3枚掛けで順押し・ハサミ打ちの場合のみ。

オキフェス目停止後の次ゲーム告知のパターンに注意

基本的には先告知が8割以上となる沖縄フェスティバルですが、一部でオキフェス目停止後の次ゲームで告知が発生する可能性があるのでやめどきには注意。

どのAタイプにも共通して言えることですが、最後の1Gの出目は必ず確認してからやめるクセをつけておくべきですね。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ