新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイバーブルー 打ち方・レア小役出目

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ サイバーブルー リール©原哲夫/NSP 1988 ©SANYO

三洋のパチスロ新台「サイバーブルー」の打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

この機種のキーワードとして『融合』という言葉が掲げられており、ゲーム性はいかに『融合ボーナス』へ突入されることができるかどうかが出玉増加の鍵となってきます。

またリールにも融合図柄がしっかりと配置されているんですが、基本的にはこの図柄を目安にするということを抑えておけばOKです!

三洋のパチスロ台は打ち方がシンプルな機種が多いですよね(・∀・)

<--スポンサード リンク-->

打ち方・出目解析

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時は中・右リールに融合図柄狙い。
⇒中・右リールのいずれかに融合図柄停止・・・融合チェリー
⇒それ以外・・・チェリー

4.下段スイカ停止時は中・右リールに融合図柄狙い。
⇒スイカ揃い+中・右リールのいずれかに融合図柄停止・・・融合スイカ
⇒それ以外のスイカ揃い・・・スイカ

5.上段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒右上がりリプレイテンパイハズレ・・・チャンス目
⇒中・右リールのどこかに融合図柄停止・・・融合チャンス目

 

打ち方で覚えておくのは2点のみ

打ち方は至ってシンプルで左リール上段付近にBARを狙い、枠内チェリーorスイカ停止時には中・右リールには融合図柄を狙えばOK!

中・右リールどちらかに融合図柄が停止するかどうかでフラグの判別をすることができます(^^)

 

「融合チェリー/融合スイカ/融合チャンス目」の3役はその名の通り融合役と呼ばれているんですが、成立後には『融合タイム』へ突入!

融合タイムの概要については下記の通りとなっています。

<融合タイム>
・停止した融合絵柄によってサイバーボーナス当選期待度が変化する。
・融合絵柄個数別期待度は「1個:2個:3個=25%:50%:100%」。

消化中は停止した融合図柄の数に応じてサイバーボーナス当選期待度アップということで気合の入り所ですね(≧▽≦)

ちなみにボーナス中にはゲーム数上乗せ、ポイント上乗せ抽選が行われます。

またリールタッチ演出が発生することもありその場合は大チャンスということですが、今後はスロットでもタッチセンサーを搭載している機種が増えてきそうですね(笑)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・サイバーブルー 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロサイバーブルー 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ