新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

パチスロ期待値稼働を続ける上での精神管理

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

 最近ちょいちょいコラム的な内容の記事書いてますが、実はこういうの結構好きなんです。需要があるかどうかはわかりませんが(笑)今回はたまに質問されたりする内容に関してのことなんですが、「狙い目通りに攻めているけど結果が中々ついてこなくて期待値あるのか不安」って意見に関してです。

 これって気持ちは分からなくもないですが、まあ精神状態としてはマズイですよね。極論言えばスロット自体打つべきではないです。

<--スポンサード リンク-->

 まあ期待値稼働をするに当たっての僕なりのコツとしては、メンタル的部分の方が大きな要因となると思ってるんで、意識的にこういうこと書いてるつもりなんですが、冒頭の意見としてはそもそも自分自身がその狙い目が合ってるって確信がないってことが一番の理由ですよね(><)

 こればっかしは自分が納得するまで計算してみて下さい、それでも期待値あるかどうか不安ならもっとボーダー上げて下さい、としか言いようがないんですが、期待値稼働始め立ての頃って中々難しいですよね。以前の記事にも書きましたが、僕も疑心暗鬼になってた時期はありました。

 その状態で打ってると金銭面より先に確実精神的な支障を来してくると思うんすよね。何かをやり遂げようと思ったら自分を追い込む作業ってのは必要ですが、パチ・スロの場合は別です(爆)

 もしもそういった不安な気持ちで、それでもパチスロを打ち続けようと思った場合、僕から言えるアドバイスがあるとすれば、「スロット打つのヤメましょう」ってことです(笑)あっ、2度と打つなってワケじゃないですよ??まあちょっと間をおいてみましょう、ってことです。

 その期間は期待値計算について調べてみるとか、まあ何しててもいいんですが、本当にパチスロが好きならば時間を空ければ空けるほど「パチスロを打ちたい!」って気持ちが強くなってくるはずです。あくまで僕の自論なんですが、「パチスロが好き!」という純粋な気持ちと「期待値というものについての『初歩的な知識』」、この2つがバランスよく両立している状態が、最も安定して期待値稼働を続けていくことができる要素なんやないかと思います。

 後者について『初歩的な知識』と書きましたが、僕自身そんな計算得意ではないし(よく間違えるしね笑)、それでも何でそれなりの期間安定した収支を出せてるのか?って振り返ってみると、危ない橋を渡ってないからってのはありますね。自分なりに白黒はっきりしている所だけを攻めて、グレーな場合は打たない。地域性もあるかもしれないですが、それだけでも結構まかり通っちゃったりしてますね、うん。意外に何とかなるもんなんすよ。

 話を少し戻しますが、ほんまに「パチスロが好きで勝ちたい!」って思ったら行動することはもちろん大事なんですが、即実戦という形だけが行動ではありません。先述した期待値計算についての学習も行動の一つです。まあ一番いいのは実戦しながら勉強もするのがいいんですけどね。これに関してもバランスが重要。

 「でもスロット打ってない期間の収入はどうすんの!?
 
 って意見もあるかもしれないですが、普通にバイトしてても生活するだけの収入は得られると思うのでそれでいいと思います。たまたま昨日東京にセミナー行った時に初見の方々に挨拶した時に、僕の期待値稼働に関しての立ち回りやらなんやらの話を軽くしてみた所、「すげ~!」ってリアクションが返ってきたんですが、相手側はパチ・スロを全く打たない面々。

 知らない人たちにとっては未知の世界かもしれないですが、パチ・スロに興味がある人間にとって、そしてネットが発達した今の情報化社会では、本当にその気があるのなら少し手を伸ばせば届く位置にありますからね。

 まあ元々ほとんどの方はパチ・スロってのは楽しんで打てればいいって気持ちから入ったと思うんですよね。これはホールに投資する代わりに「楽しい」という気持ちを得られるって状態。これが期待値稼働に特化すればするほど、「飯を食うための仕事」に変わっていく。

 この双方の中立的なポジションに自分の気持ちを置いておくのがベストだと思います、まあ当然ですよね?(笑)要は「楽しい」って思えて尚且つ「それで収入がある」って状態ですね。これもバランスが大事。「楽しい」って気持ちが薄れていくと、だんだんと作業化してきて、結局ただ「飯を食うためのみの仕事」になっちゃいます。

 パチ・スロって確かに普通の仕事に比べれば時間効率もいいし、融通もききますが、ネットサーフィンして調べてみると、パチ・スロ以外にも個人でできるビジネスが、想像以上に多く出てきますからね(^^;

 だから僕が重要だと思うのは、「自分の好きなことで収入を得られるか??」ここが大事。収支の多い少ないはそんなに関係ないです。それに対して自分が納得できればいいんじゃないかと。だから僕はパチスロを打ちに行く時にはいつも自分に「何故パチスロを打つのか??」ってのを問いかけてます。ここの気持ちがブレなければ、上手くパチスロと付き合っていくことができるんじゃないかと思ってますね(^^)

 またまた長文になってしまいましたね(苦笑)あくまで僕個人としての意見なのであんま参考にならないかもしれませんが(笑)今後もたま~にこういう記事は書いてみます。

 ランキングサイト参加中です♪⇒にほんブログ村 スロットブログ人気ブログランキングへ 

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “パチスロ期待値稼働を続ける上での精神管理”

  1. こーへい より:

    中立的なポジションに気持ちを置く←これはかなり共感出来ます!
    作業化してしまうのとは逆に、一時期に上手くいきすぎたために、打ちたい気持ちが大きくなりすぎて立ち回りが崩れるとかもありそうですね。
    自己管理はホントに難しいw

    • さとる より:

      <こーへいさん

       パチ・スロの場合は数字が明確に見えすぎてしまうが故に難しい所ではあると感じています(><)今回は僕なりの意見を書きましたが、自分ルールを何か一つ決めてしまえば、気持ち的にも余裕持って打てるんじゃないかと思います(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ