新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

鉄拳3 500Gゾーン直前台を拾ってプチラッキー

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ 鉄拳3rd エディ セリフレインボー

個人的に大好きなスロット鉄拳シリーズ。

鉄拳3も例外なくお気に入りの台なんですが、最近早くも稼働が落ちてきてるのが気になりますね^^;

ホールによってマチマチですが、僕が到着した時に3,4台しか稼働してない時があってビビりました(汗)

まあ低設定を普通にブン回したら初当たりも重いし、ボーナス1回引いて終了とかザラにあるし心象は良くないかもしれないですね><

にしても天井狙いでは今のところいい感じで鉄拳3は打ててます。

<--スポンサード リンク-->

鉄拳3rd 稼働結果一覧

<一台目>
409G

1台目に打ったのはこの台。

鉄拳3rdはこのあたりのゲーム数から打てるのが最も理想的ではあります。

350G付近をボーダーにして打った場合は300Gゾーンから打っても期待値はそれほど変わらないような気がするし、基本は300Gゾーンをカバーしながら打ってるんですが、時間効率考えると結構ギリギリなラインだとは思うんすよねー

それでも好きだからお構いなしに打っちゃうんすけど(笑)300Gゾーンの単独で考えた場合の期待値的にもオイシくはないので、ゾーンをフォローしつつ天井を狙う場合は割と妥協をせずに狙ってます

それこそピンポイントでゾーンを狙っていく感じじゃないと効果は薄いのでその辺りはいくら好きと言えど割りきって打ってますね。

ちなみにこの台は500Gゾーンでヒットし、ボーナス連を続けながら差枚は+480枚で終了。

30分 +480

<2台目>
351G 45分 +439

こちらも500Gゾーンでヒット!
鉄拳3rdは結構ボーナス引けるんで、慶次-修羅-より印象いいっすね^^

僕慶次の漫画も全巻持ってるんすけどさすがにあのスロット台は打ち込む気にはなれませんでした(笑)

TAGバトルはエディのセリフレインボーで写メ撮ってみたんですが、相手の組み合わせが木人+巌竜の場合は勝利確定なんすかね??

他にはプレイヤーキャラの衣装が違うと期待度アップとかの要素もあるっぽいので、暫くはまだまだ楽しめそう。

<3台目>
鉄拳3rd 476G 25分 +639

こちらが500Gゾーン手前で放置されていた台。

見た瞬間目を疑いましたが、導入当初に予想していたよりは鉄拳3rdは拾いやすいっすね

500Gゾーン抜けた後はほぼ天井一直線だし500Gゾーンの当選率を知らない打ち手はその手前のゲーム数でもヤメちゃうのかもしれないですね。

この台も500Gゾーンで解除、ボーナス連は赤7に偏ってくれたおかげで拳上乗せもそこそこ。

差枚も+639枚まで伸ばせました。

最近はボーナス時の2択は赤7中段停止時は逆押し、下段停止時は逆ハサミってな感じで楽しんでます!

・・・あくまで見た目が綺麗ってだけですけどね(笑)

その他の台

・アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-
881G宵72G 35分 +394

パチスロ アナザーゴッドハーデス ケルベロス+140G

ヘルゾーン赤から当選したGGでケルベロスでやっとこさ3ケタ上乗せしたぜー!!とか思って写メ撮ってみましたが・・・

813G宵81G 50分 -860

別で打ったハーデスで天井100G前にGG当選からケルベロス+50Gで完敗でした(--)

・回胴黙示録 カイジ3
167G☓宵23G 25分 +413
189G 5分 -134

・北斗の拳-転生の章-
・567あべし◯宵247G 20分 -149

・蒼天の拳2
231G宵155G 20分 +369
232G宵155G 15分 -82
222宵184G 40分 -182

・モンスターハンター-月下雷鳴-
346G☓宵140G☓宵128G 45分 -498

普段据え置きよろしくのホールで当日変更に遭遇(゜□゜;!!

・攻殻機動隊SAC
176G 5分 -88


7/25,28,29差枚+741

<天井狙い目・やめどき詳細>
・鉄拳3rd 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ鉄拳3rd 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ