新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイボーグ009 小役確率解析値と他設定判別要素

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ「サイボーグ009」02©SANYO

パチスロ「サイボーグ009」の小役確率解析値が出ていましたが、設定差のある小役は「弱チェリー/弱スイカ/チャンス目A」の3つでした!

とはいえ微量な設定差となっているので小役確率だけで判断するのは難しいですけどね(><)

ということで今回は現状出ている他設定判別に使える解析値なども合わせて書いておきます!

<--スポンサード リンク-->

3種小役確率解析値

パチスロ サイボーグ009 小役確率解析値

3種の小役確率解析値と合成確率は表の通りです。

補足として書いておくと、チャンス目Aというのは中段「リプ/リプ/ハズレ」の形ですね。

各小役の停止系及び打ち方については以前にまとめてあるので、そちらもあわせて参考にしていただければと思います^^

・サイボーグ009 打ち方・出目

それぞれに設定差は大きなものではないですが、やはり小役はサンプルが取りやすいのが一番の強みなので、設定狙いの際には必ず覚えておきたい要素です。

 

他設定判別要素

機種別まとめ記事内にも書いたんですが、ボーナス引き戻し確率にも設定差が存在します。

レア小役からの引き戻しモードもあるので下記数値は目安として見て頂きたいのですが、単純に高設定はボーナス引き戻し当選が多いと覚えておきましょう!

<ボーナス引き戻し期待度>
「B後」
設定1~3・・・20%
設定4・・・30%
設定5・・・30%
設定6・・・60%

「BB後」
設定1~3・・・13%
設定4・・・15%
設定5・・・16%
設定6・・・18%

 

あともう一点、機種別まとめ記事に書いたことがあるんですが、BBB中のビンゴパネルが右上から6を書くように開放していった場合は設定6が濃厚となるようです!!

注意点としては複数枚同時開放した場合は除外ということなんですが、こちらに関しては設定狙い・天井狙いに関わらず覚えておきたい設定判別要素ですね!!(≧▽≦)

 

また加速ゾーン突入率にも設定差が存在し、

設定1・・・1/125
設定2・・・1/120
設定3・・・1/118
設定4・・・1/106
設定5・・・1/109
設定6・・・1/97

 

となっているようです。
加速ゾーン突入契機はレア小役とリプレイ4連以上での抽選

加速フリーズ高確ゾーンや4種類のモードがあるのでそちらにかなり影響されると思われますが、おそらく高設定は少ないリプ連及びレア小役での抽選は優遇されているでんでしょうね^^

 

そしてゲーム数管理タイプといえばモード移行率とゲーム数解除振り分けにも設定差があることは間違いないでしょう。

天国、また通常A,Bのチャンスゾーンである100G以内のゲーム数解除や、それ以降の早いゲーム数での当選。

またモード移行率に関して言えば通常Bゾーンでの当選をチェックしていくことで多少なりとも推測はできそうですね^^

加速フリーズ高確ゾーンや各モード別の暫定ゾーンについては以前書いたので、そちらも参考にして頂ければと思います!

・サイボーグ009 暫定ゾーン解析

他重要な解析情報が分かればまた更新していきます!

<全記事一覧>
・パチスロサイボーグ009 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ