新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ゲゲゲの鬼太郎-ブラック鬼太郎の野望- モード移行率

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

ゲゲゲの鬼太郎-ブラック鬼太郎の野望©富士商事

 僕の通うホールには一店舗も導入がなかった「ゲゲゲの鬼太郎-ブラック鬼太郎の野望-」なんですが、打ててる方いますかね??今回はモード移行率に関してを考察していこうと思います。導入の時点で設定変更後の天国移行率のみは発表されていたんですが、詳しい数値が判明したことで若干は立ち回りやすくなったかな??

 ただ、各モードのゾーン振り分けがまだ不明なんで、滞在モードの推測が現状では難しいのがネックですね(^^;

<--スポンサード リンク-->

 設定変更後含めたモード移行率をまとめてみるとこんな感じでございます。

<モード移行率>
ゲゲゲの鬼太郎-ブラック鬼太郎の野望 モード移行率

 通常Aからは天国の移行がなく、天国Aへ移行した場合はほぼ50%で天国をループする、といったかなり極端な振り分けになってます。他モードと対照的なモードが通常Bで、どのモードにもそれなりに移行・・まあ悪く言えばどっちつかずなモードとなってますね(爆)

 天国B、超天国へ移行した場合のループ力は数値をパッと見ただけでも容易に想像はできますが、基本的にそこに移行すること自体が薄い&128G以内の引き戻しはどちらにせよ次回も天国否定まで回すことになるんでそこまで気にする要素ではないですね。

 ただ、注意点を1つだけ挙げるとすれば、エンディング到達時には次回モード移行振り分けが超天国時と同様になるのでエンディング後は必ず天国否定まではフォローしましょう!最低でも128G以内の当選が2回は見込めます。

 逆に通常Aでの当選時は天国の振り分けが全くないんで即ヤメ必至!(笑)通常A、Bに128G以内の解除振り分けがあるとしてもここはほぼ間違いなく回す必要はないでしょうねー。

 通常Bでの当選時はぶっちゃけ通常Bからの天国移行率だけを見ると回す気が起きないんですが、天国へ移行した場合のループ率&基本的に天国への入り口となるのがこのモードくらいしかない(※設定変更時は別)、って点を考えれば回すべきでしょう。

 と言っても冒頭で書いた通り、モード別のゾーン振り分けが出ないことには正確に滞在モードを察知するのは難しいですね(><)あえて言うのであれば、天国抜け直後や設定変更後は通常A滞在比率が高めになってるってことぐらいっすね。

 ゾーン振り分けなどに関してはまた情報分かり次第記事にしようと思いますが、運よく導入があった方の感想お待ちしております(≧▽≦)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・ゲゲゲの鬼太郎-ブラック鬼太郎の野望- 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロゲゲゲの鬼太郎 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ