新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

カメレオン 天井の恩恵は??

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ
(C)タイヨーエレック

 導入されてからずっと天井情報があやふやだったカメレオンなんですが、どうやら第1~第3天井が存在するってのは間違いなさそう。

 最深天井到達時には最大6セットのART当選の可能性もあるんですが、振り分け自体は薄く、また天井ゲーム数も1800Gと現行機種では類を見ない深さ(^^;

 また、今回は振り分けを書いておきますが、一部の情報では1500G到達時にはARTに当選しない場合もある、なんていう情報もあるんで、真偽がハッキリしたら、即刻更新します!

 とりあえず、現状判明している、各天井到達時のARTセット数振り分けは下記のようになってます。

<--スポンサード リンク-->

・各天井到達時のセット数振り分け

カメレオン 天井

 最深天井は6セット確定!なんて噂もありましたが、蓋を開けてみると思っていた以上に振り分けが少なかったですねー(--;この情報は期待してただけにかなり残念・・・ちなみにこの振り分けを元に各天井到達時の平均セット数を算出すると、

☆1200G・・・平均1.4セット
☆1500G・・・平均2セット
☆1800G・・・平均2.7セット

 となります!

 第1天井をスルーした場合は第2、第3天井まで追うべきなんですが時間効率が究極に悪くなることが予想されるんで(爆)、効率を求めるんであれば優先順位は低めに設定しておきましょう!

 ただ、天井ゲーム数が深い&第3天井の恩恵がショボイ、などといったマイナスイメージが強いですが、個人的にはそうでもないかなとも思います。天井性能としては悪くはないし、逆に言えば良くもない・・・まあ要するに普通です(笑)

 最近のボナ+ART機種は強力な天井を装備している機種が多かったんで、それらと比べると圧倒的に見劣りしてしまいますが、この機種の天井自体は極めて標準的な天井を搭載しているなーと思います。

 天井ゲーム数が深い=天井到達率が低い、ということになりますが、打ち始めゲーム数はそれに合わせて上下させるだけですからね(^^)仮にこの機種の天井が900G・1200G・1500Gだった場合は打ち始めを550G~に設定するだけです。

 各天井も300G区切りで到達となるし、ボーナス間天井ってことも考慮すれば、他に打つ台がなければ僕は積極的に狙っていくつもりです!

 逆に天井の恩恵が大したことない、という情報が浸透すると、この手のマイナーな機種は深いハマリで放置され気味だと思うので、狙い目になってくる可能性は高いです。なので、履歴はとりあえずはしっかりチェックしておきましょう!

 また、前日第1or第2天井後ボーナスをスルーしている台は宵越しで第3天井狙えたりするんで、その辺も頭に入れておきたいですね(^^)

 とりあえず天井の打ち始めゲーム数としては変わらず850G~(以前の天井考察記事はこちら)。ヤメ時は第3天井でのART当選orボーナス当選まで、って感じで立ち回りたいと思います!ただ、先述の通り、時間効率は悪いんでホールの状況をよく見てから打つことを心がけたいですね(^^)

パチスロカメレオンのその他記事

・カメレオン 天井狙いの攻め時とヤメ時

・カメレオン 打ち方・出目

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ