新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

緑ドンVAVA2 ボーナス後のビリゲゾーン抽選テーブル移行振り分け

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

緑ドンVIVA2 エクストリームBB突入

緑ドンVIVAのビリゲゾーン高確は1~15のテーブルによってゲーム数ごとのビリゲゾーン抽選状態が異なるようです。

テーブルの移行タイミングとしてはボーナス終了後。

REG後に関しては前回のテーブルをもとに次回テーブルを選択し、前回テーブルと同等、あるいはそれ以上のテーブルが選択されるといった特徴があります。

<--スポンサード リンク-->

今回はボーナス後のテーブル移行振り分けのみを言及して、15種類のテーブル詳細については次回書きますね。

移行振り分けを表にまとめると下記の通りです。

<ボーナス後ビリゲゾーン抽選テーブル移行振り分け>(設定1)
緑ドンVIVA2 ボーナス後ビリゲゾーン抽選テーブル移行振り分け

表はクリックで拡大できます。

3・6・9・12・15テーブルが色分けされている理由としては、181G以降のゾーンで毎回高確2が確定となるテーブルのため、色分けしてみました。

 

ちなみにここで言うゾーンというのは「181~210G/281~310G/381~410G・・・」といった具合に後ろの2ケタが81Gからの30G続く区間のことです(^^)

また、テーブル13、14、15は1~100Gゾーンが高確1確定となっているテーブルなんですが、BB後に関しては移行には全く期待ができないですね(笑)

 

高確1・2といった抽選状態に関してもまた次回記事で説明しますが、ざっくりとした捉え方をするならばBB後は高テーブルに全く期待ができず、REGが連続すればするほど上位テーブルに期待が持てるといった具合です。

ただ、それでもテーブル9以上への移行は中々難しい所で、基本的にはテーブル1~8をグルグル回っているイメージ。

REG2、3連続している程度では天井狙いのボーダーを下げる要因にもなってこないんですが、全テーブル共通で高確2が確定となるゾーンが1箇所だけ存在するので、次回の更新で各テーブルの抽選状態も踏まえつつ書いてみようと思います(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・緑ドンVIVA2 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ緑ドンVIVA2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ