パチスロ 黄門ちゃま喝 画像01©オリンピア

パチスロ「黄門ちゃま喝」の設定判別要素解析についての暫定情報です。

黄門ちゃま喝の設定狙いでは『310ルーレット抽選』『喝ゾーン突入抽選』『高確移行率』、そして『AT初当たり確率』の4つのサンプルを取っていきましょう!

設定判別要素については解析出次第順次更新していきますが、今回は4つの解析値をまとめておこうと思います(^^)

AT初当たり確率解析

設定1・・・1/285.3
設定2・・・1/271.9
設定3・・・1/256.6
設定4・・・1/221.6
設定5・・・1/196.1
設定6・・・1/168.5

310カウンター抽選解析

<CZルーレット>

設定CZ当選率AT当選率
125.00%0.20%
230.00%0.20%
330.00%0.20%
435.00%0.39%
537.50%0.78%
642.50%1.56%

<ATルーレット>

設定AT当選率
140.00%
240.00%
343.80%
446.00%
552.50%
660.00%

<Wルーレット>

設定CZ当選率CZ&AT当選率
150.00%50.00%
250.00%50.00%
345.00%55.00%
440.00%60.00%
537.50%62.50%
631.25%68.75%
喝ゾーン突入率解析

設定1・・・1/509.29
設定2・・・1/499.68
設定3・・・1/490.39
設定4・・・1/283.53
設定5・・・1/273.97
設定6・・・1/261.27

※追記:喝ゾーン突入率に関しての詳細解析出たので記事にしてみました⇒黄門ちゃま喝 喝ゾーン突入率

高確移行率

<設定変更後>
設定1・・・25.00%
設定2・・・27.50%
設定3・・・30.00%
設定4・・・35.00%
設定5・・・40.00%
設定6・・・50.00%

<AT後>
設定1・・・22.50%
設定2・・・25.00%
設定3・・・27.50%
設定4・・・32.50%
設定5・・・37.50%
設定6・・・44.99%

 

310カウンターでの各種抽選

310カウンターについては液晶左の御一行箱がCZルーレット、右の印籠箱がATルーレットを担っておりその名の通り前者は主にCZ突入を、後者はAT直撃抽選をしています。

CZ・ATルーレットともに高設定になるほど抽選が優遇されていますが特にCZルーレットのAT当選率は設定1と設定6では約7.8倍もの設定差が付けられています。

振り分け的には薄い所ではありますが、CZルーレットからのAT当選が確認できた時点で高設定期待度がかなりアップしますね(^^)

 

また双方のポイントがMAX到達時にはWルーレット演出が発生。

こちらも高設定になるにつれAT・CZ同時当選率がアップするので覚えておきましょう。

喝ゾーン突入率

喝ゾーンは規定ゲーム数到達により突入とのことですが、設定3以下と設定4以上で突入率に大きな開きがありますね(゜□゜!!

詳しいゾーン振り分けは解析待ちではありますが、設定狙いでは喝ゾーン突入には常に目を配らせておきましょう!

 

高確移行率

AT後・設定変更後の高確移行率に関しても高設定になるにつれて移行率が優遇。

夕暮れステージは高確示唆ステージとなっているのでAT後・設定変更後の滞在ステージにも気を配りながら設定判別をしていくといいかと思います(^^)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<解析まとめ・記事一覧>
・黄門ちゃま喝【パチスロ解析】完全攻略マニュアル