恥ずかしながら僕が収支をつけ出してからのデータを公開したいと思います。2012年の4月中旬からデータを取り出して兼業だったので月平均稼働時間は30~50時間くらいだったと思います。2012年に関しては正確な時間までデータとってなかったんでちょっと正確には分かりません(^^;

2012機種別差枚数

 差枚数トップは北斗の拳-世紀末救世主伝説-の天井ハイエナですね、2012年はほんま、北斗打っときゃ大丈夫やろ的な感じでした(笑)稼働台数自体も番長2のゾーン狙いを除けばトップでした、またハイエナ収支データを見ると、10台以上打ってる台は全台プラス収支になってますね、稼働をこなしていく内に期待値が収束していくっていういい例じゃないでしょうか?(^^)まあそれでも南国育ちみたいにどうしよもない台もありますが(爆)

 設定狙いに関しては番長2でえらい負けました、はい、完璧養分です(笑)ハイエナを覚える前は設定狙いをずっとしてて、自分の好きな鉄拳2ndと番長2を常に狙ってましたが、番長2の結果は酷過ぎですね(^^;

 2012年のパチンコデータはこんな感じです。

2012パチンコ機種別差玉

 2012年はパチンコ自体そこまで打ち込むことがなかったです。たまーにイベントチックな日に打ちに行ったり、花の慶次-漢-に関しては慶次が好きって理由でボーダー回る台で遊んでました(笑)兼業目線で見ればMAXタイプよりライドミドルやMAXタイプのがいいんですけどね(><)そういう点ではAKB、仕事人辺りのスペックだと触りやすいですよねー。