新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

沖ドキ! モード別天井ゲーム数解析

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 沖ドキ! 02©ACROSS

パチスロ「沖ドキ!」の内部モード別天井ゲーム数が判明しました!

僕の地域のホールでは一部で大量導入となっているこの「沖ドキ!」ですが今のところ全く打つ機会がないです><

この沖ドキは基本的には小役からの解除でボーナス当選を目指すゲーム性となっているようですが、コイン持ちは1k=約23回転ほどと、ゴッドばりの悪さのようですね(爆)

ただホールを見てみると稼働は良好で沖スロファンにとってはしっかりと受け入れられている様子です^^

<--スポンサード リンク-->

モード別天井ゲーム数解析

「沖ドキ!」の内部モードは【通常A/通常B/引き戻し/チャンス/天国/ドキドキ/超ドキドキ/保証」モードの全8種類となっており、モード移行率やモード別の特徴に関しては以前書いたことがあるのでそちらを参考にしてみて下さい。

・沖ドキ! モード概要と移行率解析

そして各内部モード別の天井ゲーム数については下記の通りとなっているようです。

<内部モード別天井ゲーム数>

【通常A/通常B】
999G

【引き戻し/チャンス】
100~199G内でランダム振り分け

【天国/ドキドキ/超ドキドキ/保証】
0G・・・12.50%
31G・・・87.50%

 

規定ゲーム数到達後の次ゲームに告知となるので、厳密に言えば各天井ゲーム数に+1Gしたゲーム数が天井ゲーム数と言えますが、ヤメ時に関して言えば連チャンモードである【天国/ドキドキ/超ドキドキ/保証」はほぼ31Gに天井が振り分けられるため、基本的には32Gまではフォローするべきですね

また、200G以内にボーナス当選となる【引き戻し/チャンス」モードに関しては、引き戻しモードへの移行にはあまり期待が持てないことに加え、チャンスモードは設定変更時のみに移行するモードとなっているので、ボーナス後に関しては全くと言っていいほど狙えるようなゾーンではないです><

設定変更後に関してはチャンスモード移行率が33.2%あり、50Gほど手前からならゾーン狙いができそうな気がするんですが、天井ゲーム数が固定ではなく、100~199G区間にランダムで振り分けられているとのことで、仮に均等に振り分けられていると考えた場合狙っていくのは微妙な気がします^^;

そして恐らくですが、このチャンスモードの天井ゲーム数振り分けの解析は今後出ないような気が・・・(爆)

狙い目としても設定変更が確定している限られた状況ですし、天井でボーナスに当選した場合は次回連チャン移行率も約17%ほどとそこまで期待は持てないので個人的には「沖ドキ!」は天井狙い一択で打っていこうと思います!

天井狙いに関しては連チャンゾーンをスルーしている台ほど狙い目となってくるので、ボーナス当選履歴もしっかりとチェックしていきましょう^^

<天井狙い目・やめどき詳細>
・沖ドキ! 天井恩恵と狙い目・ヤメ時

<解析まとめ・記事一覧>
・沖ドキ!【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ