銀行入金・出金できるオンラインカジノ

2021年以降は多くのオンラインカジノが銀行振込での入出金に対応しています。本記事では銀行振込で入出金ができる超便利なオンラインカジノについて紹介します。

銀行振込(送金)で入金・出金できるオンラインカジノ一覧表

銀行送金・振込できるカジノ

銀行振込で入金・出金ができるオンラインカジノとして紹介するのは、以下のサイトです。

ちなみにオンラインカジノ(オンカジ)で出金すると銀行から電話がかかってくると言う話があるけど、それは海外から送金された国際送金(海外送金)に限ります。下記で紹介するオンラインカジノは国内送金なので電話がかかることはありません。

*国内送金とはオンカジが日本国内の銀行口座を持っていて、その口座からプレイヤーの口座に送金することを指します。

オンラインカジノ銀行振込
入金
銀行振込
出金
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノの銀行振込
10ドル以上
2万5000ドル以下
10ドル以上
5万ドル以下
188bet
188betの銀行振込
1000円以上
50万円以下
1000円以上
50万円以下
ミスティーノ
ミスティーノの銀行振込
20ドル以上
3000ドル以下
150ドル以上
5000ドル以下
ギャンボラ
ギャンボラの銀行振込
10ドル以上
5000ドル以下
200ドル以上
5000ドル以下
エルドアカジノ
エルドアカジノの銀行振込
2000円以上5000円以上
クイーンカジノ
クイーンカジノの銀行振込
50ドル以上
5000ドル以下
50ドル以上
5000ドル以下
コニベット
コニベットの銀行振込
20ドル以上
4万7500ドル以下
40ドル以上
10万ドル以下
ラッキーニッキー
ラッキーニッキーの銀行振込
10ドル以上非対応
ボンズカジノ
ボンズカジノの銀行振込
1000円以上
20万円以下
非対応
カジノシークレット
カジノシークレットの銀行振込
25ドル以上
1万ドル以下
25ドル以上
1万ドル以下
ビットカジノ
ビットカジノの銀行振込
5000円以上
200万1円以下
1万円以上
200万1円以下
ユースカジノ
ユースカジノの銀行振込
20ドル以上
10万ドル以下
50ドル以上
50万ドル以下
カジノミー
カジノミーの銀行振込
15ドル以上
1万ドル以下
50ドル以上
2000ドル以下
遊雅堂
遊雅堂の銀行振込
1200円以上
250万円以下
1200円以上
500万円以下
ライブカジノアイオー
ライブカジノアイオーの銀行振込
5000円以上
200万1円以下
1万円以上
200万1円以下
ワンバイベット
ワンバイベットの銀行振込
1000円以上3000円以上
レオベガス
レオベガスの銀行振込
非対応3000円以上
100万円以下

それぞれのオンラインカジノについて、利用上のメリットを合わせて解説します。

ベラジョンカジノ

メイン銀行での振込(送金)が利用可能なベラジョンカジノ

 

銀行振込入金可能額10ドル~2万5000ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額10ドル~5万ドル
銀行振込出金手数料1.5%

ベラジョンカジノは2020年に銀行送金での出金に対応、そして2021年には銀行振込での入金もできるようになりました。

ベラジョンカジノの銀行振込入金はペイジー形式で行われるため、利用可能な金融機関が以下の通り限られています。

利用可能な金融機関
楽天銀行三菱UFJ銀行
セブン銀行住信SBIネット銀行
みずほ銀行auじぶん銀行
ゆうちょ銀行福岡銀行
りそな銀行埼玉りそな銀行
スルガ銀行東京スター銀行
イオン銀行GMOあおぞらネット銀行
三井住友銀行ソニー銀行
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

しかし多くのユーザーが利用するであろう主要な銀行は網羅しているため、特に不足は感じません。

また銀行振込での入金は、即時アカウントに反映されるため手続き後はスムーズにゲームを開始することができます。

最近は銀行送金での出金スピードも高速化してきたことで好評です。

流石は日本市場ナンバーワン人気のオンラインカジノということで、銀行振込に関しても今後さらに使い勝手が良くなることが期待されます。

188bet

銀行振込で入出金できる188bet

 

銀行振込入金可能額1000円~50万円
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額1000円~50万円
銀行振込出金手数料無料

188betは長らくエコペイズでの入出金しかできない状態が続いていましたが、2021年に入ってようやく銀行振込での入出金が復活しました。

エコペイズを使うことに対して抵抗があったプレイヤーにとっては、待望の復活と言えるでしょう。

188betはとにかくボーナスの使い勝手が良すぎるということで好評です。実際にボーナスを受け取っても、ベットリミットの制限を受けることはありません。

188betのボーナス

さらに言えばテーブルゲームも含めてすべてのゲームで出金条件を100%消化できるため、他のオンラインカジノとは比較にならないほどスムーズにボーナスを出金にこぎつけることができます。

毎週貰える30%ボーナスがありますので、銀行口座と188betのアカウントでどんどん資金を回転させることで、着実に利益を増やしていくことが可能です。

ミスティーノ

銀行振込で入出金できるミスティーノ

 

銀行振込入金可能額20ドル~3000ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額150ドル~5000ドル
銀行振込出金手数料無料

ミスティーノも銀行振込の入出金オプションがあるオンラインカジノです。

銀行振込での出金導入直後は何かとトラブルも散見されましたが、最近はかなり安定して出金ができるということで、ユーザーからも好評です。

数ある銀行振込対応のオンラインカジノから、あえてミスティーノを利用する理由を挙げるとすれば、お得な入金フリースピンの存在があります。

1日1回、数十ドル程度の小額入金で貰えるフリースピンには出金条件が付帯しません。

ミスティーノの入金フリースピンボーナス

つまり毎日入金してフリースピンを使っていれば、少額ながらもコツコツと着実に資金を増やすことができます。

一気に大きく増やすのには不向きですが、少ない資金からでも長い時間をかけて資金を増やしたいプレイヤーには、ミスティーノの利用がおすすめです。

ちなみに銀行振込の最低出金額は150ドルとやや高めに設定されています。そのためある程度の残高を維持しながらプレイしなければなりません。

ギャンボラ

銀行振込で入出金できるギャンボラ

*登録後にSMS認証(電話番号認証)

銀行振込入金可能額10ドル~5000ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額200ドル~5000ドル
銀行振込出金手数料20ドル

ギャンボラも銀行振込での入出金が可能なオンラインカジノです。元々は入金オプションとしてしか利用できなかったものの、最近は出金にも銀行送金が使えるようになりました。

ギャンボラもミスティーノと同様に、出金条件が付帯しないフリースピンを受け取ることができます。

キャッシュフリースピンは入金額$30から受け取れます。フリースピンから獲得した勝利金に賭け条件はありません。

引用元:今週の日替わりオファー情報&NEWS – No.1リベートカジノ (gambola.com)

しかし毎日というわけではなく、週に3~4回程度というペースです。そのためオファーがある日は忘れずに入金をしておくようにしましょう。

また入金フリースピンのオファーがない日には、ギャンボラプラス(リベート)をお得なレートで稼げるチケットを利用することができます。

そのためギャンボラは小資金プレイヤーにとっても、ハイローラーにとっても等しく稼ぎやすいオンラインカジノと言えるでしょう。

エルドアカジノ

本人確認不要での銀行振込入金・出金も可能なエルドアカジノ

*登録時にコード入力【2000bonus】

銀行振込入金可能額2000円以上
(上限なし)
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額5000円以上
(上限なし)
銀行振込出金手数料5%

エルドアカジノも2021年夏についに銀行振込での入出金を導入しました。エルドアカジノには通常のFull版とは別に、個人情報を一切登録せずに利用できるLite版があります。

Lite版でも銀行振込での入出金を利用可能です。つまり業界では非常に珍しく、一切本人確認をせずとも銀行振込での入出金ができるということになります。

Lite版の場合はFull版のようにローリングチップ(リベートボーナス)を稼げなかったり、出金上限額が低く設定されていたりするといったデメリットもあります。

しかし完全匿名でのプレイが可能という点はやはり大きなメリットです。

より使い勝手を広げたいと考えた場合には、本人確認を行うことによってFull版にアップグレードすることもできます。

クイーンカジノ

銀行振込で入出金できるクイーンカジノ

*サポートに「登録ボーナス30$下さい」と申請

銀行振込入金可能額50ドル~5000ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額50ドル~5000ドル
銀行振込出金手数料無料

クイーンカジノは他のオンラインカジノに先がけて銀行振込での入出金を導入していたオンラインカジノです。

2021年には24時間365日いつでも入出金ができるようになったため、銀行振込の利便性も一気に高まりました。

クイーンカジノはボーナスが豊富で、毎回の入金において10%ボーナスを取得できます。また時々銀行振込入金を対象としたお得なボーナスが用意されるのも特徴です。

クイーンカジノの銀行振込入金ボーナス

出金条件も比較的甘めに設定されていることが多いので、これまで他のオンラインカジノでボーナスを溶かしてきたようなプレイヤーでも、クイーンカジノならば十分条件をクリアできる可能性が高いでしょう。

ただし1週間あたり5000ドルまでしか出金できないなど、ハイローラーにとっては若干使いづらい仕様になっている点には注意してください。

コニベット

銀行振込で入出金できるコニベット

 

銀行振込入金可能額20ドル~4万7500ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額40ドル~10万ドル
銀行振込出金手数料無料

コニベットは2020年10月より銀行振込での入出金ができるようになったオンラインカジノです。

当時はまだほとんどのオンラインカジノが銀行振込を導入していなかっただけに、先見の明があったということでユーザーから評価されています。

単に銀行振込での入出金ができるだけではなく、高額の決済ができたり、ドル円レートが市場平均に比べて円高に設定されていたりと、他のオンラインカジノと比べても使い勝手が良いのが大きな魅力です。

またコニベットを利用する最大のメリットとしては、VIPプログラムがあります。

コニベットのVIPプログラム

コニベットのVIPプログラムは累積の入金額およびベット額によりランクが決まる仕様となっているため、一度昇格したランクが降格する心配がありません。

ランクが昇格すると毎年高額の誕生日ボーナスが進呈されるため、不労所得のような形で稼げるようにもなります。

ラッキーニッキー

銀行振込で入出金できるラッキーニッキー

銀行振込入金可能額10ドル以上
(上限なし)
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額非対応
銀行振込出金手数料非対応

ラッキーニッキーも入金手段として銀行振込が利用できるオンラインカジノです。現状出金手段としては利用できません。

ラッキーニッキーでは毎日内容が異なる日替わりボーナスが用意されているので、ボーナス好きのプレイヤーは有効に活用するようにしましょう。

ラッキーニッキーの日替わりボーナス

出金条件も最大15倍程度と比較的甘めに設定されているため、条件が消化できないというストレスもさほど心配ありません。

また銀行振込の導入と時を同じくして、出金革命が行われたことも話題となりました。

元々ラッキーニッキーの出金は遅すぎることで悪評を集めていましたが、今では数十分程度で指定口座に着金する高速出金カジノとしてユーザーから好評を得ています。

今後も入出金の利便性が高まっていくことが期待されるオンラインカジノです。

ボンズカジノ

銀行入金のみに対応のボンズカジノ

*登録後にコード入力【hunter】

銀行振込入金可能額1000円~20万円
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額非対応
銀行振込出金手数料非対応

ボンズカジノも2021年に銀行振込を導入したオンラインカジノです。しかし入金手段として利用できるのみで、現状は出金手段として利用することはできません。

ボンズカジノは豪華なボーナスや常時開催のトーナメントなど様々な魅力があります。

さらに言えば、カジノゲーム、スポーツブックに加えて、バイナリーオプションが楽しめる唯一のオンラインカジノサイトであるという点も大きな特徴です。

すべて同一アカウント、同一ウォレットを使って賭けを楽しむことができます。

バイナリーオプションは為替価格が上に動くか下に動くかを予想するだけという非常にシンプルなルールなので、初心者でも理解して楽しめるはずです。

カジノシークレット

銀行振込で入出金できるカジノシークレット

 

銀行振込入金可能額25ドル~1万ドル
銀行振込入金手数料500ドル未満:1.7%
(最大5ドル)

500ドル以上:無料
銀行振込出金可能額25ドル~1万ドル
銀行振込出金手数料500ドル未満:1.7%
(最大5ドル)

500ドル以上:無料

カジノシークレットも入出金に銀行振込を利用することができます。

オンラインカジノ初心者の場合、いきなり入金することに対して不安を感じる方も多いでしょう。

しかしカジノシークレットでは、初回入金後に負けてしまっても、500ドルまでならば50%分のキャッシュバックを受けられるという安心感があります。

もちろんキャッシュバックは負けが前提となるため、貰って嬉しいボーナスではないものの、一気に全資金を溶かす心配がないという点では大きなメリットです。

2回目入金以降も、毎回のゲームで負ける度にキャッシュバックを受けられる「インスタントキャッシュバック」というシステムがあります。

また曜日ごとにも異なるボーナスが用意されており、出金条件も1倍以下とかなり甘いため、コツコツと稼ぎたいプレイヤーには必見のオンラインカジノです。

ビットカジノ

本人確認不要で銀行送金できるビットカジノ

 

銀行振込入金可能額5000円~200万1円
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額1万円~200万1円
銀行振込出金手数料無料

ビットカジノはSumo Payという決済オプションを利用することで、銀行振込での入出金を行うことができます。

基本的にオンラインカジノの銀行振込出金時は本人確認を必要とすることが多いものの、ビットカジノは本人確認不要でも出金できるのが大きな特徴です。

身分証明の提出などは必要ない?

Sumo Payに関しては入出金共に身分証明書を提出することは原則ありません。

引用元:ビットコインカジノ・世界初の仮想通貨で遊べるオンラインカジノ | ビットカジノ (bitcasino.io)

そもそもビットカジノではアカウント登録時に個人情報を提供する必要もありません。

よってなるべく匿名でオンラインカジノをプレイしたいと考えているプレイヤーにとっては、かなり利用価値も高い業者であると言えるでしょう。

お得な入金ボーナスこそありませんが、使えば使うほどお得に稼げるようになるロイヤリティプログラムは充実しています。

ユースカジノ

銀行入金・出金に対応している【ユースカジノ】

*登録後にコード入力【Y777NDB】

銀行振込入金可能額20ドル~10万ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額50ドル~50万ドル
銀行振込出金手数料無料

ユースカジノも2021年、他のオンラインカジノの流れに乗るような形で銀行振込での入出金を導入しました。

元々出金スピードには定評があったオンラインカジノということもあり、銀行送金のスピード感もユーザーから好評を集めています。

ユースカジノと言えばベットを通じてどんどん稼げるリベートボーナスのプログラムが必見です。

ユースカジノのリベートボーナス

元々は月曜日と金曜日の週に2回進呈だったのが改訂され、現在では毎日リベートボーナスを受け取れるようになりました。

実際にリベートボーナスを稼いだ後、アカウントに進呈されるまでの待ち時間がなくなったため、より使い勝手が良くなったと言えます。

レートも業界標準と比べると高めに設定されているため、特にハイローラー必見のオンラインカジノです。

カジノミー

ビットカジノと同じ銀行振込システムを導入しているカジノミー

 

銀行振込入金可能額15ドル~1万ドル
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額50ドル~2000ドル
銀行振込出金手数料無料

カジノミーでも銀行振込での入出金を行うことができます。

元々はJ-Payという決済オプションを採用していましたが、2021年10月にはビットカジノと同じSumo Payというオプションを導入し、より便利に銀行振込での入出金ができるようになりました。

カジノミーでは初回入金時に以下3つのボーナスを同時に取得することができます。

  • 最大500ドルの100%ボーナス
  • ハワイアンドリームのフリースピン100回
  • ノートオブデスのいきなりボーナスステージ

1回で3つもの特典を同時に得られるオンラインカジノのボーナスは非常に稀です。

新規登録者の初回入金だけが対象となるボーナスなので、せっかくのチャンスは有効に活用しておくようにしましょう。

遊雅堂

銀行振込で入出金できる遊雅堂

 

銀行振込入金可能額1200円~250万円
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額1200円~500万円
銀行振込出金手数料1.5%

遊雅堂は2021年5月に誕生したばかりの銀行振込入出金対応のオンラインカジノです。

新興オンラインカジノというと運営歴の短さから不安を覚える方も多いかもしれませんが、遊雅堂はベラジョンカジノやインターカジノといった業界最高人気を誇るオンラインカジノの系列にあたるため、信頼性が抜群に高いことで知られています。

系列カジノとは違って日本円を使って賭けを楽しめる点が遊雅堂の大きな魅力です。そのため銀行振込の入金時にも、面倒な為替の計算などをする必要はありません。

オープン当初は色々とゴタゴタがあって、うまく出金できないなどのトラブルも頻発していました。

しかし最近は体制が安定しており、銀行送金でも1営業日程度で着金するなど大幅な改善が見られています。

系列カジノの信頼性の高さも踏まえると、今後さらに使い勝手が良くなることが期待できるオンラインカジノです。

ライブカジノアイオー

銀行振込で入出金できるライブカジノアイオー

 

銀行振込入金可能額5000円~200万1円
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額1万円~200万1円
銀行振込出金手数料無料

ライブカジノアイオーもビットカジノと同様に、Sumo Payという決済オプションを経由することで銀行振込での入出金ができます。

カジノ名からも分かる通り、ライブカジノの充実度が高いオンラインカジノなので、ライブゲームメインで楽しみたいプレイヤーにはおすすめです。

ライブカジノアイオーではライブゲームでベットすると抽選券を獲得でき、毎週開催される豪華な抽選会に参加できるようになります。

ライブカジノアイオーの抽選会

賞品ラインナップはルイヴィトン製のバッグやAir Pods、ライブカジノアイオーで使えるボーナスなどお得度が高い内容ばかりです。

単にカジノゲームを楽しむだけではなく、プラスアルファの楽しみを味わいたい方は、ぜひライブカジノアイオーを利用してみてください。

ワンバイベット

銀行振込で入出金できるワンバイベット

 

銀行振込入金可能額1000円以上
(上限なし)
銀行振込入金手数料無料
銀行振込出金可能額3000円以上
(上限なし)
銀行振込出金手数料無料

ワンバイベットも入出金手段として銀行振込を利用できるオンラインカジノです。

一般的に銀行送金での出金は土日に着金することはないと言われているものの、ワンバイベットはこれまで何度も土日でも資金を着金させた事例があることで有名です。

そのため「とにかく最速で勝利金を現金化したい」と考えている場合には、非常に利用価値が高いオンラインカジノと言えるでしょう。

日替わりで貰えるボーナスやお得に稼げるチャンスのあるイベントの開催など、その他にもワンバイベットには多くの魅力があります。

アカウント登録時は電話番号やメールアドレスの登録すらも求められないということで、完全初心者にとっても利用してみる価値があるオンラインカジノです。

レオベガス

銀行振込で入出金できるレオベガス

 

銀行振込入金可能額非対応
銀行振込入金手数料非対応
銀行振込出金可能額3000円~100万円
銀行振込出金手数料無料

レオベガスでは出金手段としてのみ銀行送金を利用できるオンラインカジノです。

現状は銀行振込による入金には対応していないため、資金を入金するにはクレジットカードやエコペイズ、マッチベターといった方法を利用しましょう。

レオベガスの銀行送金の大きなメリットは、1回あたり100万円という高額の出金をできることです。

ゲームを通じて大きな勝利金を獲得しても、ほとんどノンストレスで全額を出金することができます。

そのためせっかくレオベガスをプレイするならば、どんどん高額賞金を狙うベットがおすすめです。

例えばレオベガスジャックポットなら、1回あたり12円の追加ベットを行うだけで数百万円、数千万円、さらに言えば億単位の賞金をゲットできる可能性もあります。

お得な入金ボーナスも豊富に用意されているので、有効に活用しながら高額勝利を狙ってみましょう。

オンラインカジノで銀行振込の入出金を利用する際の注意点

銀行振込はオンラインカジノで利用できる入出金方法の中でも、特に使いやすい決済方法です。

しかし実際に銀行振込を利用する際には、余計なトラブルに発展しないように把握しておきたい注意点があります。

具体的にどのような点に注意が必要なのか、詳しく解説します。

国際送金形式の銀行振込はデメリットが大きい

オンラインカジノによっては国際送金形式の銀行振込を導入していることがあります。例えばフトカジやネットベット、ロトランドなどが一例です。

国際送金形式の場合には、手続きから反映までに時間がかかったり、中継銀行において余計な手数料が取られてしまったりと、様々なデメリットがあります。

非常にデメリットが大きいので、国際送金形式の場合は銀行振込を利用しないのがおすすめです。

入出金画面において、IBANやSWIFTといった情報の入力を求められた場合には、国際送金形式であると判断することができます。

銀行入金・出金は本人名義の銀行口座からのみ利用できる

オンラインカジノの入出金手段として利用する銀行口座は、必ずアカウントと同一名義でなければなりません。

万が一他人名義の口座を利用しようとした場合には、入金も出金も拒否されてしまいます。

必ずアカウントには正しい名義を登録して、自分名義の銀行口座を準備しておくようにしましょう。

入金限度額は銀行側の上限規制を受ける

オンラインカジノ側には銀行振込の限度額が設定されます。しかし実際に優先されるのは、銀行側で設定している振込上限金額です。

例えばオンラインカジ側で銀行振込入金が最大100万円まで可能となっていても、銀行側の振込上限金額が50万円に設定されているとすれば、当然50万円までしか入金できません。

より高額の入金をしたいと考えている場合には、銀行側の上限設定を緩和しておくようにしましょう。

利用可能な銀行が限られている場合がある

オンラインカジノによっては入出金に利用できる銀行が限定されている場合があります。上述したベラジョンカジノなどがその一例です。

一方で指定された口座に振込を行うという入金形式ならば、金融機関の種類を問わずに利用することができます。

銀行振込は申請金額と同額を振り込まないと正しく入金反映されない

銀行振込で指定口座に振込を行う入金形式の場合には、入金申請時に申請した金額と同額を振り込むようにしましょう。

万が一申請した金額と異なる金額を振り込んだ場合には、他人の振込と判断されることによって、正しく入金反映されない可能性があります。

申請金額と振込金額に相違がないようにするためには、手数料をユーザー負担にすることも重要です。

銀行送金は土日には基本的に口座に着金しない

オンラインカジノから銀行送金により出金する場合、基本的には土日に着金することはないと考えておきましょう。

例えば金曜日に出金申請をした場合には、月曜日まで着金を待たされるというケースが一般的です。

また年末年始やゴールデンウイークといった長期休暇の際も、なかなか着金しないということが多いので注意してください。

銀行側の審査で正常にオンラインカジノに入金・出金できない場合がある

オンラインカジノの銀行振込に関しては、銀行側の審査で拒否されるという可能性もあります。

実際に過去にはコニベットから楽天銀行への出金が「オンラインカジノからの送金だから」という理由で拒否されたという事例もありました。

銀行の審査に引っかかってしまった場合は、利用を諦めるしかありません。

基本的にはスムーズに処理されることが多いものの、例外的に銀行側に拒否される可能性もあるということは、頭に入れておきましょう。

銀行振込は電子ウォレットよりも出金時間が遅い

オンラインカジノからの銀行振込による出金は、最低でも1営業日程度の時間を要します。

エコペイズやヴィーナスポイントなど、電子ウォレットに出金する場合と比べると、出金時間は遅いと言わざるを得ません。

またオンラインカジノから直接銀行口座に出金するよりも、電子ウォレットを経由した方が結果的にスピーディだったというような事例も結構あります。

最近は徐々に銀行送金のスピードも高速化しつつあるものの、あまり期待しすぎないように注意してください。

銀行振込は手数料無料でも振込手数料はユーザーの負担

オンラインカジノの銀行振込は多くの場合、入金手数料が無料に設定されています。

しかし実際には、振込元と振込先口座が違う場合には、振込手数料はユーザーの負担となるので注意してください。

例えば三菱UFJ銀行を銀行振込入金に使う場合、金額に応じて以下の振込手数料が発生します。

振込先振込金額
3万円未満3万円以上
当行あて0円
他行あて(*)154円220円

引用元:振込手数料 | 三菱UFJ銀行 (mufg.jp)

さほど高額にはなりませんが、しっかりと把握しておきたい重要なルールです。