パチスロ まじかるすいーとプリズムナナ エース 01©2012 prismnana ©DAXEL

パチスロ「まじかるすいーとプリズムナナエース」の設定判別要素についての解析情報です。

暫定での設定判別要素となるので、今後新たな解析出次第随時更新していきますね(^^)

現在判明しているのはボーナス確率に加えて「7枚役確率/特定プリズムチャンス出現率/異色プリズムボーナス出現率/赤セリフ出現率」となっています。

まじかるすいーとプリズムナナエースは販売台数が少なめの機種ですが、私の地域では一部ホールで数台導入されていました(・∀・)

設定判別要素一覧

・設定差のあるのは先述の通り「7枚役確率/特定プリズムチャンス出現率/異色プリズムボーナス出現率/赤セリフ出現率」。

それではそれぞれの要素を順番に見ていきましょう!

7枚役合成確率解析値

設定1:1/7.49
設定2:1/7.39
設定3:1/7.29
設定4:1/7.19
設定5:1/7.09
設定6:1/7.00

払い出し枚数に注目

7枚役高設定になるほど出現率アップとなりますが、連続演出中にはベルが表示されないこともあるので、設定狙いの際には払い出し枚数に注目しておきましょう!

また7枚役は内部的にA,Bの2種類が存在しますが、上記の数値はA,B合算での確率となっています。

 

特定プリズムチャンス出現率

設定単独+ベル弱小役+PC強小役+PC特定PC合算
11/2520.621/8192.001/2340.571/1057.03
21/2184.531/6553.601/2048.001/910.22
31/1927.531/4681.141/1820.441/780.19
41/1724.531/3640.891/1638.401/682.67
51/1427.701/2978.911/1489.451/585.14
61/1310.721/2730.671/1365.331/537.18
最も設定差が大きい要素

現状最も設定差が大きめの要素となっているのが特定プリズムチャンス出現率で、特に弱小役絡みのプリズムチャンス出現率に大きな設定差が付けられています!

単独プリズムチャンスとベル同時成立からのプリズムチャンス出現率は合算での数値を書いてありますが、理由としては「単独orベル」どちらでの当選かが把握しづらいからです。

実戦では「単独+ベル/弱小役/強小役」それぞれのプリズムチャンスと合算での出現率のサンプルを集めて設定判別していくといいかと思います(^^)

 

異色プリズムボーナス出現率

設定白白赤赤赤白
11/780.191/963.76
21/963.761/771.01
31/682.671/1040.25
41/606.811/1092.27
51/1040.251/579.96
61/712.351/720.18
設定6のみほぼ均等

異色プリズムボーナス出現率は少し特殊な出現率となっていますが、「白白赤」に関しては設定1・3・4、「赤赤白」は設定2・5で出現率が高くなっています。

また設定6のみは均等の振り分けとなっているのも大きな特徴ですね。

とは言え異色プリズムボーナス出現率だけで設定を絞っていくのは難しいので、こちらも判別要素の1つとして覚えておきましょう!

まあどちらかと言えば「赤赤白」に偏ってくれた方が高設定期待度は上がりますねー、もちろん設定状況に期待が持てる場合に限りますが(笑)

 

赤セリフ出現率(※実戦値)

設定1:4.76%
設定6:7.14%

マジカライズゾーン後のセリフ色にも注目

こちらは実戦値ではありますが、マジカライズゾーン後の赤セリフは設定1と設定6では約1.5倍ほどの差があった模様です。

セリフに関しては敵撃破後にリール枠が白く発光したゲームで左リールに2連7を停止させることで発生するようなので、こちらも忘れずにサンプルを取っておきましょう!

前作では高設定確定演出も存在したので、今作もいくつか存在するんではないかと思っていますがどうなんでしょうね?

※追記.1:セリフ選択率振り分け解析出ました⇒まじかるすいーとプリズムナナエース プリズムロード中PVとボーナス中セリフ選択率

※追記.2:終了画面に設定6確定パターンありです⇒まじかるすいーとプリズムナナエース 終了画面の秘密!

まあ私の地域では台数的にも設定状況には期待が持てそうにないですし、天井も非搭載のため打つことはなさそうですが(;´∀`)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<全記事一覧>
・パチスロまじかるすいーとプリズムナナエース 記事一覧