新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

鉄拳3rd 朝一リセット後ゾーン実戦値と天井ゲーム数

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

パチスロ「鉄拳3rd」©YAMASA

パチスロ鉄拳3rdは朝一リセット後の天井ゲーム数が500G+αとなるとの情報がある、ということを先日書きましたが、某雑誌にも書かれていたので間違いはないようです!!

また朝一リセット台は天井ゲーム数が浅めになることから、各ゾーンの振り分けが高くなっていることは想像できますよね^^

今回も実戦値をお借りして狙い目をつけてみました!

<--スポンサード リンク-->

朝一ゾーン当選率実戦値

 

パチスロ 鉄拳3rd 朝一ゾーン
※1.初日の初当たり1回目のみを集計。
※2.設定不問
※3.サンプル件数は353件

引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

ゾーンとしては朝一リセット台に関してもAT後の振り分けと同じく
100~150
200~250
300~350

のゾーンが強いですね!

AT後のゾーン振り分け実戦値についてはこちらの記事⇒鉄拳3rd ゾーン実戦値から見る狙い目は?

またゾーンの解除振り分けが均一なのか、後ろのゾーンにいけばいくほど当選率も上がっていっている模様。

ちなみにですが、天井が500G+αとなる、ということで朝一リセット台に関してはデビルゾーンに突入しないようです
単純に朝一は早い初当たりに期待が持てる仕様というのは間違いないですが、狙い目を付けるにあたっては通常鉄拳ラッシュの初当たり1回あたりの平均獲得枚数が重要になってきますよね。

鉄拳ラッシュと神鉄拳ラッシュの割合は導入当初から気にはなってますが(><)

ただ鉄拳ラッシュの平均獲得枚数に関してはサンプル件数は不明ですが、某雑誌にて約470枚ほどとなっているようです。

個人的にも全体のバランスを考えれば450~470枚前後くらいに落ち着いてくるんではないかなー、という印象です。
そして朝一リセット台の狙い目なんですが、僕は200Gゾーンから狙っていこうと思います!

一般的に現状はそこまで認知はされていないでしょうし、宵越し狙いでもリセットの恩恵を活かしてトータルで400Gくらいハマっている台を多少強引に狙っていってもかなりオイシイんではないかと思います^^

現在の稼働状況だと朝一狙いは厳しいですが、今後宵越し狙いともに有効になってくるので、是非朝一リセット時の天井ゲーム数とゾーン期待度に関しても覚えておいてくださいね≧▽≦

早くもAT後の即ヤメ・天国抜けヤメの台がチラホラ目立つのも気になる所ではありますが(笑)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・鉄拳3rd 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ鉄拳3rd 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ