新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

真モグモグ風林火山2 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

真モグモグ風林火山 画像01©NET

ネットのパチスロ新台「真モグモグ風林火山2」の天井恩恵からの狙い目とやめどきについての考察です。

通常時は周期CZ『モグラ叩き合戦』あるいは自力CZ『提督来襲』からのAT当選を目指すゲーム性となっており、1周期あたりのゲーム数は50G+α。

天井には初代シンデレラブレイドと同様の恩恵を搭載しており、天井経由でのAT当選時にはやめどきも調整しつつ立ち回っていくのがよさそうです。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・15周期目(約1,000~1,050G付近)。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
1.AT「覇業への道」に当選。
2.戦力パラメータを次回周期に持ち越し。

天井性能はシンデレラブレイドと同様

1周期は50日(50G)となっており、CZ演出などを含めた場合の1周期あたりのゲーム数は約70G前後となるようです。

天井周期は15周期目とのことなので70×15=1,050G付近が天井ゲーム数ということになりますね(・∀・)

天井到達時には戦力パラメータをAT後の周期に持ち越すという恩恵も搭載しているため、天井到達時の平均獲得枚数は通常時の当選に比べて若干は高くなります!

 

また現状は解析待ちではありますが、シンデレラブレイドのように設定変更後の天井周期振り分けが優遇されている場合には宵越し天井狙いでも重宝する機種になってきますねー。

同じネットの機種&前作の天井狙いではかなりお世話になったので何気に期待しています(笑)

 

天井狙い目

AT初当たり確率が1/266~1/186ということで初当たり1回あたりの平均獲得枚数は若干少なめの機種。

天井の恩恵も考慮した場合、天井狙いの打ち始めゲーム数は通常時660G付近から狙っていくのがいいんではないかと思います。

先述の通り設定変更後の天井振り分けが優遇されている場合にはリセット台は浅めのゲーム数からでも狙っていけますね(・∀・)

※追記:朝一リセット後のゾーン振り分け実践値を見る限りでは設定変更後の恩恵は特になさそうです。

よって天井狙い目は設定変更後・AT後を問わず通常時660G~ということで狙っていきます。

・真モグモグ風林火山2 朝一設定変更後の挙動

ゾーン狙いに関しても解析待ちではありますが、液晶左右の『武力』『士気』メーターが貯まっている状態の台は狙い目とはなってきそう。

ただし1周期あたりのゲーム数が短めという点に加えて、メーターが貯まっている状態で放置されている状況に出くわすこともそうそうないと思うので実戦で狙えるケースはあまりないかもしれません(><)

 

やめどき

AT後のやめどきに関しては基本的には通常転落後に即やめという形で立ち回っていこうと思います。

ただし天井到達時に関しては戦力パラメータを持ち越せるため通常転落後の1周期をフォローしてやめということで!

新たな解析情報判明次第また更新していきますね(^^)

 

天井狙い目・やめどきまとめ

【天井狙い目】
・天井狙いは通常時660G~。

【やめどき】
・通常転落後に即やめ。
※天井到達時には1周期目まではフォローしてやめ。

<全記事一覧>
・パチスロ真モグモグ風林火山2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ