新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シーマスター2 ララ【パチスロ】怪SEAモード(天国)概要

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ シーマスター 画像02©YAMASA

山佐のパチスロ「シーマスター2 ララ-旅立ちのプレリュード-」の怪SEAモードについての解析情報です。

シーマスターは非ゲーム数管理タイプとなっているので正確には怪SEAモードは天国モードではなく、引き戻しモードという位置づけですね

AT終了後には約50%で怪SEA(引き戻し)モードへ突入となりますが、この引き戻しモードには【ショート/ロング】の2種類が存在!

ロング移行時には規定保障ゲーム数もあるので注意が必要です。

<--スポンサード リンク-->

パチスロ シーマスター2 ララ 怪SEA(天国)モード概要

【怪SEAモード・ショート】
平均50G滞在
・保障ゲーム数はなし。

【怪SEAモード・ロング】
平均100G滞在
・保障ゲーム数は50G

【怪SEAモード備考】
※1.通常のAT当選後には50%で怪SEAモードへ移行
※2.天井到達時に怪SEAモード移行時にはロングが確定
※3.第3停止時に『怪』ランプ点灯で怪SEAモード滞在を示唆(ランプはコイン投入口側)。
※4.滞在中には押し順ベルでもCZ・ATを抽選する他、チェリー・スイカは高確扱いでの抽選。
※5.AT終了画面のパターンで怪SEAモード移行を示唆?

 

AT当選時には1/2で怪SEAモードへ移行

現在判明しているシーマスターの引き戻しモードである「怪SEAモード」の情報は上記の通りです。

通常のAT当選時にも50%で怪SEAモードへ突入となるのでやめどきには十分注意ですねー

 

また天井到達時に怪SEAモード移行時には必ずロングへ移行、ロングの場合には最低でも50Gは怪SEAモード滞在が確定となるので、いわゆる天国モード的な扱いですね。

天井到達時には30G付近まではフォローし、示唆演出によっては最低50Gまではフォローした方がよさそうです。

第3停止時に『怪』ランプが点灯することで怪SEAモード滞在が濃厚となるようなので、ランプ点灯の見落としには気をつけましょう(><)

秘宝伝や北斗-転生-と同じくこの手のタイプはやめどきが非常に難しいので、慣れない内や解析が出きっていない段階ではAT後は多少余裕を持ってフォローしておいてもいいかと思います。

 

そしてAT終了画面でも次回モードを示唆しているようで、終了画面のパターンとしては【キャラなし/左にキャラ/左右にキャラ】の3パターンが存在するようです。

キャラ出現時には特に注意してやめどきを見極めていきましょう。

解析次第ではありますが、キャラ非出現時に即ヤメが効くパターンであればありがたい仕様なんですけどね(笑)

 

※追記:終了画面のモード示唆振り分け出ました。

【誰もおらず】は怪SEAモード期待度約40%、【ララ・じい】は怪SEAモード期待度約60%。、【ララ達+シャッチー達】は怪SEAモード濃厚となるようなので、それに合わせて【誰もいない】場合は数ゲーム回してやめ、【ララ・じい】の場合は20~30G様子見、【ララ達+シャッチー達】の場合は50G付近まではフォローしてみようと思います。

・シーマスター2-ララ 終了画面のモード示唆

<全記事一覧>
・パチスロシーマスター-ララ、旅立ちのプレリュード- 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ