新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

戦律のストラタス 暫定ゾーン解析

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ 戦律のストラタス 02©TAKASAGO

パチスロ「戦律のストラタス」の暫定ゾーンについての情報です。

「戦律のストラタス」は32G周期でのCZ突入抽選ゲーム数解除によってボーナスを抽選しています。

導入前から奇数ゾロ目ゾーンが熱いと言われていましたが、内部モードによってボーナス当選期待度の高いゾーンが異なるようです!

内部モードは以前の記事に書いた通り「通常A/通常B/天国」に加えて「帝特六機モード」が存在。

今回はそれぞれのモードの暫定ゾーンについてをまとめてみました!

<--スポンサード リンク-->

暫定ゾーン解析

パチスロ 戦律のストラタス 暫定ゾーン

暫定ゾーン解析を見てみると通常Aモードは奇数ゾロ目が、通常Bモードは偶数ゾロ目のゲーム数が解除期待度の高いゾーンとなっているようですね。

ただ先述の通り導入前情報では奇数ゾロ目がゾーンが熱いと言われていたので基本的には通常Aモードの滞在率が高めなのかなー、と勘ぐっています。

パチスロ「戦律のストラタス」の前兆ゲーム数は最大32Gとなっており、ゲーム数解除時の大半は『防衛モード』を経由するとのことで、解除ゲーム数からその時点の滞在モードを推測することはできそうですね^^
これだけの情報ではゾーン狙いができるかは定かではないですが、天国モード天井である111Gは通常Aと通常Bも解除期待度『中』とのことなんで、天国ゾーン狙いは有効になってくるかもしれません。

ただ通常Aと通常Bは96Gまでの解除には期待できそうにないので、狙うとすれば天国天井である111Gの前兆開始前からピンポイント狙いしていくのがいいんじゃないでしょうかね?

またモード移行率解析次第でもありますが、モード転落がないタイプの場合であれば天国スルーを繰り返している台を狙っていけばより精度は上がりそうですね(・∀・)
天井狙いに関しては通常B滞在比率にもよるんですが、現状は670G~ということで様子を見てみようと思います。

666Gゾーンの解除にもそれなりに期待が持てるようであればそこから打っていく方向で。
ヤメ時に関しては天井狙い考察記事に書いた通り、基本は前兆なしを確認後にヤメ。

ただしボーナス終了画面で天国示唆or帝特六機モード示唆画面が出現した場合は天国、もしくは帝特六機モード天井までフォロー

・天井狙い考察記事はこちら⇒戦律のストラタス 天井恩恵と狙い目・ヤメ時

帝特六機モードの天井は最大333Gとなっていますが、111Gゾーンでの解除期待度が『』ということで、帝特六機モード滞在中はほぼ111Gゾーンで解除してくれそうですね(*゚∀゚)

<全記事一覧>
・パチスロ戦律のストラタス 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ