新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バーチャファイター 朝一・設定判別解析まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ バーチャファイター 02©TAIYO ELEC

パチスロ「バーチャファイター」の設定判別要素に関する解析もほぼ出揃っているのでここでまとめておきます。

仮に設定6が投入されれば機械割は115.4%と狙い目の1機種なんですが、導入台数と現在の稼働状況に加え、来月の新台入れ替えはかなりのボリュームなので設定状況がより厳しくはなると思いますけどね><

朝一変更判別に関しては残り日数振り分け・通常時の設定判別には常にサンプルの小役が取れる『チャンスベル』のカウントと『チャレンジャーバトル』勝率とCZ『J6研究所』最終ゲームでの『デュラルコア破壊成功率』に特に注目です!

<--スポンサード リンク-->

朝一設定変更時の残り日数振り分け

朝一設定変更がかけられていた場合は奇数・偶数別にバトル発展までの残り日数が再抽選されます。

設定変更時の残り日数振り分けは下記表の通りとなっており、あわせて状態移行率もまとめておきます。

パチスロ バーチャファイター 朝一設定変更時の挙動

奇数設定は下一桁が5偶数設定の場合は下一桁が0の振り分けが高くなっており、ここから共通して言えることといえば、朝一一発目の『チャレンジャーバトル』に5の倍数で突入した場合は設定変更・それ以外の場合は据え置きと勘ぐることができますね。

もちろん前日の下見をした上で判断するのがベストですけどね><

もし前日の下見をしていた場合は前日・当日合わせて5周期目の『チャレンジャーバトル』後にCZ『J6研究所』に突入しなかった場合は設定変更が濃厚となりますね^^
また朝一設定変更時の状態移行率に関しては高設定になるほど高確移行率が優遇、そのため朝一の高確示唆演出にも気を配っておくことでも参考程度ですが変更判別要素の一つとなります!

高確示唆演出としては【ジャッキーステージ滞在】、そして高確確定演出は【白ナビ⇒リプレイorベル【紫ナビ⇒チャンスベル】【リプレイorベルでバックランプ点灯パターン変化】【葵会話演出で赤文字】となっているようです。

他設定判別要素

その他の設定判別要素として挙げられるのは【九刻之儀突入率/通常時チャンスベル確率/チャレンジャーバトル勝率/デュラルコア破壊成功率】となっており、後者の2つは勝率(成功率)自体が低めなものの大きな設定差が付けられているので特に注目すべきポイントとなっています!

<九刻之儀突入率>

設定1・・・1/189.36

設定2・・・1/178.36

設定3・・・163.00

設定4・・・1/139.81

設定5・・・1/121.56

設定6・・・1/103.42

<通常時チャンスベル確率>

設定1・・・1/103.46

設定2・・・1/98.20

設定3・・・1/93.22

設定4・・1/88.02

設定5・・・1/82.86

設定6・・・1/77.59

<チャレンジャーバトル勝率>
※15回目は天井となり100%勝利となるので除外

設定1~3・・・2.00%

設定4・・・4.00%

設定5・・・6.00%

設定6・・・8.00%

<デュラルコア破壊成功率>

設定1・・・3.00%

設定2・・・4.00%

設定3・・・6.00%

設定4・・・8.00%

設定5・・・10.00%

設定6・・・12.00%

 

『チャレンジャーバトル』勝率と『デュラルコア破壊成功率』には設定1と6では4倍の差があるので複数回確認できた場合は高設定期待度がアップしますね^^

来月の入れ替えで各ホールの機種のラインナップもかなり変わると思いますが参考になれば幸いです!

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

<全記事一覧>
・パチスロ バーチャファイター 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ