ンゴロポポス 神チキ揃い

 先日書こうと思ってた記事なんですが、ンゴロポポスのART継続テーブルの一部が判明しているんで、それについて書いておきやす。セット数毎の継続率は爺ARTを選択した場合+ART継続時に確認可能となっています。そこまで極端に連チャンしにくいって感じの継続率でもないですが、基本的には1セット目or2セット目が鬼門になってきますね(^^;

 現在判明している全てのテーブルと16セット目までの継続率はこんな感じになっています。今回は1,2セット目の継続率と高継続率が確定する部分、そして神チキA~D、天井Aに特に注目です。ちょっと(無駄に)テーブルが多いのが気になりますが、ザックリと目を通してみてください!

ンゴロポポス ART継続テーブルA~E

ンゴロポポス ART継続テーブルF~J

ンゴロポポス ART継続テーブルK~上乗せB

ンゴロポポス ART継続テーブル神チキA~D

 個人的にはもうちょいスッキリさせてもよかったと思うんすけどねー。そしてG図柄がプレミアならテーブルGはモンキーターンのグランドスラム的な仕様にして欲しかった・・・(爆)まあでも冒頭で書いた通り、基本的には1or2セット目が鬼門となっているのが目立ちますね(><)

 ただそこを超えた先は高継続が続くテーブルも存在するんで、それを契機に爆発することも十分考えられますね。そして現在天井テーブルはAのみが判明、天井Aテーブルは天井到達時の1/4で選択される・・とのことなので天井テーブルはA~Dの4種類が存在ってことで間違いなんじゃないですかね??(笑)

 単純に天井Aの1セット目の継続率だけを見れば100%となっているんで、単発終了することがないって捉えれば恩恵ありと捉えることもできるんですが、天井到達時の1セット目継続時に継続率が10%表示って報告も聞くので、おそらく天井B~Dテーブルのいずれかの振り分けなんでしょう。そう考えると天井には特別な恩恵はないような気がしますね(^^;

 また、神チキA~Dのテーブルなんですが、フリーズを伴うかどうかで振り分けが異なり、

フリーズ無 フリーズ有
神チキA 50.00% 0.00%
神チキB 40.00% 0.00%
神チキC 9.00% 0.00%
神チキD 1.00% 100%

 このようにフリーズ発生時は神チキDテーブルが選択されるので、前情報通り7セット継続が確定となる・・ということですねー。フリーズ非発生時の振り分けは神チキA:神チキB~D=1:1となっており、おそらく僕が6択神チキ揃いを引き当てた時は神チキAが選択されたんでしょうね(というかそう思いたい「初打ちで6択神チキ揃いを引き当てる!」)。さすがに1%の継続率では手も足も出ません(><)

 まあ継続テーブルについては知っておけばそれだけ楽しめるってだけで、天井到達の恩恵もないような気がするし、そこまで気にする要素ではなさそうですね。天井専用(?)テーブルに関しては詳細分かればまた書いてみようと思います!

<天井狙い目・やめどき攻略>
・ンゴロポポス-ピンチ!捕らわれの爺- 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロンゴロポポス 記事一覧