新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アラジンA2 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ アラジンA2 画像01©Sammy

いよいよ導入開始となったパチスロ新台「アラジンA2」の天井恩恵から狙い目とやめどきを考察!

天井には恩恵も搭載されており、AT初当たり確率も重め、そして約80,000台という大量導入機種だけに天井狙いでも主戦力として活躍してくれることを期待しています!

AT「アラジンチャンス」終了後にはかならずアラチャン高確状態へ移行となるのでやめどきにも十分気を付けて打っていかなければならない機種ですね。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・AT間1400G

【天井恩恵】
アラジンボーナス+スーパーアラジンチャンス当選確定

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

最深部到達時はアラジンボーナス当選が確定!

パチスロ「アラジンA2」の天井ゲーム数はAT間1400Gと深めの天井ゲーム数になっています。

天井到達時の恩恵はアラジンボーナスが確定となり、アラジンボーナスは終了後に必ずスーパーアラジンチャンス(SAC)に移行します。

 

アラジンボーナスは30G継続の擬似ボーナスで消化中に獲得した宝箱によりSACの基本ゲーム数上乗せが発生。

そしてSACは1セット10~20G継続で消化中に単チェリーを引けば継続確定というST方式となっています。

※継続確定後はゲーム数上乗せ抽選を行う。

 

SACの2セット目以降のゲーム数は上乗せで獲得した基本ゲーム数を引き継いで消化することになるんですが、最大の20G到達時には実質的にループ率は約90%となるようです(・∀・)

まずは最初のアラジンボーナスでどれだけ基本ゲーム数を上乗せできるか、そしてSACでは早い段階での単チェリー成立がロング継続の鍵となりますねー。

 

天井狙い目

アラジンA2の天井狙いの打ち始めゲーム数なんですが、通常時720G付近からということで狙っていこうと思います。

天井の恩恵であるスーパーアラジンチャンスですがAT中の約1/90で突入ということなんで、天井到達時の過度な期待は禁物ですね(><)

 

ただAT初当たり確率自体が重めで設定1の天井到達率も約2.76%と悪くないですし初当たり1回あたりの獲得枚数も多めの機種という点から天井狙い向きの機種であるということは間違いないです!

 

やめどき

やめどきに関してはAT「アラジンチャンス」後はアラチャン高確へ移行となるので即やめは厳禁!!

アラチャン終了後にはアラチャン高確示唆ステージである「満月ステージ」へ必ず移行となるんですが、満月ステージを抜けても高確滞在の可能性があるので要注意です。

現状判明している高確示唆演出としてはラクダ横切り演出の頻発が挙げられるんですが、アラチャン高確の解析詳細が出るまでは30~50Gほど様子を見ておくのが無難かと思います。

 

アラチャン高確滞在時には約1/20でアラチャンの引き戻し抽選ありで、AT1回あたりの獲得枚数を考えれば引き戻しの取りこぼしは絶対に避けたい機種ですからね

そのため前兆演出などに慣れない内はアラチャン後は余裕を持ってやめどきを見極めるのがいいかと思います(^^)

 

この手のタイプの機種は打ち始めゲーム数以上にやめどきが収支に大きく関わってくるので、実戦を重ねるごとにやめどきの精度を上げていくことを意識しておきましょう!

※追記:やめどきに関わるAC高確解析出ました。

設定1でも45%ほどでAC高確ミドル以上に移行となるため、やはり30G~40Gほどは様子を見ておきたい所です。

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・通常時720G~。

【やめどき】
・アラチャン終了後30~50Gほど様子を見てアラチャン高確転落を確認後にやめ。

<全記事一覧>
・パチスロアラジンA2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ