新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サムライチャンプルー-流転輪廻- モード移行率

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

サムライ・チャンプルー 画像01©ニューギン

「サムライチャンプルー-流転輪廻-REINCARNATION」のモード移行率に関しての解析が出てきました!

ザックリ捉えると高設定になるほど通常B以上に滞在しやすく、低設定になるほど通常Aと通常Bループをしやすい仕様となっています。

また天国移行率自体は奇数、偶数で天国A、B移行振り分けが異なりますが、天国モードを一括りにして見てみると、どちらも移行率は同じ=設定差もないのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

今回は設定1及び6の数値を表にまとめてみましたので御覧ください。

<モード移行率>(設定1・6)
サムライチャンプルー モード移行率

大まかな特徴については冒頭で説明した通りなんですが、設定6は通常A移行率が圧倒的に低くなっています

常に通常B以上に滞在しているイメージで、この傾向は高設定になればなるほど顕著になっていく振り分けになっているので設定狙いでは重要な要素の1つにはなってきます。

通常Aからの天国移行率に関しては天国A、Bとも設定差がなく、通常B、天国Aからの天国移行率に関しては奇数・偶数で設定差がついているのも冒頭で書いた通り。単純に設定1数値を奇数設定、設定6数値を偶数設定として見てもらえば問題ないです。

ただ、天国A+Bを一括りとして捉えれば移行率は全設定で同様となるのでそんなに気にする要素でもないかなーと思います。

 

 

これを踏まえての立ち回りなんですが、現状各モードのゾーンについての解析が全く出ていないので難しい所です。

前回通常A濃厚であればART後は即ヤメ、通常B以上での当選時は天国否定までって立ち回りが鉄板パターンにはなってくるんですけどね(^^;

単純にモード不問って条件で毎回天国否定まで回した場合はほぼ±0くらいか若干マイナスくらいになると推測してるんですが、時間効率も悪くなるので現状は前兆なしで即ヤメに徹しようかなー、と考えてます。

 

ただ、前回初当たりが天国内ならその時点での滞在モードは通常Aの可能性が高く、前々回初当たりが天国内での当選の場合はその時点での滞在モードは通常Bの期待度アップ・・

といった具合に初当たりデータからも推測をすることは可能なので、初当たり履歴も有効活用していきたいですね(^^)もちろんCZでの解除もありうるので完璧ではないですが。

ヤメ時に関してはゾーンについての解析が出ればまた更新します!

<天井狙い目・やめどき攻略>
・サムライチャンプルー-流転輪廻- 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ サムライチャンプルー 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ