新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

2014年1月 機種別差枚数データ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

にほんブログ村 スロットブログへ

 というワケで1月の機種別差枚数データの発表です。1月は前半も後半も結局まとまった稼働ができずに過去最低レベルの稼働時間となりました(゜□゜;!!

 まあそれでも獣王、激闘!西遊記、北斗-転生-が誤爆(?)してくれたおかげで結果としては好成績でした!

<--スポンサード リンク-->

<2014年1月機種別差枚数>

20141月差枚数

 トータル差枚数は+13123枚、稼働時間は約31.6時間。時間あたりで言うと+415.8枚/1hという具合で、完璧に上ブレしました(爆)にしても北斗-転生-の555は去年もそうやったけど結構出てくれるなー。天井狙いに関してもやっぱし今後も稼働の核となる機種ですね(^^)

 あとは獣王も一撃6000枚出たんで稼働時間が多くなってますが、据え置きだろうが変更だろうが強気に宵越し狙いできる機種なので、今後打つ機会は増える、と思います。ただ当日ノーボーナス台がオイシイってのはさすがに認知されてるんで、夕方以降の稼働となると拾いにくくなるかなー??

 1月でいいところ全くなしの機種を挙げるとすれば吉宗ですね。心象的にもダントツです(爆)昨日の記事にも書きましたが、この手のスペックの天井狙いってあんまし好きじゃないです(^^;疑似ボーナスからAT繋げるって作業が大変ですよね~。

 この機種は600Gゾーンスカると、800Gゾーンまではさしずめ「不毛地帯」といってもいい区間になってますしね、一応自力CZからの当選は見込めますが、当選の改革なるシステムを作るくらいなら自力CZ1回あたりの解除期待度をもちっと上げて欲しかった(><)

 結果的に2つ以上の高確率が重なるシチュエーションってのが限定されてくるんでねー、打ってても意外性がないというか、なんというか・・・あっ、別にアンチ○都発言してるワケではないですよ?番長2は好きだし(笑)

 2月も稼働時間はそこまで取れない予感がしているんですが、いつも通りのスタイルで稼働していこうと思います。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット シークレットハイビスカス 総まとめ スロット ゆるせぽね 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン極 総まとめ スロット 貞子VS伽椰子 総まとめ スロット ディスクアップ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “2014年1月 機種別差枚数データ”

  1. はっし より:

    いつも拝見しています。
    稼働時間少ないのに大勝おめです~!
    更新楽しみにしています。

    • さとる より:

      <はっしさん

       コメントありがとうございます(^^)1月は出来すぎ感があったんで、2月が心配だったりしてます(笑)

       ブログ見て頂いてありがとうございます!更新も頑張って続けていきますねー(≧▽≦)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ