新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

餓狼伝説PREMIUM(プレミアム) 天井狙いの攻め時・ヤメ時

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

餓狼伝説 プレミアム 画像01©SNK PLAYMORE

「餓狼伝説PREMIUM(プレミアム)」の天井考察です!

SNKの格ゲーは好きなんですが、この機種パチスロとしてはシリーズ4作目となるんですね!

この台は基本的にCZである「餓狼チャンス」からAT当選を目指すタイプのようですが、モードによって天井ゲーム数が異なるのでゲーム数管理タイプと言えばゲーム数管理ですね(笑)

<--スポンサード リンク-->

<天井>
・天井振り分けは「97G/333G/555G/777G/993G」のいずれか。
☆最深天井である993G+αでのAT当選時は次回天国モード以上確定。
☆天国・超天国モードの天井は97G。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

現在判明しているのは『天国/超天国』の天井ゲーム数が97G、それ以外の天井振り分けとしては333G以上の奇数ゾロ目ゲーム数、そして最深天井到達時には次回天国以上が確定する、ということです。

AT自体は純増約2.8枚/1G、1セット「30G/50G/100G+継続バトル」で構成されており、継続率は50~90%+セット数管理という僕の好きなスペックとなってますね。僕個人としては継続率管理タイプの方が好きなんすよね( ̄▽ ̄)

またレジェンド図柄停止からの1000G上乗せ!!という波荒な面ももちろん持ちあわせてます、もちろん確率的にはそうそう引ける確率ではないみたいです(笑)

 

そんなことより気になったのは冒頭画像でも使っていますが、ギースとテリーの対決場面。

これ一連の流れ見てみたんですが・・・完璧『鉄○2nd』のクライマックスバトルのパ○リやん(゜□゜;!!

・・うん、これはいわゆるオマージュってやつですね、何気に最近増えてきてるような気がしますが(爆)にしてもギースは何回ビルから飛び降りれば気が済むのか・・・ある意味これは依存症ですね(笑)

 

大分話が逸れてしまいましたが、天井の狙い目としては初当たり確率からのAT1回あたりの獲得枚数から狙い目をつけると570Gあたりから狙っていくのがいいかと思うんですよね。

ただ先述した通り天井ゲーム数振り分けとして555Gが存在するのが何とも微妙な所(^^;

ここをフォローすべきかどうかが若干迷い所ではあるんですが、最深天井到達時には次回天国以上が確定という恩恵もあるし、若干早めの550Gくらいをボーダーにして狙ってみたいと思います。

前兆ゲーム数や555G振り分けによっては変更する可能性もあるので、無難に攻めたいのであれば600G以上の台を狙っていきやしょう。

この機種が後前兆タイプかどうかってのも重要っすね。

 

ヤメ時としては最深天井以外の当選はAT後の前兆無しを確認したら即ヤメで。

初当たりがそこまで軽い機種ではないので天国以上への移行率も抑えられていると予想してます。

<まとめ>
・天井狙いは通常時550G~(深めなら600G以上)。
・ヤメ時はAT後前兆無しを確認後即ヤメ。
※最深天井到達時は天国否定までフォロー。

<全記事一覧>
・パチスロ餓狼伝説プレミアム 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ