パチスロ期待値稼働を続ける上ではメンタル面をどう保つかってのも重要ですが、稼働するホールを長く使い続ける、要はお世話になるってことなんですが(笑)、その為にはマナーも大事ですよね。僕の地域では最近は見かけないですが、ホールで働いてた頃とか含めると掛け持ちやら、グループ打ちであからさま他のお客さんの目につくような振る舞いしてはる方々は結構いらっしゃいました。

 まあ掛け持ち、メダル、玉の持ち込みってのは論外ですよね。目立たなければ、バレなきゃOKって気持ちも分からなくもないですが、発覚した場合は明らか悪印象です。台の取り合いで揉めるなんてこともありますが、こういったホールにとって印象の悪い行為をすると、自分自身そのホールに通い辛くなるだろうし、ホールによっては最悪出禁ってパターンもありうるので絶対にやめましょう。

 ただ期待値稼働する上で目立ってはいけないのか?て言われれば必ずしもそうではないかとは思います。そもそもどれだけ目立たないようにしてもそのホールを長く使えば使うほどホールスタッフも何となく察しますからね(笑)期待値稼働者に対してライバルという見方をするなら、ライバルを見つけるのと同じ感覚です。

 じゃあいい意味で目立つってのはどういうことか?というと目押しのできないお客さんの目押しを代わりにしてあげるとか、遊戯方法分からなくて困ってるお客さんに教えてあげるとかですね。まあ後者の場合は逆に迷惑がられることもあるんで、注意は必要ですが。

 僕の場合だと去年だと鬼浜でボーナス成立してるのに押し順ナビ無視してひたすら順押ししてるおじいちゃんいてたんで教えながらボーナス揃えてあげました。逆押しさせないと延々とボーナス始まらないっすからね。エンドレスで押し順ナビ無視してボーナス始まらなかったんで見かねて教えてあげました。

 目押しに関しては呼び出しランプ押して店員待ってるお客さんとかの台をさりげなく押してあげたりですね。これ店員の手間も省けるし、押して貰ったお客さんに対しても時間省けるし、余計なメダルも抑えられるから誰も損はしないです。

 単純にお客さんにも感謝されて悪い気持ちはしないし、店員にも「あの人はいい人だ」って思われますしね。最近はないですが、一時期通ってたホールに目押しできない女の店員さんがいて、おもむろにデータチェックしてたら「目押ししてくれませんか!?」って言われて別の島連れてかれてビックリしました(爆)

 でもそういうことして目立ってると、交換の時とかに店員とチラッと話すと熱めの日教えてくれたりもするし、自分にもメリットってのは返ってくるもんなんすよね。まあ最初はそういった見返りを求めた不純な動機でもいいかと思うんですが、逆にこういうこと自然にできるようになると特に見返りは求めてなくても突然オイシイ情報が入ってきたりもします。

 日頃から期待値稼働しているとどうしても視野が狭くなりがちになるんですが、感謝されることで人間的にも成長できるし先述のように思わぬ情報が入ってきたり、思わぬ繋がりができたりするので、いい意味で目立つのなら悪くないと思います。もちろんその情報、繋がりを活かすも殺すも自分次第ですけどね(^^)

にほんブログ村 スロットブログへ
ランキングサイト登録中!応援ポチお願いいたしやす☆