新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

戦国コレクション2 設定判別要素解析

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ 戦国コレクション2 01©Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会 ©KPE

スロット「戦国コレクション2」の設定判別要素についての解析情報です。

解除コレポイントに高設定確定ポイントあり、またAT中の7揃いの形にも高設定確定パターンありです。

このあたりの要素は初代同様ですが設定判別の際にはモード移行率、CZ「鬼ヶ島」チャレンジ突入率や引き戻し当選率にも注目しつつ、設定を絞り込んでいきましょう!

鬼ヶ島チャレンジ中の獲得ポイントにも高設定確定パターンありです(^^)

<--スポンサード リンク-->

高設定確定パターン

解除コレポイント

★444コレ:設定4以上確定
★456コレ:設定4以上確定
★555コレ:設定5or6確定
★573コレ:設定6確定
★666コレ:設定6確定
★777コレ:設定6確定
★999コレ:設定6確定

 

鬼ヶ島チャレンジ中の獲得コレポイント

★「弱チェリー/弱チャンス役/スイカ」で44コレ・・・設定4以上確定
★「SR役/レジェンド役」で999コレ・・・設定6濃厚
★ベルで22コレ・・・偶数設定

 

AT中の7揃いの形

【4揃い】(左リール上・中段、中リール中段、右リールに3連7の形)
⇒設定4以上確定
※設定4・5・6の「4」の形で揃う確率は1/32768。

【7揃い】(左リール上・中段、中リール上段、右リールに3連7の形)
⇒設定6確定
※設定6の「7」の形で揃う確率は1/32768。

 

高設定確定パターンも前作を踏襲!

設定4以上で移行する特殊モードに関しては444以降のゾロ目コレポイント+【456】【573】と非常に分かりやすい要素ですよね(^^)

先日の記事でも書きましたが、注意して打っていればまず見逃すことはないと思います。

 

そしてAT中の7揃いの形が「4」であれば設定4以上、「7」であれば設定6が確定となるのも前作を踏襲!

こちらに関しても目に付きやすい要素だけにしっかりと7を狙うことさえ出来ていればまず見逃すことはないでしょう(・∀・)

 

さらに戦国コレクション2で新たに導入されたCZ「鬼ヶ島チャレンジ」の獲得ポイントでも高設定確定パターンあり!

「弱チェリー/弱チャンス役/スイカ」3種の弱レア役で44コレ獲得した場合には設定4以上が確定!

そして「SR役/レジェンド役」で999コレ獲得できれば設定6が濃厚!!

・・・まあ後者のレア小役に関しては引くこと自体が難しいですが(爆)

 

他設定判別要素

モード移行率

★奇数は天国移行、偶数は通常B移行率が優遇。
★設定変更後は低設定は通常B移行率が優遇、高設定は通常A振り分けが高い。

・モード移行率解析考察に関してはこちら⇒戦国コレクション2 モード移行率解析・天国は奇数優遇

 

小役別鬼ヶ島チャレンジ当選率

 

設定 弱チェリー 強チェリー スイカ 弱チャンス役 強チャンス役/SR役 レジェンド役
1 2.50% 50.00% 0.78% 18.75% 30.00% 100%
2 5.00% 20.00%
3 2.50% 18.75% 31.25%
4 5.00% 1.56% 22.50% 33.33%
5 2.50% 18.75% 31.25%
6 5.00% 2.50% 25.00% 33.33%

 

鬼ヶ島チャレンジ引き戻し当選率

設定1:25.98%
設定2:22.35%
設定3:29.37%
設定4:23.08%
設定5:34.50%
設定6:21.59%

 

AT直撃当選率

 

設定 弱チェリー 強チェリー スイカ 弱チャンス役 強チャンス役
1 0.01% 1.56% 0.01% 0.01% 0.39%
2 0.05% 0.10% 0.05%
3 0.10% 2.00% 0.20% 0.10%
4 0.20% 0.39% 0.20% 0.78%
5 3.13% 1.56%
6 0.39% 0.78% 0.39%

 

設定差のある小役確率

【SRチェリー】
設定1・・・1/65536
設定2・・・1/65536
設定3・・・1/32768
設定4・・・1/65536
設定5・・・1/32768
設定6・・・1/32768

【SRチャンス役】
設定1・・・1/21845
設定2・・・1/16384
設定3・・・1/21845
設定4・・・1/13107
設定5・・・1/16384
設定6・・・1/10923

※その他の小役確率解析はこちら⇒戦国コレクション2 打ち方・出目・小役確率解析

 

設定判別は鬼ヶ島チャレンジとAT直撃当選に注目

モード移行率に関しては先日考察済みなので省略します。

設定差のある小役である「SRチェリー/SRチャンス目」は分母が大きすぎるので実践で判別要素として使えることはほぼ皆無だと思うのでこちらも省略(笑)

そうなってくると他設定判別で重要となってくるのは「鬼ヶ島チャレンジ」突入率・引き戻し確率、そしてAT直撃当選率になってきますね。

 

鬼ヶ島チャレンジ突入率

鬼ヶ島チャレンジ突入率に関しては「弱チェリー/弱チャンス役」は偶数設定優遇、スイカからの当選は高設定ほど優遇されていると覚えておけばOK!

スイカの場合は当選率自体が低めではありますが、設定1と設定6では約3.2倍もの差が付けられています。

スイカからの複数回当選が確認できれば粘ってみる価値はありますね(^^)

 

鬼ヶ島チャレンジ引き戻し当選率

鬼ヶ島チャレンジの引き戻し当選率に関しては奇数設定ほど優遇されており、設定6は最も引き戻しに期待が持てません。

引き戻しが多くなれば多くなるほど設定5に期待が持てますが、それに比例して設定6期待度は落ちていきます。

このあたりは奇数設定挙動に惑わされて低設定を追いかけることのないよう注意が必要ですね。

 

AT直撃当選率

最後にAT直撃当選率ですが当選率自体は低めですが、どの小役もかなりの設定差が付けられているので要チェック!

特に強烈な設定差が付いているのが「弱チェリー/スイカ/弱チャンス目」からの直撃で、低設定ではまず引けそうにない確率となっています。

振り分け自体はあるんで、薄い所を引けば設定1でも直撃当選する可能性はありますが、設定状況に期待が持てる場合には設定狙いで打ち込んでみるのもいいでしょう。

 

戦国コレクション2は導入当初から設定判別要素が続々と判明しているので、設定狙いで立ち回る場合にはありがたいことですよね(・∀・)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・戦国コレクション2【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ