新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハナビ 実戦データからの設定判別要素

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ ハナビ 画像©ACROSS

パチスロ「ハナビ」の実戦データからの設定判別要素をまとめておきます。

多彩なリーチ目、フル攻略できた場合は設定1でも機械割が100%を超えるという相変わらず玄人好みの仕上がりとなっているハナビ。

名機復刻をコンセプトにした「A PROJECT」第3弾となるハナビですが新台入替初日から腕試しも兼ねて設定狙いしている打ち手も多いんではないでしょうか??(^^)

今回は設定狙いで役立つであろう暫定での設定判別要素を紹介しておくので是非設定狙いで役立てて下さい!

<--スポンサード リンク-->

設定判別要素(実戦値)

RT中のハズレ確率

【ハナビチャレンジ中】
設定1・・・1/6.73
設定2・・・1/6.51
設定5・・・1/5.85
設定6・・・1/4.88

【ハナビゲーム中】
設定1・・・1/16.97
設定2・・・1/8.89
設定5・・・1/10.53
設定6・・・1/9.27

BIG中の斜め風鈴確率
設定1・・・1/11.37
設定2・・・1/8.05
設定5・・・1/12.02
設定6・・・1/8.37

BIG中のハズレ確率
設定1・2・・・確認できず
設定5・・・1/541.00
設定6・・・1/322.66

※追記:実戦値は3/23時点での最新版に更新済み。

 

RT中は高設定ほどハズレ出現率が高くなるようなのでカウントは必須ですね。

実戦値だとハナビゲーム中の設定差がより顕著ですが、実戦値故の偏りである可能性も高いので解析出次第また更新します。

 

BIG中の風鈴には内部的に2種類のフラグが存在するようで、斜め風鈴出現率に設定差が付けられているようです。

BIG中の技術介入要素である14枚役獲得の際にも風鈴を判別することが可能で、手順としては左リール中段に赤7をビタ押しした後に中リールに氷狙い!

氷が揃えば斜めベル成立となるんですが、ビタ押し失敗時には判別が不可能となってしまうことに注意して下さい。

もしビタ押しに失敗してしまった場合はサンプルから除外しましょう。

 

もう1点実戦で設定差のあった要素はBIG中のハズレ確率。

こちらは実戦では設定6のみ出現を確認できたとのことで、詳しい解析出るまでは過信は禁物ですが、もし確認できた場合には高設定を疑ってもいいかもしれませんね(・∀・)

※追記:設定判別要素がほぼ出揃ったので設定差解析情報まとめてみました⇒HANABI(ハナビ )設定差解析・設定判別要素まとめ

<解析まとめ・記事一覧>
・ハナビ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ