スロット リング3 恐襲ノ連鎖(新台)©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©JFJ

スロット「リング3 恐襲ノ連鎖(6号機)」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロットリングの3作目は、初代(AT)や2作目(ART)のように擬似ボーナスを起点にして出玉増加契機のATに繋げる純AT機!

AT「スパイラルボーナス」は引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」とのループでロング継続を目指すゲーム性で、呪縛スパイラル中も1Gあたり約1.0枚/Gor約2.0枚/Gのペースで出玉が増えます。

スペック解析

基本情報
導入日 2020年1月6日
導入台数
(販売目標)
約5,000台
タイプ AT
AT純増 約1.0枚/G
or
約2.0枚/G
or
約5.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
約2.7円
設定 終焉ノ回廊 スパイラル
ボーナス
機械割
1 1/404 1/869 97.7%
2 1/393 1/842 98.5%
3 1/373 1/781 100.2%
4 1/342 1/609 104.6%
5 1/322 1/526 107.4%
6 1/304 1/455 110.0%

スロットリング3 恐襲ノ連鎖は、純増約2.0枚/Gの擬似ボーナス「終焉ノ回廊」から純増約5.0枚/GのAT「スパイラルボーナス」に繋げて出玉を増やします。

スペック表を見ると終焉ノ回廊確率は約1/404~1/304、スパイラルボーナス確率は約1/869~1/455と重く、その分だけ初当たり1回あたりの平均獲得枚数が多い6号機ということが分かりますね。

機械割に関しては97.7~110.0%ということで、設定5以上であれば設定狙いで終日打ち込むことができます。

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:Sリング 恐襲ノ連鎖

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井ゲーム数 通常A:896G
通常B:768G
チャンス:384G
天国:128G
天井恩恵 通常A:井戸ステージ移行
通常B以上:擬似ボーナス以上に当選?

モード移行率

リング3 恐襲ノ刻の通常時には「通常A/通常B/チャンス/天国」といった4つの内部モードが存在します。

通常A天井到達時には井戸ステージへ移行するため、上位モードのAT当選のチャンスとなります。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

1.左リール上段付近に黒BAR狙い。

2.枠内チェリー停止時は中&右リールは適当打ち。
⇒中段にチェリー停止・・・中段チェリー
⇒角チェリー+右リール中段にボーナス絵柄(7orBAR)停止・・・強チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・弱チェリー

3.枠内スイカ停止時は中&右リールにも黒BARを狙ってスイカをフォロー。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目B

4.下段黒BAR停止時は中&右リールは適当打ち。
⇒右上がりにボーナス絵柄が一直線停止・・・チャンス目A
⇒中段「リプ・ベル・ベル」・・・チャンス目A

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

現時点で判明しているリング3 恐襲ノ連鎖で設定差のある要素は初当たり関連の数値のみ。

終焉ノ回廊確率は設定1と設定6で約1.3倍、スパイラルボーナス確率は設定1と設定6で約1.9倍の差と、スパイラルボーナス確率に大きめの差が付けられています。

解析が出るまではハッキリとしたことは言えないものの、スパイラルボーナス直撃確率に大きめの設定差が付けられている可能性は高そうですね。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 終焉ノ回廊 スパイラル
ボーナス
1 1/404 1/869
2 1/393 1/842
3 1/373 1/781
4 1/342 1/609
5 1/322 1/526
6 1/304 1/455

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

フリーズ

確率 調査中
恩恵 呪縛レベルMAX+突貞子モードEX+初期継続率100%

リング3のロングフリーズは中段チェリー成立時の約1/5で発生し、恩恵は「呪縛レベルMAX+突貞子モードEX+初期継続率100%」の3つ。

ロングフリーズ発生時の期待値は約2,000枚以上と強力で、フリーズを契機に一気に有利区間完走を狙えます。

通常時ゲームフロー・解析情報

新台のリング3 恐襲ノ連鎖の通常時は、自力CZやゲーム数解除から擬似ボーナス「強襲ノ回廊」当選を狙うゲーム性になっています。

また、リング3には「早送り機能」というシステムが搭載されており、発生すれば強襲ノ回廊抽選の超高確率状態かつ上位モードのスパイラルボーナス直撃にも期待できる「井戸ステージ」に直行!

また、自力CZは「貞目ノ刻印」と「志津子念視ゾーン」の2種類が存在し、志津子念視ゾーンなら突入時点で終焉ノ回廊以上の当選が確定となります。

ステージ

・通常時の基本ステージは「智子・雅美ステージ/高山・高野ステージ/ペンションステージ/公開実験ステージ」。
⇒「ペンションステージ」は高確示唆ステージ。
⇒「公開実験ステージ」は前兆示唆ステージ。

貞目ノ刻印

・貞目ノ刻印(さだめのこくいん)は成功期待度約25%の自力CZ。
・前半パートでパネルが昇格するほど期待度がアップし、後半パートでは連続演出で成功or失敗を告知する。
⇒貞子絵柄が止まれば連続演出に発生し、貞子絵柄が複数個止まるほど期待度アップ。

志津子念視ゾーン

・志津子念視ゾーンは突入時点で「終焉ノ回廊」以上確定となる上位自力CZ。
★志津子が開眼する度に恩恵がアップし、4段階突破で呪縛スパイラルレベルがMAXに。

井戸ステージ

・通常時896G消化することで移行する「終焉ノ回廊」or「スパイラルボーナス」の大チャンスステージ。
・井戸ステージ中は終焉ノ回路の当選率が大幅に優遇され、33G継続すればスパイラルボーナス確定。
★井戸ステージからのスパイラルボーナスは上位モード濃厚。

早送り機能

・早送り機能が発生すれば井戸ステージまで即到達。
・早送り機能の抽選はスイカ成立時に行われる。
・早送り発生率は液晶右下のTVモニターに表示されている。
・早送り発生率は毎ゲームアップ抽選が行われており、レア小役成立時や連続演出とCZ失敗時も発生率アップに期待できる。
・早送り機能は「終焉ノ回廊」、「呪縛スパイラル」中も発生することあり。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

リング3 恐襲ノ連鎖の「終焉ノ回廊」は40G+α継続する擬似ボーナス。

消化中にはAT「スパイラルボーナス」突入抽選が行われており、貞子強襲が発生すればスパイラルボーナス当選となります。

終焉ノ回廊

・40G+α継続する擬似ボーナスで、純増枚数は約2.0枚/G。
・消化中に貞子強襲が発生すれば「スパイラルボーナス」当選。

AT中ゲームフロー・解析情報

リング3 強襲ノ連鎖の「スパイラルボーナス」は最大100Gまで継続するATで、揃った絵柄によって初期ゲーム数や上乗せ性能が変動します。

スパイラルボーナス後には引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」に移行し、継続ジャッジパート「呪いの審判」での抽選をパスすればスパイラルボーナスに復帰。

また、リング3には特化ゾーンゲーム数とスパイラルボーナスゲーム数、継続率のトリプル上乗せ抽選が行われる最強特化ゾーン「真絶叫乱舞」も搭載されています!

スパイラルボーナス

・10~100G継続するATで、純増枚数は約5.0枚/G。
・スパイラルボーナス中は毎ゲーム超高確率で上乗せ抽選が行われている。
・揃った絵柄でスパイラルボーナスの性能が変化する(赤7<青7<黒BAR)。

絵柄 初期ゲーム数 平均上乗せ確率
赤7 10G 約1/3.3
青7 15G 約1/3.1
黒BAR 20G 約1/2.1
侵蝕ループ上乗せ

・侵蝕ループ上乗せ発生時はフリーズが長ければ長いほど大量ゲーム数上乗せに期待できる。

呪ノ波紋ゾーン

・スパイラルボーナスが100G継続することで突入する継続率上昇ゾーン。
★4段階突破時には呪縛スパイラル継続+αの恩恵あり。

呪縛スパイラル

・平均32G継続する引き戻しゾーンで、パートによって純増枚数が異なる。
・呪縛スパイラル中は継続率アップのチャンスで、スパイラルボーナスが直撃することもあり。
⇒基礎継続率は「50%/60%/70%/80%」。
・デジャヴパニックに突入すれば怨念凶化ゾーンのチャンス。
⇒デジャヴパニック中は貞子強襲が発生することもあり。
★呪縛スパイラルをコンプリート(全16話)するとエンディングに突入する。

パート 純増枚数 ゲーム数
ストーリー 約2.0枚/G 最大20G
メイン 約1.0枚/G 最大45G
怨念凶化ゾーン

・怨念凶化ゾーンは1セット3G+α継続し、毎ゲーム継続率を上乗せする。

呪いの審判

・呪縛スパイラル後に移行する継続ジャッジパート。
・呪いの審判は継続率に応じてスパイラルボーナスを抽選する。
・呪いの審判は最大4Gまで継続し、純増枚数は約1.0枚/Gとなっている。
★突貞子が発生すれば継続率を消化せずにスパイラルボーナスに当選。

真絶恐乱舞

・「特化ゾーンゲーム数」、「スパイラルボーナスゲーム数」、「呪縛スパイラル継続率」の上乗せ抽選が同時に行われるリング3の最強上乗せ特化ゾーン。

エンディング

・リング3のエンディングは「ホラーエンド」、「ノーマルエンド」、「トゥルーエンド」の3つ。

種類 ゲーム数
ホラーエンド 30G+α
ノーマルエンド 50G+α
トゥルーエンド 100G+α