新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドハーデス ペルセポネ&ハーデス、上乗せ抽選詳細

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

アナザーゴッドハーデス プレミアムオブハーデス02

パチスロ「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-」の『ラッシュオブケルベロス』の上乗せ抽選に関しては以前書きましたが、今回は『ゾーンオブペルセポネ』、『プレミアムオブハーデス』に関してでございます。

ペルセポネの紫7揃い、ハーデスの冥王揃いはどちらも1/9.00となってるんで、そこからコンボフリーズ持ってかないことには大量上乗せには期待できません。

今回コンボフリーズのループ率も判明したんで書いておきます!

<--スポンサード リンク-->

まず『ゾーンオブペルセポネ』からなんですが、突入時は最低保障ゲーム数である50Gを獲得している状態でゾーンがスタート。ゾーンのゲーム数は10G+αですね(^^)

紫7が揃えば+50Gを獲得できるんですが、演出の強弱によって紫7揃い期待度も異なります。

 

弱カットインでの期待度は約39.58%、強カットイン(目力満載パターン)期待度は約89.12%となるようで、さらに紫7揃い成立時はコンボフリーズを抽選するワケですが、トータル確率は20.00%となるようですね(^^)

これ紫7揃い成立時の演出期待度によって期待度が異なるんですが、心臓演出発生時は自分の心臓もドッキドキですな(笑)

 

そしてコンボフリーズ発生時のループ率なんですが、

50%⇒85.16%
66%⇒9.77%
75%⇒2.73%
80%⇒1.56%
85%⇒0.39%
90%⇒0.39%

の6段階が存在!

ほぼ50%に割合持ってかれてますが、90%ループ当選時はコンボフリーズは平均10連=+500G近くの上乗せに期待ができるということですね!

まあ薄い所ではありますが(笑)

ちなみにトータルで見た場合は平均連チャン2.24回となります(><)

 

もちろん紫7揃い成立時以外にもゾーン中はレア小役での上乗せ抽選を行っており、上乗せ当選率は、

共通下段黄7⇒2.50%
中段リプレイ⇒50.00%
チャンス目⇒50.00%
右上がり黄7⇒100%
中段黄7⇒100%

となりジャッジメント中の上乗せ当選率に近いですね(^^)

中段リプレイ以上を引けば天国に近い上乗せ当選率なんでゾーン中のレア小役は上乗せの大チャンス!

ちなみに上乗せ当選時のゲーム数振り分けはGG中の直乗せと同様の数値になっているのでそちらを参考にしてみてください(≧▽≦)

アナザーゴッドハーデス GG中の直乗せについて

 

今度は『プレミアムオブハーデス』の上乗せ抽選について書いていこうと思いますが、概要自体はペルセポネと大差ないです。

大きく違うのはご存じの通り、最低保障ゲーム数が+100G、冥王揃い成立した際にも同様に毎回100Gの上乗せを行うという点。

 

そして弱・強カットインでの冥王揃い期待度が異なるのも同様で、弱なら約39.58%、強(目力満載パターン)なら約89.12%で冥王揃いに期待が持てることになります。

冥王揃い成立時のコンボフリーズ発生率も同様にトータル20%となるんですが、大きく違う点がループ率振り分けで、こちらは、

0%⇒50.00%
50%⇒44.53%
66%⇒3.91%
75%⇒1.56%

となっており、ループ率0%が存在するのが大きな特徴。

そして50%以上との割合がちょうど1:1になっています。

なんで、コンボフリーズ発生時はまず継続してくれるかどうかって所からですね(笑)

ちなみにハーデスのコンボフリーズトータル連チャン期待度としては約1.57回となりますね(^^)

レア小役による上乗せに関しては当選率、ゲーム数振り分けともにペルセポネと全く同様の数値になりますので、そちらを参考にしていただければと思います。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・アナザーゴッドハーデス 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<解析まとめ・記事一覧>
・アナザーゴッドハーデス【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ