新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

麻雀物語3 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 麻雀物語3 01©オリンピア

オリンピアのパチスロ新台「麻雀物語3-役満乱舞の究極大戦-」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきを考察!

新基準機ということでも注目の1機種ですが、スペックはまさかのAT機でしたねー(・∀・)

コイン持ちが50枚あたり約47.4Gと大幅にアップした代わりにAT初当たり確率は1/530.2~1/292.7と非常に重くなっています。

ただ結局は今までのAT機をより長く遊べる仕様にしただけなので、天井狙いの立ち回りに関しても大きく変わることはないです(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/9】天井期待値シミュレート情報から狙い目を再考察。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
通常時1500G+α。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・AT当選が確定。

 

※追記:内部モード別の天井ゲーム数判明しました。

【内部モード別天井ゲーム数】
通常A:1500G+α
通常B:1500G+α
通常C:1500G+α
天国A:最大150G
天国B:最大150G

※1.天国A・Bは天井ゲーム数到達後にレア小役を引くことでATに当選。
※2.天国の天井には150G以内の振り分けも存在。

天井恩恵はAT当選のみ

導入前の情報では天井到達時には引き戻しゾーン当選が濃厚と言われていましたが、実際にはAT当選が確定するのみのようです。

ただ今回は通常時からパトランランチャンスに突入することがあり、パトランランチャンスは内部ポイントが規定ポイントに到達することで突入します。

つまりハマっていればハマっているほどパトランランチャンス突入にも期待が出来るということですね!

 

・・・まあ麻雀物語3の設定1の初当たり確率は1/530.2と非常に重くなっていることから天井到達率も約5.89%とかなり高いですし、バランスを考えると天井到達までにパトランランチャンスに突入することは頻繁にはないかと思いますが(^^;

規定ポイントについての詳細は不明ですが、天井狙いの際には基本的に恩恵はAT当選のみと考えて狙い目をつけておくのがよさそうです。

 

天井狙い目

新基準機ということで初当たり確率、コイン持ちに大きな変更が加えられてはいますが狙い目の付け方は従来の機種とほぼ変わりません。

設定1のAT初当たり確率とコイン持ち、機械割から初当たり1回あたりの平均獲得枚数を算出すると約486.01枚

天井恩恵はAT当選のみとなっているので上記枚数がそのまま天井到達時の平均獲得枚数ということになりますね(^^)

 

今回紹介した数値それぞれを参考にしつつ、時間効率も考えて狙い目を付けるのであれば通常時900G付近から狙っていくのがいいんではないかと考えています。

ただ800G前半付近にやや強めのゾーンがあるという情報もあるので積極的に攻めるのであれば800Gを目安に狙っていってもいいかもしれません。

 

※追記:ゾーン解析によると800Gゾーンは設定1でも3割強でCZへ突入となります。

そのことから800Gゾーン手前から天井狙いをするんであれば900Gから打ち出した場合と時間効率はほぼ変わらないと思われるので天井狙い目は800G~に変更します

 

ただし800Gゾーンを抜けた直後の台に関しては期待値が落ちた状態からスタートとなるので、注意して下さい。

他に打つ台がなければゾーンを抜けても天井まで打ち切りで問題はないですが、ホールの状況から臨機応変に立ち回るのがベストですね。

ゾーン実践値情報や解析情報は随時更新していきますが、初当たり確率が重くなっているだけに天井狙い稼働でも基本は深い部分での解除が多くなる=従来の機種よりも確実に時間効率が落ちるという点は覚えておきましょう!

 

※【5/9】追記:天井期待値シミュレート情報出ました。

天井期待値

400G~・・・+26円
500G~・・・+31円
600G~・・・+761円
700G~・・・+1501円
800G~・・・+2678円
900G~・・・+2603円
1000G~・・・+3327円
1100G~・・・+4579円
1200G~・・・+5890円
1300G~・・・+6851円
1400G~・・・+7859円
※AT後は即やめ。
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

天井狙い目は現状通り通常時800G~を目安に狙っていけば問題ないでしょう。

800Gゾーンをスルーした場合には期待値・時間効率ともに下がるガクンと落ちるので他に天井狙いできるような台があればそちらを優先した方がいいでしょうね。

そうでなければそのまま天井まで打ち切りという形でOKかと思います。

 

やめどき

やめどきはAT終了後の前兆なしを確認して即やめで問題ないかと思いますが、高確示唆ステージである「夜」ステージへ移行した場合には少し様子を見てからやめということで。

次回以降の新基準機が麻雀物語3に似たスペックがメインとなってくるのであれば、麻雀物語3は今後の立ち回りの基準となる一台になってきますねー(・∀・)

※追記:モード移行率解析出ました。

天国までモード転落はなしですが、低設定の場合は天国移行&ループには期待が持てないので前兆なしを確認してやめで問題ないでしょう。

 

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い】
・通常時800G~。

【やめどき】
・通常転落後の前兆なしを確認して即やめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・麻雀物語3【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ