新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スゴスロ 天井マップ選択率振り分け

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ

 うーむ、既に稼働激減&撤去が顕著な機種なんですが(酷っ!!)、一応天井マップ選択率振り分けについて書いておきます。

 というかこの機種解析といった解析がほとんど出なかったですよね(爆)今後も具体的な解析出ることはなさそう・・・

<--スポンサード リンク-->

<最深天井(40マップ)選択率>
☆設定1・・・86.5%
☆設定2・・・86.5%
☆設定3・・・83.5%
☆設定4・・・77.5%
☆設定5・・・57.5%
☆設定6・・・25.0%

 この機種は5マップ刻みに天井が割り振られていて、ゲーム数の目安としては5マップで130G、それが40マップとなると約1100Gって具合ですね。最深天井選択率は上記の通りになっておりますが、それ以外の振り分けは非公開・・ってどういうことですか!(爆)

 まあ上記数値だけ見てもCZ当選メインの台ってのは明らかですね。そうでなければホールのデータ器の履歴もエグイことになります(笑)にしても低設定の最深部の振り分けがすごいです(^^;

 逆に設定6は最深部の振り分けが1/4というある種のプレミアム仕様。まあこの機種に設定6が入ることはないでしょうが(爆)

 CZ当選がメイン、って考えるとチャンスマップ狙いも期待値ありそうですが、マップのコマ数がランダム&職業によって勇者認定ミッション期待度が変化ってことを考えると実用性は低いなー。

 ただ、設定変更後に関しては開始マップをランダムで選択するので、最深部マップが天井として選択された場合でも早めのゲーム数で到達する場合はあります(例:設定変更で30マップが選択、天井マップは40を選択→天井まで残り10マップ)。

 と考えれば宵越しのリスクは減りますが、先述の通り、具体的な振り分けが出ない以上はここまでしか考察しようがないですね(^^;そしてこういうタイプの機種はそんなこと言ってる間にホールから姿を消しているんでしょうね(爆)そんなこんなで最近出た機種はまともに打ち込めてる台がほとんどない・・・(--;

パチスロ スゴスロのその他記事

・スゴスロ チャンスマップ狙いがヒット!!

・スゴスロ 打ち方・出目

・スゴスロ 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “スゴスロ 天井マップ選択率振り分け”

  1. 今晩は、いつも拝見させて貰っています

    宜しければ相互リンク、RSSお願いできますか

    RSS:http://hataraitemomake.blog.fc2.com/?xml
    リンク:http://hataraitemomake.blog.fc2.com/

    • さとる より:

      <怠けの達人ヒマニートさん

       コメント遅れました(^^;相互リンクのお誘いありがとうございます!こちらのブログでも登録済みです(^^)今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ