新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

テラシグマ 打ち方・出目解析

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ テラシグマ リール画像©JPS

JPSのパチスロ新台「テラシグマ」の打ち方と出目についての解析情報です。

テラシグマは業界初の次回ボーナスまでのゲーム数告知機能や、ナビ音声が日本語の他に中国語・韓国語を搭載しているのが特徴です(爆)

スペックとしては擬似ボーナスの1G連や32G以内の連チャンで出玉を増やすタイプですが、ボーナス確率が1/153~1/107ととにかく軽い点に注目!

打ち方に関しては極めてシンプルな仕上がりです(^^)

<--スポンサード リンク-->

打ち方・出目解析

1.左リール枠内にBAR目安にチェリー狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ちで消化。
⇒最強チェリー

3.角チェリー停止時は中・右リールにBAR狙い。
⇒BAR揃いor3連チェリー・・・最強チェリー
⇒右リール中段にBAR停止・・・強チェリー
⇒それ以外・・・弱チェリー

4.スイカ上段停止時も中・右リールはBARを目安にスイカ狙い。
⇒中段ベル揃い・・・強ベル
⇒上段スイカ揃い・・・弱or強スイカ
⇒小役ハズレ・・・チャンス目

5.スイカ中段停止時も中・右リールはBAR目安にスイカ狙い。
⇒中段スイカ揃い・・・強スイカ

6.それ以外の場合は中・右リールは適当打ちでOK。
⇒ベル小V字型・・・チャンス目
⇒右上がり「BAR・BAR・ANY」・・・チャンス目
⇒中段「リプ・リプ・ハズレ」・・・チャンス目

 

打ち方は全リールBARを狙えばOK

上記の通り打ち方は全リールBAR狙いとさえ覚えておけば問題なしです。

小役の構成もシンプルなので慣れてしまえばかなり早い消化が可能かと思います(^^)

 

各小役ごとの強さは、

【弱チェリー】・・・☆
【強ベル】【チャンス目】・・・☆☆
【強チェリー】・・・☆☆☆
【弱スイカ】・・・☆☆☆☆
【最強チェリー】【強スイカ】・・・☆☆☆☆☆

 

となっており弱スイカ、強スイカが強めのフラグとなっているのが目につきますね。

テラシグマのボーナス当選契機は「規定ゲーム数消化orレア小役での抽選」となっていますが、モードで管理されている天井に関しては300G以内に94%でボーナス当選と、解析によっては300G付近のゾーン狙い目も有効になってくるかもしれません。

また下パネルに書かれたゲーム数でレア小役が成立した場合はボーナス当選のチャンス、特に赤文字だった場合であればボーナス濃厚となるのでそちらにも注目しておきましょう(・∀・)!

<天井狙い目・やめどき詳細>
・テラシグマ 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロ テラシグマ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ