新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイボーグ009 加速ゾーンと抽選モード移行率

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチスロ「サイボーグ009」02©SANYO

パチスロ「サイボーグ009」の加速フリーズ突入に大きく影響してくるCZ『加速ゾーン』なんですが、「低確/高確」2種類の内部状態はゲーム数で管理されているということを以前書きました。

追加情報として「LOW/MID/HIGH/SP」4つの抽選モードは下2ケタが01~50Gゾーンのレア小役で昇格抽選が行われ、他移行契機は加速フリーズorリベンジチャンス終了時となっています。

<--スポンサード リンク-->

今回は判別に使えそうにない設定別の詳細な数値は省略しますが、「低確/高確」別の加速ゾーン突入率は下記の通りになります。

加速ゾーン突入率

 

パチスロ サイボーグ009 加速ゾーン突入率

そしてこれらをトータルで見た場合は

設定1・・・1/125
設定2・・・1/120
設定3・・・1/118
設定4・・・1/106
設定5・・・1/109
設定6・・・1/97

となるワケですね。

加速ゾーン高確状態含めたゾーンに関しては以前記事にしたことがあるのでそちらを参考にしてみてください!

・サイボーグ009 暫定ゾーン解析
SPモードは低確・高確含めて突入率が優遇されており、また高確中であれば設定1のLOWモードですら設定6のトータル突入率を上回ります!

そしてモード昇格契機は下2ケタ01~50Gゾーンでのレア小役で、スイカが成立した場合は強・弱問わずに1段階モードアップが確定ということで、思っていたよりも上がりやすいんだなー、という印象ですが問題は転落先です。

 

加速抽選モード選択率

このモードは加速フリーズ終了後orAT引き戻しゾーンであるリベンジチャンス終了後に移行抽選が行われるのですが、設定1の移行振り分けを抜き出してみるとこのようになります。

<加速抽選モード選択率>(設定1)
パチスロ サイボーグ009 加速抽選モード選択率

まず加速フリーズ終了後のモード選択率に注目して欲しいんですが、ほぼ最低モードのLOWへ転落してしまうんですよね(^^;

北斗-転生-は伝承モードからの天破連にも期待が持てる仕様だったんですが、サイボーグ009に関しては加速フリーズが継続率で管理されており、ゲーム性が異なり加速フリーズを抜けた時点で連チャンには期待が持てない仕様となっているのは残念ですね(><)

まあ加速フリーズ後のヤメ時が明確という点ではプラス要素です^^

リベンジチャンス終了後はモードの転落がなくSPモードが濃厚なのであれば100Gまでフォローしてもいいかとは思いますが、滞在モードが不明の場合は即ヤメ、あるいは天国否定である50GヤメでOKですね

設定変更後はLOWへの移行振り分けがなく早めの加速フリーズ当選に期待が持てはしますが、現状の解析情報のみだと特に狙える要素ではないですね><

<天井狙い目・やめどき攻略>
・サイボーグ009 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロサイボーグ009 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ