新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハイサイ蝶特急ターボ 天井狙いの攻め時・ヤメ時

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

ハイサイ蝶特急ターボ 画像02©タイヨー

タイヨーから登場の「ハイサイ蝶特急ターボ」の天井狙い考察に入りたいと思います。前作は僕の地域では全く導入がなくて打つ機会がなかったんですが、今回はどうのなのかな?

この機種の特徴は初当たり確率が超絶に軽く、それ故に天井ゲーム数自体は浅め。さらに天井到達時に突入する『超確変』での平均上乗せゲーム数は+500G!!・・とここだけ聞くといいことだらけなんですが、実際は手前に強力なストッパーがいるので、天井を目指すというゲーム性に特化した変わった機種です^^;

<--スポンサード リンク-->

<天井>
・通常時77G到達で『超確変』モードに突入。
・AT間でハイサイチャンス24回連続・・・『超特急モード』100G以上スタート。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

ちなみに初当たり確率としては1/47.6~1/45.7となっています(笑)

他に特徴的な要素を挙げるとするなら設定1の機械割が94.4%という極悪仕様になっている点ですかね(爆)

通常時の大半の初当たりは『ハイサイチャンス』へ移行し、平均獲得枚数としては約15枚となっているので、現行機種で最も単発の虚しさを感じられる仕上がりとなっております(--)

 

ハイサイチャンス中の告知や天井到達からの突入となる『蝶特急モード』へ入りさえすれば、初期ゲーム数20~300GでATスタート、またAT後には50%で連チャンモードへ移行し、移行した場合は『蝶特急モード』が82%でループ!!

まあ要するに『蝶特急モード』に打ち込まない限りはどうしよもない機種ということですね(笑)

 

天井の狙い目なんですが、とりあえず通常時50G~という形で狙っていこうと思います。

強力なストッパーに泣かされることが多いと思いますが、そういうゲーム性だからと割りきって狙っていきましょう。

 

ヤメ時に関しては『ハイサイチャンス』後は即ヤメ、『蝶特急モード』後は連チャンモード移行を考慮して5Gヤメで。

理由としては簡単で、連チャンモード当選時はAT後5G以内に告知が発生するためです。

導入が少ない機種には間違いないですが、ゲーム性は面白い機種だと思うので初打ちの感想お待ちしております(笑)

 

※追記:AT間でハイサイチャンスが24回連続時には『蝶特急モード』100Gスタートとなるようです。

ハイサイチャンスが16,7回くらい連続していれば蝶特急モード当選まで打ち切ってしまっても問題ないと踏んでいるので、そちらの履歴もチェックしてみて下さい^^

 

<まとめ>
・天井狙いは通常時50G~。
・AT間でハイサイチャンスが16回以上連続している台を『蝶特急モード』当選まで打ち切り。
・ヤメ時は『ハイサイチャンス』後は即ヤメ、『蝶特急モード』後は5Gヤメ。

パチスロハイサイ蝶特急ターボのその他記事

・ハイサイ蝶特急ターボ ゾーン詳細とATスルー天井振り分け

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ