スロット スカイガールズ3 ゼロノツバサ(新台)©Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会/©Konami Amusement ©2019Konami Amusement

スロット「スカイガールズ3 ゼロノツバサ(6号機)」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロットスカイガールズシリーズの最新台は、純増枚数変動タイプのATを採用した純AT機!

お馴染みの「ソニックモード」も健在で、スカイガールズ3のソニックモードは突入時点で2,400枚獲得濃厚となります。

スペック解析

基本情報
導入日 2020年1月20日
導入台数
(販売目標)
約5,000台
タイプ AT
AT純増
(1Gあたり)
約1.0枚/約2.0枚/約4.0枚/約6.0枚
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
約2.6円
設定 ボーナス AT 機械割
1 1/286.2 1/724.5 97.9%
2 1/267.7 1/668.1 98.7%
3 1/243.1 1/555.1 99.9%
4 1/222.2 1/481.2 105.0%
5 1/207.4 1/433.3 107.4%
6 1/135.2 1/159.8 113.2%

スカイガールズ3は擬似ボーナスから純増枚数変動タイプのATに繋げる純AT機。

設定が上がるに連れてボーナス&AT確率が優遇されていきますが、設定6のみ極端に優遇されたエクストラ仕様となっているのが特徴的ですね。

機械割は97.9~113.2%と6号機の中では優秀ですし、設定状況に期待ができるなら積極的に狙っていきたいところです(^^)

公式サイト・PV動画

 

 

公式サイト:『スカイガールズ~ゼロノツバサ~』

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井ゲーム数 99G/149G/199G/499G/999G
天井恩恵 擬似ボーナス以上確定
★499G天井、999G天井到達時はソニックモード確定

スカイガールズ3 ゼロノツバサの天井ゲーム数は「99G/149G/199G/499G/999G」のいずれかで、天井到達時は擬似ボーナス以上の当選が確定します。

例外的に499G天井と999G天井到達時はソニックモード確定となりますが、恩恵が強力なだけに499Gの選択率はかなり低く設定されているでしょうし、天井ストッパーも搭載されている可能性もあります(苦笑)

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

現時点では初当たり関連の数値しか判明していませんが、設定6のみボーナス確率とAT確率が突出して優遇されています。

そのため、解析が出揃っていない導入初期でも早い段階で設定6かそうでないかの見極めはできそうですね。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 ボーナス AT
1 1/286.2 1/724.5
2 1/267.7 1/668.1
3 1/243.1 1/555.1
4 1/222.2 1/481.2
5 1/207.4 1/433.3
6 1/135.2 1/159.8

フリーズ

確率 調査中
恩恵 ソニックモード

新台のスカイガールズ3 ゼロノツバサのロングフリーズ発生契機は中段チェリー成立時。

フリーズ恩恵は2,400枚獲得濃厚となるソニックモードということで、強力かつ安定感のあるフリーズ恩恵と言えますね。

通常時ゲームフロー・解析情報

スカイガールズ3のボーナス当選契機はレア小役による直撃抽選と自力CZ経由、そして規定ゲーム到達時の3つです。

通常時は内部状態によってボーナス当選率が変動するほか、液晶右上のゲーム数カウンターが黄色ならレア小役成立時に2回分の抽選を、赤色ならレア小役成立時に3回分の抽選を受けられるといった特徴があります。

自力CZ「スカイチャンス」に関してはまどマギのマジカルチャレンジに似たゲーム性で、カットインの規定回数以内に絵柄を揃えるか32G以上継続することでボーナス確定となります。

MOLPポイント

・自力CZ「スカイチャンス」突入に関わるポイント。
・MOLPポイントはレア小役成立時に獲得抽選が行われる。

スカイチャンス

・MOLPポイントを100pt貯めることで突入する自力CZで、成功期待度は約40%。
・カットインの規定回数以内に絵柄を揃えることができればボーナス確定。
・レア小役成立時には規定回数の上乗せ抽選あり。
★スカイチャンスが32G以上継続すればBIGボーナス以上が確定する。

警戒態勢ステージ

・ボーナスの前兆ステージ。
・参戦キャラが増えれば増えるほど本前兆期待度アップ。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

スカイガールズ3のボーナスは全て擬似ボーナスで、スカイBIGボーナスとBIGボーナスの純増枚数は約6.0枚/G、ミドルボーナスの純増枚数は約4.0枚/Gとなっています。

スカイBIGボーナスは当選時点でAT当選も確定する最上位ボーナスで、BIGボーナスとミドルボーナスからのAT当選期待度は約45%。

また、ATが確定している状態ではLOCK獲得抽選が行われます。

スカイBIGボーナス

・30G継続する擬似ボーナス(約180枚獲得)。
・スカイBIGボーナスは当選時点でAT当選も確定。
・消化中にはLOCKストック抽選が行われる(平均ストック数は5個)。
★レア小役成立時はLOCKストックが濃厚。

BIGボーナス

・20G継続する擬似ボーナス(約120枚獲得)。
・消化中にはAT突入抽選が行われる(AT当選期待度は約45%)。
・AT確定後はLOCKストック抽選が行われる。

ミドルボーナス

・20G継続する擬似ボーナス(約80枚獲得)。
・消化中にはAT突入抽選が行われる(AT当選期待度は約45%)。
・AT確定後はLOCKストック抽選が行われる。

AT中ゲームフロー・解析情報

新台のスカイガールズ3のAT「ソニックダイブゾーン」は純増枚数変動タイプのATとなっており、1度純増枚数がアップすれば同一AT中に純増枚数が落ちることはありません。

純増枚数は5つのモードで管理され、お馴染みの最上位モード「ソニックモード」までモードが上がれば純増枚数が約6.0枚/Gかつ2,400枚獲得が濃厚!

過去シリーズのソニックモードも強力でしたが、スカイガールズ3は有利区間の概念を上手く活用して単純明快かつ強力な一撃フラグに仕上げていますね(^^)

上乗せ特化ゾーン「LOCK」などのゲーム性はそのままなので、過去シリーズを打ったことがあれば取っつきやすいと思います。

ソニックダイブゾーン

・ソニックダイブゾーンは純増枚数変動タイプのATで、1Gあたりの純増枚数は「約1.0枚/約2.0枚/約4.0枚/約6.0枚」のいずれか。
・1度純増枚数(モード)がアップすれば同一AT中に純増枚数が落ちることはなし。
・初当たり時には特化ゾーン「LOCK」を経由して初期ゲーム数を決定する。
★AT準備中を32G以上消化した場合はLOCKをストック。

モード 純増枚数
零神 約1.0枚/G
風神 約2.0枚/G
雷神 約4.0枚/G
V-1 約6.0枚/G
ソニック 約6.0枚/G

デルタロック

・3G継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・デルタロック中は毎ゲーム5G以上の上乗せが発生(初回は10G以上)。

クアドラロック

・4G継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・クアドラロック中は毎ゲーム20G以上の上乗せが発生。