新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

真モグモグ風林火山2 ゾーン実践値からの狙い目は?

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

真モグモグ風林火山 画像01©NET

ネットのパチスロ新台「真モグモグ風林火山2」のゾーン実践値からの狙い目考察です。

この機種は50G+αの周期管理タイプとなっており、ゲーム数から正確な周期を把握することができない機種ですが、ゾーン実践値を見る限りでの特徴は??

同メーカーのシンデレラブレイド2などは5の倍数周期の天井振り分けが高めといった特徴がありましたが、真モグモグ風林火山2のゾーン実践値をさっそく見ていきましょう(^^)

<--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値データ

mogumogu2-zone50
※1.サンプル件数は10207件。
※2.設定不問。
※3.朝一1回目の初当たりは除外。
※4.7G以内の当選は除外。

※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

 

ゾーン狙いは不可能

ゾーン実践値を見た限りでは突出して解除期待度の高いゾーンも存在せず、滞在周期を正確に見抜くことができないという仕様上、ゾーン狙いは難しいですね(><)

ゾーン狙いで狙えるとすれば戦力パラメータ狙いですが、こちらも現実的にはある程度貯まっている状態であれば周期到達まで打ち切る打ち手がほとんどだと思うので狙う機会は少なそう。

真モグモグ風林火山2を打つ場合は設定狙いor天井狙いのどちらかで攻めていくことになりますね

実践値を見ての天井狙い目・やめどき

実践値結果を見た限り単純にハマればハマるほど天井狙いは有利なタイプ。

狙い目は変わらず通常時660G~ということで狙っていきたいと思います!

・天井狙い考察についてはこちらの記事⇒真モグモグ風林火山2 天井恩恵と狙い目・やめどき

やめどきに関してはAT後の1周期目の当選率は他ゾーンと比べて若干高めではありますが、初当たりの獲得枚数から考えても基本的には即やめ。

天井到達時は戦力パラメータ持ち越しとなるようなので、戦力パラメータ持ち越しが確定している場合のみ1周期目までフォローしてやめの形で問題ないと思います

 

前作はボーナス間ハマリでの3段階天井搭載でかなり重宝する機種だったんですが、真モグモグ風林火山2は設定変更後の周期天井振り分けも優遇されていなかった場合、天井狙い向きの機種ではなさそうですね(><)

設定変更後の挙動などについてはまた情報入り次第更新します!

※追記:朝一ゾーン実践値を見る限りでは設定変更後の恩恵は特に無さそうなので設定変更・AT後に関わらず天井狙いは通常時660G~ということで狙っていきます。

<全記事一覧>
・パチスロ真モグモグ風林火山2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ