スロット 喰霊零 運命乱 終了画面(設定4以上確定)©2008 瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会 ©JFJ

パチスロ「喰霊-零-運命乱」の共鳴ゾーン終了画面、青7喰霊ボーナス中のキャラ紹介の示唆内容についてはこちらでまとめていきます。

共鳴ゾーン終了画面、青7喰霊ボーナス中のキャラ紹介のいずれも設定示唆を行っており、後者のキャラ紹介は非常に多くのバリエーションが存在します。

全てのパターンを覚えておくのは面倒なので、ボーナス中はキャラ紹介表を見ながら消化するのがオススメです。

共鳴ゾーン終了画面の示唆内容

終了画面 示唆内容
黄泉&神楽(夕方) 設定2以上確定
神楽&剣輔 設定4以上確定
設定変更後1回目の終了画面振り分け
設定 基本パターン 黄泉&神楽
(夕方)
神楽&剣輔
1 100%
2 80.0% 20.0%
3
4 70.0% 10.0%
5
6 65.0% 15.0%
設定変更後2回目以降の終了画面振り分け
設定 基本パターン 黄泉&神楽
(夕方)
神楽&剣輔
1 100%
2 95.0% 5.0%
3
4 92.5% 2.5%
5
6 90.0% 5.0%

設定4以上確定パターンあり

共鳴ゾーン終了画面には複数のパターンが存在し、設定によって終了画面選択率が異なります。

現在判明しているのは設定2以上確定となる「黄泉&神楽(夕方)」、そして設定4以上確定となる「神楽&剣輔」

ただ、喰霊-零-運命乱は高設定域の機械割が辛めなので、設定4以上確定画面を確認できたとしても安心できません。

 

設定状況にメリハリのあるホールであれば、設定2以上確定パターンも設定4以上確定パターンも粘る根拠になるので、環境によって臨機応変に活用するのがベストですね。

ちなみに、設定変更後1回目の共鳴ゾーン終了画面はそれ以外の場合に比べて設定確定パターンが選択されやすくなっています。

青7喰霊ボーナス中のキャラ紹介の示唆内容

1人目 2人目 示唆内容
神楽(紫) 桜庭(紫) 基本パターン
ナブー(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
室長(紫)
桐(紫)
黄泉(紫) ナブー(紫)
岩端(紫)
室長(紫)
桐(紫)
雅楽(紫)
桜庭(紫) 室長(紫) 偶数設定示唆
ナブー(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
ナブー(紫) 桐(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
神楽(紫)
桜庭(紫) 神楽(赤) 設定4以上示唆
ナブー(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
ナブー(紫) 黄泉(赤)
岩端(紫)
神楽(紫) 冥(紫) 設定2以上確定
桜庭(紫)
ナブー(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
神楽(紫) 雅楽(紫)
黄泉(紫) 桜庭(紫)
紀之(紫)
桜庭(紫) 黄泉(紫)
紀之(紫)
神楽(赤)
黄泉(赤) 神楽(紫)
黄泉(紫) 設定2否定
神楽(赤)
神楽(紫) 黄泉(紫) 設定3否定
神楽(紫) 黄泉(赤)
黄泉(紫) 冥(紫) 設定4以上確定
桜庭(紫) 黄泉(赤)
紀之(紫) 三途河(金) 設定5以上確定
神楽(紫)
黄泉(紫)
桜庭(紫)
ナブー(紫)
岩端(紫)
紀之(紫)
神楽(赤) 黄泉(赤)
黄泉(赤) 神楽(赤)
神楽(赤) 三途河(金) 設定6確定
黄泉(赤)

多くのバリエーションが存在

冒頭で触れた通り、青7喰霊ボーナス中のキャラ紹介には非常に多くのバリエーションが存在します。

実戦の際には表と照らし合わせながらボーナスを消化するのが確実ですが、とりあえず覚えておくとすれば三途河(金)は出現時点で設定5以上確定ということくらいですかね。

さらに、三途河(金)出現時には1人目に神楽(赤)か黄泉(赤)が絡めば設定6確定パターンになります。

 

そのほかにも設定4以上確定パターン、設定1否定パターンや設定2否定パターン、設定3否定パターンも存在するので、漏れなくチェックして設定判別精度を高めていきましょう。

喰霊-零-運命乱は設定6でも機械割が108.8%と物足りなさを感じざるをえませんが、ホールが高設定を使いやすい機種と捉えることもできます。

とは言え、ベタピン営業のホールで設定狙いをしても意味がないので(苦笑)、ホールの傾向を把握した上でチャンスがあれば狙っていきたいところですね(^^)

<解析まとめ・記事一覧>
・喰霊-零-運命乱【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ