新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

御伽屋HANZO 朝一リセット台には恩恵あり!!朝一モード移行解析

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

御伽屋HANZO 画像01©TAIYO ELEC

僕の行く一部ホールでも数台導入された御伽屋HANZOですが、朝一(リセット時)のモード移行が優遇されており、また500G以上のハマりでも解除モードがアップするといった特徴があるようです。

モードとしては「ボーナス&ART解除モード」と「CZ抽選モード」があるんですが、今回は朝一のモード移行率を中心に書いていきたいと思います。

<--スポンサード リンク-->

「ボーナス&ART解除モード」は「低/通常/高/天国/超天国」の5種類が存在し、上位モードほど直当たり抽選が優遇されるといった仕組みとなっているんですが、朝一台に関しての移行振り分けは下記の通りです。

 

それだけだと恩恵が分かりにくいと思うので右カッコ内に設定1のボーナスorART終了時の移行振り分けも書いておくので比較してみてください。

<朝一(リセット)台の解除モード振り分け>
☆低モード・・・14.45%(53.27%)☆通常モード・・・25.00%(30.47%)

☆高モード・・・35.16%(5.08%)

☆天国モード・・・20.31%(10.16%)

☆超天国モード・・・5.08%(1.03%)

ボーナスorART終了後は83.74%で通常モード以下が選択されるのに対して朝一台は60.55%で高モード以上が選択

さらにモードはボーナスorART終了後まで転落しないため(後述のCZ抽選モードに関しても同様)、必然的に朝一リセット台は早い初当たりに期待が持てるということですね。

またこのモードには高確の概念も存在するようで朝一台は約33%で高確率状態となっている点も特徴。

 

そしてCZ抽選モードの移行振り分けについてはこのようになっています。

<朝一台のCZ抽選モード移行率>
☆LOWモード・・・移行せず☆MIDDLEモード・・・75.00%

☆HIGHモード・・・25.00%

こちらに関しては3種類のモードが存在するのですが、朝一リセット台は最低モードのLOWへの移行振り分けがなし。

ちなみにボーナス後の移行振り分けがLOWモード滞在ならほぼ1:1でLOWorMIDDLEモード以上に移行。

MIDDLEモード滞在中であればMIDDLE:HIGH=75.00%:25.00%。

ART後に関しては96.78%でLOWモードへ移行とのことなので、朝一台はCZ突入も優遇されているということですね(^^)

ちなみにこちらのモードはART当選まで転落がないので、ART間でハマっている台は高モードに滞在している可能性はアップしますね。

といってもボーナスが重くARTメインで出玉を増やしていく機種なので、そういった台はそうそう見かけることはないと思いますが(笑)

 

あとこれは設定変更・ボーナスorART終了後どちらもなんですが、500G以上ハマった場合、モード昇格抽選が行われ、通常モード以下に滞在していた場合はモードアップ確定となるようです。

朝一は初当たりが軽く宵越しリスクが軽減されるので、積極的に狙っていってもいい機種だと思いますね(^^)

パチスロ御伽屋HANZOのその他記事

・御伽屋HANZO 天井狙いの攻め時・ヤメ時

・御伽屋HANZO 打ち方・出目

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ