新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

喧嘩祭 ゾーン振り分け詳細

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

喧嘩祭り 画像01©KPE

 「喧嘩祭」のゾーン振り分け詳細についてです。暫定ゾーンやモード移行率がやたら早く出た機種ですが、遂にゾーンの詳細な振り分けも出てきましたね!

 最近の機種にしては通常Aゾーンの百の位が偶数ゾーンの解除振り分けが結構強くなっているんで、ピンポイントで狙ってみても悪くなさそう。

<--スポンサード リンク-->

 各モードのゾーン振り分けはこんな具合です。

<ゾーン振り分け詳細>(設定1)
喧嘩祭り ゾーン振り分け詳細

 この表は100G単位でゾーンを区切ってるんですが、正確には「111,222,333・・・」という感じでゾロ目ゲーム数のピンポイント部分にも振り分けがあります。

 通常Cはゾロ目部分の振り分けが高めになっているんですが、元々滅多に移行するモードではなくほとんど考慮する必要はないので一括りにまとめました。

 パッと見て気づくのは通常B、Cは最深部の振り分けが濃くなっているのに対して、通常Aは各ゾーンの振り分けが高めで、解除期待度を算出してみると、200Gゾーン、400Gゾーンともに約30.0%と均等となっています。

 そうなってくると、この機種は通常A滞在率が高めの機種なので通常Aのゾーンを狙ったゾーン狙いも有効そう。ただ、ボーナス後の天国示唆画面はあるものの、基本的に通常Aから天国への移行率は抑えられてるのと、ATの平均獲得枚数を考慮すると結構ピンポイントで攻めていく必要はあるでしょう。

 さらに天国直後の台よりも前回通常Aの台を狙っていった方が通常A期待度が高いです。この機種は高確ゾーンと各モードのゾーンが同じで、解除ゲーム数から前回ゾーンを推測するのは容易な部類なのでそれを利用しましょう(^^)

 それ踏まえて狙い目としては200G手前からピンポイントに狙っていこうと思います!この機種まだ実践したことないんで、前兆発生タイミングが全く掴めてないんですが、ゾーン狙いの際、平均消化ゲーム数が50Gほどに収まるように調節して打てば、そこそこ打てるゾーンだとは思いますね。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・サ喧嘩祭 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ喧嘩祭 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ