新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

カウボーイビバップ 内部モード抽選マップ解析

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ カウボーイビバップ 画像02©サンライズ/©オリンピア

パチスロ「カウボーイビバップ」の内部モード抽選マップについての解析情報です。

内部モードはA~Cの3種類となっており、50G区切りで管理され天井モードによって振り分けも異なります

上位マップほど上位モード滞在期待度が高くなるのはもちろんですが、上位マップ滞在ゲーム数が各天井モードともに共通となっているのも特徴です

<--スポンサード リンク-->

内部モード抽選マップ解析

パチスロ カウボーイビバップ 内部モード抽選マップ解析

各天井モード別に上位マップ選択率が高いゾーンは【201G~250G】【301G~350G】【501G~550G】【601G~650G】となっており、350Gは天井モードDの最大天井、650Gは天井モードCの最大天井ゲーム数でもありますね(・∀・)

天井モード別の最大天井ゲーム数についての解析は前回の記事を参考にしてください。

・カウボーイビバップ 天井モード別最大天井ゲーム数

 

カウボーイビバップは実践値を見た限りでは700G以降のAT当選率が顕著に下がっていますが、内部モード抽選マップ解析を見ても651G以降は高マップにはほぼ期待ができないのでうなずけますね(^_^;)

 

ちなみにマップ別の内部モード振り分けに関しての解析値は下記表の通りとなります。

<パチスロ カウボーイビバップ 内部モード振り分け解析>
パチスロ カウボーイビバップ 内部モード振り分け解析※左は設定1、右カッコ内は設定6数値

マップ4・5は内部モードB以上が確定となりますが、651G以降はマップ4以上の振り分けがなく天井モードA・Bの最大天井である999Gまで厳しい区間が続きますね(><)

とは言えAT1回あたりの平均獲得枚数は多めの機種ですし、651G以降は天井まで打ち切りの形で立ち回りましょう!

 

天井の狙い目としては無難な所で言えば600G付近を目安に狙うのがいいかとは思いますが、天井モード移行率解析次第では各天井モード共通で上位内部モードが確定となり、天井モードBならマップ5が確定となる500Gゾーンを目安に狙っていくのも悪くないかな、と思いますね。

このあたりに関しては解析出次第随時更新していきます。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・パチスロ カウボーイビバップ 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロカウボーイビバップ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット エヴァンゲリオンAT777 総まとめ スロット G1優駿倶楽部2 総まとめ スロット アナザーハナビ弥生ちゃん 総まとめ スロットReゼロから始める異世界生活 総まとめ スロットおそ松さん驚(新台)総まとめ スロットCTザクザク七福神 総まとめ スロットドンちゃん2(新台)総まとめ スロット ニューパルサーDX チェリーver 総まとめ スロット ダーツライブ 総まとめ スロット ミリオンルーレット 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ