スロット エウレカセブン3©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Sammy

スロット「エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロットエウレカセブンシリーズの新台が2019年12月に導入!

A+ARTタイプの初代のゲーム性を受け継いだAT機となっており、2種類の強力なプレミアフラグ(フリーズ)を搭載しているのも特徴的です。

スペック解析

基本情報
導入日 2019年12月16日
導入台数
(販売目標)
約25,000台
タイプ AT
AT純増 約1.8枚/G
or
約4.5枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 擬似ボーナス コーラリアンモード
1 1/257.5 1/365.7
2 1/247.1 1/342.6
3 1/231.9 1/330.2
4 1/204.2 1/282.3
5 1/189.0 1/265.5
6 1/165.4 1/220.3
設定 擬似ボーナス+
コーラリアンモード
合算
機械割
1 1/151.1 98.0%
2 1/143.6 98.8%
3 1/136.2 100.5%
4 1/118.5 104.3%
5 1/110.4 107.1%
6 1/94.5 111.2%

新台のスロットエウレカセブン3は、純増枚数約1.8枚/Gor約4.5枚/GのATで出玉を増やす純AT機。

ボーナスは全て擬似ボーナスではあるもののハイパーBIGの平均獲得枚数は約255枚、ノーマルBIGの獲得枚数は約170枚と、A+ARTタイプの純ボーナスの獲得枚数に寄せて作られています。

「コーラリアンモード」はSTタイプのATとなっており、30G以内にCZ「エアリアルチャンス」に当選することでゲーム数が再セットされます。

初代を意識したゲーム性と聞くだけで期待値稼働を忘れて遊び打ちしてしまいそうですが(笑)、エウレカセブン3の導入予定台数は約25,000台ということで、設定状況にも期待できそうですね(^^)

公式サイト・PV動画

 

 

※現時点では公式サイトは公開されていません

天井恩恵解析

天井条件 仮天井:303G+α
本天井:707G+α
周期天井:10周期消化
天井恩恵 仮天井:BIG抽選
本天井:BIG当選+ATレベル2以上
周期天井:ボーナス+コーラリアンモード

エウレカセブン3はゲーム数天井と周期天井を搭載しており、ゲーム数の本天井到達時にはBIG当選+ATレベル2以上、周期天井到達時にはボーナス+コーラリアンモード当選濃厚となります。

天井・ゾーン狙い目とやめどきについての詳細解説はこちら
エウレカセブン3 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

ゾーン振り分け解析

周期 奇数設定 偶数設定
1周期
2周期
3周期
4周期
5周期
6周期
7周期
8周期
9周期
10周期

新台のエウレカセブン3は周期管理システムを採用しており、奇数設定と偶数設定で期待度の高い周期が若干異なります。

また、ゲーム数天井振り分けは707Gだけでなく303Gにも存在し、303Gが選択されて天井に到達した場合はBIG濃厚となります。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

スロット エウレカセブン3 打ち方

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中&右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー
(中&右リールにBARを狙えばスイカが右上がり揃い)

3.角チェリー停止時は中リールを適当打ちし、右リール上段付近にBAR狙い。
⇒右リール下段にBAR停止・・・弱チェリー
⇒右リール中段にBAR停止・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は中&右リールにもBARを狙ってスイカをフォロー。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒平行スイカ揃い・・・強スイカ
⇒スイカハズレ・・・チャンス目
※チャンス目停止時はリールフラッシュ発生

5.下段BAR停止時は中&右リールは適当打ちで消化。
⇒リールフラッシュ発生・・・チャンス目

左リールの停止形に応じて中&右リールを打ち分け

新台のエウレカセブン3の打ち方は難しくなく、まずは左リール上段付近にBARを狙って停止形に応じて中&右リールを打ち分ければOKです。

左リール中段にチェリーが停止するフラグは1種類のみとなっていることから中&右リールの目押しは必要ありませんが、BARを狙えばスイカが右上がりに揃います。

角チェリー停止時は右リールにBARを狙っておけば、停止形から強弱を判別することができます。

 

枠内にスイカがスベってきた場合には、中&右リールにもBARを狙ってスイカをフォローしましょう。

右下がりにスイカが揃えば弱スイカ、平行(上段or中段)にスイカが揃えば強スイカ、スイカハズレかつリールフラッシュが発生すればチャンス目となります。

ボーナス・AT中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。

2.演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。

3.それ以外の場合は適当打ちで消化。

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

解析が出揃っていない導入直後の段階では、エウレカセブン3はボーナス初当たり確率を頼りにしながら設定を絞り込んでいく形になります。

エピソードボーナス初当たり確率には特に大きな差が付けられているため、必ずボーナスの種類も確認しておきましょう。

また、BIG終了画面には様々なパターンが存在し、特定設定以上が確定となるパターンや特定設定を否定するパターンも盛り込まれています。

ボーナス・AT確率

設定 擬似ボーナス コーラリアンモード
1 1/257.5 1/365.7
2 1/247.1 1/342.6
3 1/231.9 1/330.2
4 1/204.2 1/282.3
5 1/189.0 1/265.5
6 1/165.4 1/220.3

擬似ボーナス確率とコーラリアンモード確率に段階的な設定差あり。

擬似ボーナスに関しては設定1と設定6で約1.6倍の差が、コーラリアンモードに関しては設定1と設定6で約1.7倍の差が付けられています。

ただ、上記表の擬似ボーナス確率は通常時とAT中のボーナス確率を合算したもの、コーラリアンモード確率は1setの出現確率となっているため、設定狙いの際には後述するボーナス初当たり確率を参考に設定を絞り込んでいくのがいいでしょう。

ボーナス初当たり確率
設定 BIG エピソード REG 合算
1 1/579.0 1/7559.1 1/957.3 1/355.0
2 1/557.0 1/6740.5 1/898.1 1/338.6
3 1/517.9 1/4636.0 1/865.2 1/319.3
4 1/461.4 1/3194.8 1/784.7 1/286.9
5 1/424.5 1/2295.4 1/780.4 1/271.6
6 1/327.7 1/1687.6 1/728.0 1/223.8

ボーナス初当たり確率に関しては、「REG<BIG<エピソード」の順で設定差が大きくなっています。

エピソードボーナスは分母が大きくサンプルを集めにくいのがネックですが、早い段階で複数回確認することができれば粘ってみる根拠になりますね。

BIG終了画面

終了画面 示唆内容
レントン&エウレカ 基本パターン
ホランド&タルホ 奇数設定示唆
チャールズ&レイ 偶数設定示唆
ドミニク&アネモネ 高設定示唆
エウレカ 設定2以上確定
ムーンドギー&ギジェット 設定2否定
ウィル&マーサ 設定3否定
アゲハ隊 設定4否定
アクセル 設定4以上確定
サクヤ 設定6確定

BIG終了画面には様々なパターンが存在しますが、設定狙いに限らず絶対に覚えておきたいのが設定6確定となる「サクヤ」。

また、設定4以上確定となる「アクセル」と設定4否定となる「アゲハ隊」の両方を確認できれば設定5以上確定といったように設定を絞り込むことができるため、設定狙いの際には漏れなく確認しておくようにしましょう。

サミートロフィー

トロフィー 示唆内容
設定2以上確定
設定3以上確定
設定4以上確定
キリン 設定5以上確定
レインボー 設定6確定

エウレカセブン3でもサミートロフィーによる設定示唆は健在です。

サミートロフィーはBIG終了画面の左下に出現することがあるので、終了画面と合わせて確認しておきましょう。

終了画面の示唆内容についての詳細解説はこちら
エウレカセブン3 終了画面の示唆内容

フリーズ

星に願いをフリーズ
確率 1/65535.6
恩恵 赤BIG+コーラリアンモード5個ストック
HAI-EVOフリーズ
確率 1/34660.3
恩恵 HI-EVOモード

エウレカセブン3は2つのフリーズを搭載しており、「星に願いをフリーズ」は中段チェリー成立時の一部で、「HAI-EVOフリーズ」はREG中に発生する可能性があります。

どちらのフリーズも恩恵は強力で、星に願いをフリーズとHAI-EVOフリーズの期待値は約1,600枚となっています。

ロングフリーズについての詳細解説はこちら
エウレカセブン3 フリーズ確率と恩恵

通常時ゲームフロー・解析情報

スロット エウレカセブン3 通常時

エウレカセブン3の通常時は周期管理システムを採用しており、サブ液晶に表示されている「コンパクカウンター」の分子が分母に到達することでボーナス当選のチャンスとなります。

分子の加算抽選と分母の減算抽選を同時に行う「コンパクカウントチャンス」もありと、ゲーム数で管理されていない点を除けばそこまで特殊なゲーム性ではないですね。

もはや説明の必要もないかもしれませんが、「ねだるな勝ち取れ!」は「コーラリアンモード」突入をかけた押し順当てチャレンジで、さらに背景がアドロックの際に成功すれば「Hi-EVOモード」突入濃厚となります!

ステージ

・通常時のステージはコンパクカウントチャンス当選期待度を示唆する「月光号談話室/ユカタン/ブリッジ」、前兆ステージの「ニルヴァーシュモード/303モード/スピアヘッドモード/theENDモード」の7種類。
・ブリッジはコンパクカウントチャンス高確率示唆ステージ。

前兆ステージ

・4種類の前兆ステージはボーナス期待度だけでなくATレベルも示唆。
・コックピットモード移行でボーナス確定となり、オーラの色でボーナスの種類を示唆する。

ステージ 本前兆期待度 ATレベル
ニルヴァーシュ LV1以上
303 LV2以上
スピアヘッド LV3以上
theEND LV4確定

コンパクカウンター

・周期到達までのポイントなどの状態を表すカウンター。
・周期消化毎にATレベルアップ抽選が行われる。
※ATレベルが高いほどコーラリアンモードの期待獲得枚数がアップ。
・分子はハズレ、リプレイ、レア小役、コンパクカウントチャンス発生時に加算抽選が行われ、周期ごとにリセットされる。
・分母はコンパクカウントチャンスで減算抽選が行われ、ボーナス当選まで引き継がれる。

コンパクカウントチャンス

・コンパクカウントチャンスに突入すればカウンターの分子加算&分母減算のチャンス。
・有利区間移行時には必ずコンパクカウントチャンスに突入。
・レア小役でコンパクカウントチャンスが終了した場合にはもう1度コンパクカウントチャンスに突入する。
・紫背景のコンパクカウントチャンスは上乗せ性能が大幅に上昇。
★エウレカカットインからベルが入賞した場合はボーナス濃厚。
★獲得分子が1,000以上でボーナス確定。
★コンパクカウントチャンス中に中段チェリーが成立した場合はHI-EVOモード確定。

ねだるな勝ち取れ!

・通常時の中段「リプ・リプ・ベル」入賞後に発生することがあり、押し順正解でコーラリアンモード突入確定+コーラリアンモードを2個以上ストック。
★背景がアドロックの場合に正解すると「HI-EVOモード」突入濃厚。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

スロット エウレカセブン3 ボーナス
エウレカセブン3のボーナスは「ハイパーBIG/ノーマルBIG/REG」の3種類。

2種類のBIGのゲーム性は同じで、ハイパーBIGの方が獲得枚数が多くなっています。

REG後半は自力感の強いゲーム性を採用しており、押し順当てに3回以上成功すればコーラリアンモード突入確定となります。

ハイパーBIG

・約255枚獲得可能の擬似ボーナス。
・ハイパーBIGはチャンスゲーム3回+JACゲーム3回で構成。
・チャンスゲームはリプレイ成立まで継続し、JACゲームは15G固定&14枚役を完全ナビ。
・チャンスゲーム中の純増枚数は約1.8枚/G、JAC中の純増枚数は約4.5枚/G。
・消化中のハズレ、レア小役成立時にはコーラリアンモード突入に関わるSPバトル勝利期待度アップ抽選が行われる。
・狙えカットインから絵柄が揃えばコーラリアンモードをストック。
★「白7を狙え」カットインの第1or第2停止時に「赤7を狙え」カットインに変化すれば赤7揃い確定+αの恩恵あり。

SPバトル

・BIG中に獲得した勝利期待度を保有して突入し、ホランドが勝てばコーラリアンモード突入。
・コーラリアンモード中の勝利時はEX JACを獲得できる。
・EX JACは1JAC15GのループタイプのAT。
・EX JACの純増枚数は約4.5枚/G、ループ率は約50%。
★7JACに到達するとコーラリアンモードをストック。

ノーマルBIG

・約170枚獲得可能の擬似ボーナス。
・ノーマルBIGはチャンスゲーム2回+JACゲーム2回で構成。
※ゲーム性はハイパーBIGと同じ。

エピソードBIG

・通常時のBIG当選時にはエピソードBIGとなる可能性があり、エピソードBIGに当選すればコーラリアンモード突入確定。

REG

・約36枚獲得可能の擬似ボーナス。
・REGは前半パート20G+押し順当ての後半パートで構成され、5回の押し順当てで3回以上正解すればAT当選。
※後半パートは内部的に3pt以上獲得でAT当選となる仕様で、ベルの押し順正解時と弱レア小役成立時は1pt以上、強レア小役成立時には2pt以上獲得できる。
・前半パートのレア小役成立時にはセブンチャンス抽選が行われており、セブンチャンスに成功すればBIGに昇格。

AT中ゲームフロー・解析情報

スロット エウレカセブン3 コーラリアンモード

「コーラリアンモード」は1セット30GのSTタイプのATで、消化中には擬似ボーナスとセット数上乗せ、CZ「エアリアルチャンス」のトリプル抽選が行われています。

エアリアルチャンスは5G+α継続するボーナスの高確率状態で、ボーナス当選の有無に関わらず突入時点でATゲーム数の巻き戻しが確定。

また、コーラリアンモードの純増枚数は約1.8枚/Gと抑えられていますが、コーラリアンモード中にボーナスを3回引くことで純増枚数約4.5枚/Gの「スペック3モード」突入が確定し、さらにスペック3モード中には毎ゲーム数全役でセット数上乗せ抽選が行われます!

コーラリアンモード

・1セット30G継続するATで、コーラリアンモードの純増枚数は約1.8枚/G。
・コーラリアンモード中には「ボーナス/セット数上乗せ/CZ」のトリプル抽選が行われる。
★コーラリアンモード中のボーナスはBIG以上のみ。
・コーラリアンモード中に3回ボーナスに当選すると「スペック3モード」突入。

ATレベル

・ATには全4段階のレベルが存在し、レベルが高いほどAT当選時の期待獲得枚数がアップ。
★ATレベルはボーナスorAT当選まで転落なし。
★ATレベル4到達時にはボーナス当選時にコーラリアンモード突入確定。

ATレベル別の恩恵
ATレベル 恩恵
LV1 なし
LV2 AT1回継続+0.4%ループ
LV3 AT1回継続+25%ループ
LV4 AT1回継続+50%ループ+高確AT優遇

エアリアルチャンス

・5G+α継続するボーナス高確率状態。
・コーラリアンを100体撃破できればボーナス確定。
・エアリアルチャンス終了後はコーラリアンモードが残り30Gから再スタート。
★1度に100体撃破できなかった場合、コーラリアンモード継続中なら撃破数を引き継ぐ。

スペック3モード

・1セット10G、純増枚数約4.5枚/Gの上位AT。
・消化中は全役でセット数上乗せ抽選が行われる。
★BGMが変化すれば複数ストック濃厚。

HI-EVOモード

・オリジナルエピソード30G+BIG高確率状態100Gで構成される特殊状態。
・HI-EVOモード中の純増枚数は約1.8枚/G。
・HI-EVOモード中は約1/23でボーナスに当選。
★HI-EVOモードの期待値は約1,600枚。

エンディング

・スペック3モード中に総獲得枚数が2,100枚を超えるとエンディングが発生する。
・スペック3モードからのエンディング到達率は約40%。
・HAI-EVOモードで一定枚数獲得した場合にもエンディングが発生する。
※スペック3モード後とHAI-EVOモード後のエンディング内容はそれぞれで異なる。