ベラジョンカジノはイカサマしてる!?(ベラジョンカジノ イカサマ)

ベラジョンカジノではイカサマがあるというような口コミを見かけることがあります。本記事ではベラジョンカジノにおいてイカサマがあり得るのか、詳しく解説してみました。

オンラインカジノの回収モードのイカサマ疑惑の真実はこちら

目次

ベラジョンカジノではイカサマが起こり得ないと言える7つの理由

ベラジョンカジノはイカサマがない

 

結論から言えば、ベラジョンカジノではイカサマは起こり得ません。イカサマが起こり得ないと言える理由について、7点詳しく解説します。

イカサマを施すとオンラインカジノのライセンス承認を受けられない

仮にベラジョンカジノでイカサマが起こっているとすると、公的な政府が発行するオンラインカジノのライセンス承認を受けられなくなってしまいます。

ライセンスは医者にとっての医師免許のようなもので、合法的にオンラインカジノを運営する上では必須事項です。

ベラジョンカジノもオランダ領キュラソー島の政府からライセンス承認を受けていることで、運営上の合法性が保障されています。

ベラジョンカジノが取得しているキュラソーライセンス

仮にライセンスが剥奪されてしまえば、ベラジョンカジノは違法な運営状態に陥ってしまいます。そこまでのリスクを負ってイカサマを施すということは、冷静に考えてみるとあり得ない話です。

ゲーム開発はすべてプロバイダが行っている

そもそもゲームの開発はベラジョンカジノではなく、ベラジョンカジノとは別組織のプロバイダが開発しているということも知っておきましょう。

ベラジョンカジノのゲームプロバイダ一覧

要はベラジョンカジノはゲーム開発に全く関与していないということです。各プロバイダが開発したゲームをプレイできるプラットフォームとしての役割を有しています。

そのため仮にゲームをプレイしている中でイカサマのような動作があったとしても、ベラジョンカジノではなく、ゲーム開発を行ったプロバイダを疑う必要があります。

カジノゲームはRNGにより作動しておりイカサマができない

ベラジョンカジノでプレイできるゲームにはRNGというプログラムが仕組まれているためイカサマができません。

ベラジョンカジノのゲームの仕組み①

ベラジョンカジノのゲームの仕組み②

RNGとはすべてランダムに動作が決定するという仕組みのことです。つまりゲームの結果をベラジョンカジノが操作するというようなことはあり得ません。

もちろんRNGは事前に厳しい審査を受けて、不当な動作がないということは証明されています。

時々「ベラジョンカジノは遠隔操作をしている」というよな口コミを見かけることもありますが、ゲームの仕組みから考えても起こり得ない話です。

ライブゲームはディーラーの動きを監視できるのでイカサマできない

ベラジョンカジノではRNGで動作するゲームのほかに、リアルタイムでディーラーがゲームを進行するライブゲームをプレイすることができます。

ライブゲームにおいてもディーラーの様子は常にカメラで監視されているため、イカサマは起こり得ません。

ライブゲームではディーラーの挙動を常に確認できる

仮にディーラーがイカサマを起こそうものなら、その模様はすぐさま全世界に配信されることになります。

映像による証拠も残ってしまうため、イカサマをユーザーから追求されれば言い逃れすることはできません。

ただしすべてのライブゲームにおいて100%イカサマが起こり得ないと断言できないのも事実です。

例えばライブルーレットでは、ゲームごとに配当が最小額になるようにディーラーが的中ナンバーをコントロールしているというような噂も聞かれます。

ディーラーが的中ナンバーをコントロールしているというような噂

実際にイカサマがあるのか否かは証拠がないものの、絶対に起こり得ないと言い切れないのもまた事実です。

ベラジョンカジノは実際に勝った人も多く存在する

ベラジョンカジノでは実際に勝って大きく資金を増やしたというプレイヤーも多く存在します。

47三連単7-4-32021/09/22(水) 20:45:46.14ID:SIByebEK>>49

前回の入金で貰った蛙の1ドル×100スピンが783ドルになった。

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

174三連単7-4-32021/10/06(水) 21:50:09.48ID:RbFe19UQ>>176

昨日の夜3モノポリーで×250と×125が連発して大勝ちしたわ。

時代はモノポリーか?

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

筆者自身もトータルで見ると負けているものの、しっかりと資金を増やせたこともありました。

1000ドル入金したあと2804ドルに増やして出金

ベラジョンカジノで大勝利の事例

仮にベラジョンカジノが本当にイカサマを働いているのであれば、大きく勝てるプレイヤーが存在するはずもありません。多くのプレイヤーが負けまくっているはずです。

しかし実際に勝利してベラジョンカジノで稼いでいるプレイヤーも存在するという事実があるため、ベラジョンカジノにはイカサマがないと言えます。

イカサマがあれば日本市場ナンバーワン人気カジノになれるはずがない

ベラジョンカジノは言わずと知れた日本市場でナンバーワンの人気を誇るオンラインカジノです。

日本市場でナンバーワンの人気を誇るベラジョンカジノ

 

もしイカサマがあるのだとすれば、ナンバーワン人気になるまでユーザーが集まることもあり得ないでしょう。

多くのユーザーが数あるオンラインカジノの中からベラジョンカジノを利用しているのは、それだけベラジョンカジノに信頼性や安心感がある証拠と言えます。

イカサマがあるようならば、多くのユーザーはベラジョンカジノから離れていき、収益が成り立たずに閉鎖してしまっているはずです。

そもそもイカサマを働くことのデメリットが大きすぎる

またそもそもベラジョンカジノがイカサマを働くことにはデメリットが大きすぎるという点もあります。

イカサマを働くことのメリットを挙げるとすれば、短期間でユーザーから一気に資金を巻き上げることができるというくらいです。

一方でイカサマの被害に遭ったユーザーはベラジョンカジノから離れていき、さらにイカサマの噂を聞きつけたユーザーもベラジョンカジノを利用しなくなるといった負のサイクルが生まれます。

オンラインカジノの収益はユーザーによるベットに依存するところが大きいだけに、長期的に見れば慢性的な赤字経営になってしまうでしょう。

せっかく日本市場でナンバーワン人気を誇っている状態から、わざわざ余計なリスクを冒してまでイカサマを働くということは、現実的に考えてあり得ません。

口コミを調べてみると「ベラジョンカジノではイカサマがある」という内容を目にすることもありますが、あくまでも噂に過ぎず、実際にはイカサマは起こり得ないということを理解しておきましょう。

ベラジョンカジノはイカサマを疑いたくなるようなケースはある

既に述べた通りベラジョンカジノではイカサマが起こりません。

しかし実際にベラジョンカジノでプレイしている中では、「流石にこれはイカサマではないの?」と疑いたくなるようなケースに直面することもあります。

具体的にどのようなケースでイカサマを疑いたくなるのか、詳しく解説します。

スロットで大勝ちした後に回収モードのような負け方をする

ベラジョンカジノではスロットでプレイしていると、大きな勝利金を手にした後に途端に勝てなくなり、回収モードのようにどんどん資金が削られるということがあります。

大きく勝った後に全く勝てなくなると、「そのように仕組まれているのでは」と疑いたくなるでしょう。

しかし実際には回収モードや遠隔操作によるイカサマが起きたのではなく、あくまでもRNGが正常に作動した結果です。

そもそもスロットには機種ごとにペイアウト率が定められており、長期的にプレイしていればペイアウト率どおりの数値に収束します。

長期的にプレイしていればペイアウト率どおりの数値に収束する

スロットのペイアウト率は必ず100%未満に定められているため、大きく勝った後は間違いなく勝てなくなるシチュエーションに直面すると考えておいた方が良いでしょう。

そもそも「回収モードに遭った」ということを疑うよりも、「大勝ちできた」という事実に目を向けるべきです。

大勝ちできるということは、当然ベラジョンカジノのゲームにはイカサマが施されていないという証明になります。

的中率50%のゲームのはずなのにことごとく外し続ける

ルーレットのイーブンベットやバカラのPLAYER/BANKERベットなど、ベラジョンカジノにおいては的中率がほぼ50%のシンプルなゲームが色々とあります。

ルーレットのイーブンベット

バカラのPLAYER/BANKERベット

確率論から考えると、的中率が50%のゲームにおいて何連続も勝つこともなければ、何連続も負け続けることもあり得ません。

しかし実際にベラジョンカジノでプレイしていると、なぜかことごとく自分の予想に反する結果になるということがあります。

仮に50%の勝率の賭けが外れ続けたとしても、やはりRNGが正常に作動した結果であるとしか言えません。

例えばバカラでPLAYERに5回賭け続けて1回でも勝利する確率は、理論上は実に97%弱もあります。

バカラでPLAYERに5回賭け続けて1回でも勝利する確率は、理論上は実に97%弱

しかし裏を返せば、3%強も5連敗する可能性があるというのも事実です。

3%という確率は決して起こり得ない事象ではありません。むしろスロットをプレイしてベースゲームからフリースピンに突入できる確率よりも高いと言えるでしょう。

ベラジョンカジノでプレイできる様々なゲームは、他のギャンブルと比べた時にペイアウト率が高いことは紛れもない事実です。

しかしそれは必ずしも勝てるということを保障しているわけではなく、負けることも往々にしてあります。「勝率が高い=必ず勝てる」とごっちゃにして考えないことが重要です。

ベラジョンカジノでは勝っている状況でエラーが起きて賭けが無効になる

ベラジョンカジノのイカサマに関する口コミを調べてみると、ゲームプレイにおいて勝ったのに、エラーが起きて賭けが不成立になったというような内容も見られました。

しかし大前提として、ゲーム中のエラーが起きるのはプレイヤー側に責任があるケースが多くあります。例えば安定しないインターネット環境下でプレイしているなどの事情です。

ベラジョンカジノのサーバー自体はかなり安定しているため、よほどのことがない限りはベットエラーなどは起こる心配がありません。

そのためまずは自分自身でベラジョンカジノのプレイ環境を整えておくようにしましょう。

なお、万が一エラーが起きてせっかくの勝利が不成立になったとしても、本来支払われた勝利金が補てんされるというようなことはありません。

ベラジョンカジノをイカサマとは無縁でプレイするためのポイント

本記事の最後には、ベラジョンカジノにおいてイカサマのような事態を疑う必要なくプレイするために知っておきたいポイントをいくつか解説します。

面白いスロットよりも勝ちやすいスロットを選ぶ

ベラジョンカジノのスロットで安定して勝ちたいのであれば、やはり勝ちやすいスロットを選ぶ必要があります。

ベラジョンカジノでは面白いスロットも非常に多く、かなり魅力的に感じるかもしれませんが、面白いスロットが勝ちやすいとは限りません。

例えばMicrogamingの『メガムーラ』は一発で億単位の賞金が手に入る可能性もあるという面白さがあります。

『メガムーラ』は一発で億単位の賞金が手に入る可能性もある

しかし実際にプレイしても、勝てるユーザーはほんの一握りも存在しないというレベルです。

逆にPlay’n GOの『ジェミックス』のように、フリースピンモードなどの大勝利チャンスはあまりないものの、安定してコツコツと稼げるスロットもあります。

安定してコツコツと稼げる「ジェミックス」

 

ベラジョンカジノにおける勝敗はゲーム選びで十中八九決まるようなものなので、自分のプレイ志向に合わせて最適なゲームを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノの人気スロット!パチスロ好きにスロット紹介

初回入金で貰えるボーナスなどは賭け方が制限されるため回収モードに巻き込まれやすい

ベラジョンカジノでは初回入金から3回目の入金を対象にしたウェルカムボーナスを始めとして、様々なボーナスを受け取れることがあります。

ベラジョンカジノのウェルカムボーナス

もちろんボーナスそのものはお得度が高いものの、ベット制限がある点には注意しなければなりません。特にベットリミットがゲームごとに定められている点には注意しましょう。

11. 最高賭け金額の規制
ボーナスを使ったゲームプレイでの1度の最大賭け額は、スロットおよびビデオビンゴの場合は$6.25、テーブルゲームでは$25までとします。

引用元:キャンペーン利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

ボーナスを使ってベットする際には、当然ベットリミットを上回らないように気を付ける必要があります。

ベットリミットを超過した場合は、ボーナスの出金条件をクリアしたとしても出金できなくなるためです。

ベットリミットがあるせいで、例えばスロットをプレイする際にはとにかくフラットベットで賭け続けるというのが原則となります。

そのためかなり負け込んでしまった場合も、なかなか挽回することができません。

ボーナス自体は受け取る価値がありますが、実際にボーナスを使ってベットをする際は自由度の低さから、リアルマネーを利用する際以上にイカサマを感じやすくなってしまうという点には注意しましょう。

賭け金の自己規制によりロスリミットを設定しておく

ベラジョンカジノには自己規制という機能があります。

ベラジョンカジノの自己規制

自己規制を設定しておくと、所定の条件に抵触した時点で強制的にプレイを終了することが可能です。特に自己規制のうち、ロスリミットの設定は負け過ぎ防止に大きな役割を果たします。

ロスリミットの設定

人間は利益よりも損失を過大に評価する性質があるため、負け込んでくると「何としてでも取り返さなくては」という焦りが生じてしまいます。

しかし損失を一気に取り戻そうと無謀なベットに走った結果、さらに損失を拡大するだけという自体になりかねません。

負けが込んでくるとどうしても冷静に判断することができなくなってしまうため、自己規制によってそもそも無謀なベットに走らないという環境を構築しておくことが大切となります。

ゲームで勝っている状況でさらなる利益を求めすぎない

ゲームで負けている状況において無理なベットをしないだけではなく、勝っている状況でも注意が必要です。

ベラジョンカジノを始めとして、ギャンブルでプレイしている際には人間の脳内に多量のドーパミンが放出されます。ドーパミンは興奮作用があり、より強い刺激を求めたくなるのが人間の性です。

そのため仮に勝っていたとしても、自分の意志力だけではプレイを止められなくなり、結果的にせっかく獲得した勝利金を失うどころか、元々の軍資金すらすべて失ってしまうというのはあるあるです。

自己規制において利益確定の設定はできないので、自分でしっかりとラインを定めておいてプレイすることを心がけましょう。

あまりだらだらプレイし続けないように、予定がある直前にベラジョンカジノでプレイするなどの対策もおすすめです。

負けたらベット額を増額する賭け方は避ける

ベラジョンカジノで勝つためには様々な攻略法が開発されています。もちろん単に何も考えずひたすら賭けるよりも、うまく攻略法を活用した方が勝ちやすくなるのは間違いありません。

しかし攻略法によっては非常にリスクが高いこともあります。

例えばマーチンゲール法やダランベール法などのように、負けたらベット額をどんどん増額する賭け方は、危険な賭け方の一例です。

負けたらベット額を増額する攻略法は、少ない勝利でも利益を出せるというメリットがあります。しかしそれはあくまでも「勝てれば」という条件つきです。

実際に上述した通り、ベラジョンカジノでは勝率が50%であるにも関わらず何連続も負け続けるということはざらにあります。

どれだけ優秀な攻略法でも結局勝率が100%を超えることはあり得ないので、実際に活用する際は注意しましょう。

ベラジョンカジノのイカサマに関する口コミを調べてみると、「攻略法を使ったのに勝てなかった」というような内容も多く見られます。

ベラジョンカジノでプレイできるライブブラックジャックの種類には注意

上述した通りベラジョンカジノのライブゲームにおいては、ディーラーの様子が常に観察できることもあってイカサマは起こり得ません。

しかしすべてのプレイヤーが1つのハンドを扱う形式のライブブラックジャックに関しては、イカサマの可能性が疑われています。

イカサマが疑われる『パワーブラックジャック』

イカサマが疑われる『インフィニットブラックジャック』

Evolution Gamingの『パワーブラックジャック』や『インフィニットブラックジャック』などがその一例です。

上記のような形式のブラックジャックでは、すべてのプレイヤーが「ヒット」をしなくなるまでカードが追加されます。そのためディーラー側のハンドが最強になるように、内通者がヒットやスタンドを調整しているということが疑われているのです。

ディーラーのハンドが最強になるように調整?

実際にそのようなイカサマが起きているとしても、証明する術がありません。

ベラジョンカジノにおいて最大限イカサマのリスクを減らしてプレイしたいと考えている場合には、パワーブラックジャックやインフィニットブラックジャックと同じような形式で行われるライブブラックジャックは避けるようにしましょう。