新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アレジン モード移行率解析

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ アレジン 画像01©富士商事

パチスロ「アレジン」のモード移行率についての解析情報です。

アレジンのモード移行率解析も遂に出てきましたがやはりミリオンゴッドシリーズに似たような特徴となっています。

通常時・AT中のモードは【低確A<低確B<通常<天国準備<天国ロング準備1<天国ロング準備2<天国ロング<超天国】の全9種類。

うん、モードの種類もやはりほぼ同様です(爆)

<--スポンサード リンク-->

通常時モード移行率解析

各モード別のトータル移行率は下記表の通りとなっています。

<通常時モード別のトータル移行率>
パチスロ アレジン通常時モード移行率解析※表はクリックで拡大可能。

モードが9種類もあり、各小役別のモード移行率を網羅すると膨大な量となるので今回は割愛しました。

実際の稼働では液晶出目や演出を確認しながら打っていくことになりますが、それ以外の注意点もいくつか挙げておきます。

・アレジン 演出法則とリーチ目・チャンス目(液晶出目)

・リプレイ、こぼしを含むベルでは昇格or転落抽選。
・レア小役では昇格抽選のみ。
超チャンス目A成立時には天国ロングor超天国移行が確定
超チャンス目Bは滞在モードに関わらずAT当選確定

 

また強チャンス目B成立時も天国以上の当選振り分けが50%となるので、成立時には少し様子を見ましょう。

 

連チャンモードである天国ロング、超天国移行はかなり敷居が高いですが、一度移行すれば転落先は天国以上!

AT連チャンに期待ができるモードというのもミリオンゴッド-ゼウスver.-に似た仕様となっていますね(^^)

内部モードについては移行契機も分かりにくく設定判別要素としては使えないのであくまでやめどきを推し量るための要素として覚えておきましょう!

ATレジェンドタイム中のモード移行率に関してはまた別記事にてまとめてみようと思います。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・アレジン 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロアレジン 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ