新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

輪廻のラグランジェ 追加設定判別要素とタイアップ機に関して思うこと

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

輪廻のラグランジェ 画像1©Sammy

 以前高設定確定演出の記事でも触れましたが、輪廻のラグランジェの追加設定判別要素を書いておきます。既に撤去されてしまったホールもあるかと思いますが、僕のホールではまだ何とか頑張ってます。今回注目すべき点としてはジャージ部演出からのボーナス及び、特定小役からのLB+超VD当選率でございます。

<--スポンサード リンク-->

 まず最初のジャージ部演出に関してなんですが、通常は成功でLCへ突入となるんですが、これが直接ボーナス確定画面に移行した場合がポイントとなってきます。実質的な発生率としては、

☆設定1⇒1/31738.88
☆設定2⇒1/21514.24
☆設定3⇒1/15402.24
☆設定4⇒1/10212.27
☆設定5⇒1/5069.01
☆設定6⇒1/3044.99

 となっており、まず低設定では出現しないですね。薄い所引いちゃえば設定1でも出現する可能性はあるんで断言はできませんが(笑)この辺りの攻め時としては、当日のホールの設定状況との兼ね合いになってきますね。

 そして次に特定小役からのLB+超VD当選率なんですが、「スイカ・弱チェリー・中段チェリー・7揃い」がそれらに該当します。各設定ごとの当選率としては、

☆設定1⇒0.59%
☆設定2⇒0.78%
☆設定3⇒1.17%
☆設定4⇒2.34%
☆設定5⇒4.69%
☆設定6⇒7.03%

 他の小役は滞在モードごとに振り分けが異なるんですが、上記の小役に関しては滞在モード不問となっています。まあボーナス当選率も含めると薄い所ではあると思いますが(苦笑)

 まあ正直これ!って要素があんましないし状況的にも設定狙いできるような台ではないですよね(><)う~ん、アニメやマンガのタイアップ機がやたらと目につきますが最近の機種は原作の評価を落とす要素しかない(爆)

 新規ユーザー開拓にやっきになってタイアップ作品作るのが悪いとは思わないけど、個人個人が思い入れある作品であればある程パチスロ打った時に「つまらない」ってイメージ持たれる。それの何がマズイかっていうと、「原作は面白いけどパチスロはつまらない」=「パチスロ自体がつまらない」ってイメージに繋がるんじゃないかと思います。

 逆に原作知らない人にとっては「台がつまらない=原作もつまらない」ってイメージ持つんではないかな?これじゃあ本末転倒です。お互いのイメージアップを心がけないといけないのに逆のことしてますよね(苦笑)

 当然そういう台で溢れかえってしまえばそもそも新規ユーザー開拓なんて不可能ですからね(--;メーカーだけに責任を押し付けるつもりもないですが、この流れはいかんですなー。

 ・・・!?なんか設定判別要素とかそっちのけの話になってきた( ̄□ ̄;!!どんどん話が逸れてきそうなんでこの辺で終わります(爆)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・輪廻のラグランジェ 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ輪廻のラグランジェ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ