新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

蒼穹のファフナー エグゾダス 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 画像2©XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT ©SANKYO

パチスロ「蒼穹のファフナー エグゾダス(6号機)」の天井恩恵と天井・ゾーン狙い目、やめどきについての考察です。

パチスロ蒼穹のファフナーの新台はゲーム数天井とCZスルー天井の2つを搭載しており、それぞれの天井到達時の恩恵が異なります。

ゲーム数天井の最深部分までハマった場合の恩恵はエグゾダスループと、6号機にしては珍しく強力な恩恵を搭載しています。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井条件】
1.555G+α
2.777G+α
3.CZ失敗1~10回

【天井恩恵】
1.フェストゥム強襲
2.エグゾダスループ
3.Vバトル

ゲーム数天井とCZスルー天井を搭載

蒼穹のファフナー エグゾダスのゲーム数天井は2段階になっており、まずは555Gに到達することで成功期待度約87%の上位CZ「フェストゥム強襲」に当選します。

この第1天井スルーした上でCZスルー天井に到達していない場合には「エグゾダスゾーン」という特殊状態に移行し、777Gまでの間は約1/30で継続率約98%の上位AT「エグゾダスループ」突入抽選が行われることに。

そして、777Gに到達すると強制的にエグゾダスループに突入します!

 

CZスルー天井に関しては1~10回のいずれかに振り分けられ、天井到達時にはVバトル突入が確定となります。

第1天井(ゲーム数天井)をスルーした場合の恩恵は強力ですが、ほとんどが第1天井とCZスルー天井に阻まれると思われるので、最深天井の強力な恩恵を受けられる機会は中々なさそうです(^^;

天井狙い目

蒼穹のファフナー エグゾダスのゲーム数天井狙い目は、通常時310Gハマリを目安ということで立ち回っていきます。

333G到達時には約50~60%でCZに当選するため、333GゾーンをカバーしつつボーナスorAT当選まで打ち切りといった形がいいでしょう。

なお、その時点の正確なハマリゲーム数は液晶に表示されているので、天井狙い稼働の際にはそちらで確認してください。

 

CZスルー天井に関しては、正確な失敗回数を把握できないと狙い目を決めるのが難しいです。

ただ、液晶ゲーム数上にある「ウルドのコア」の大きさや色でCZ失敗回数を示唆しており、赤色になれば天井到達間近とのことなので、ウルドのコアが赤色なら狙ってみようと思っています。

ゾーン振り分け解析

ゲーム数 期待度
55G 約50%
111G 約50~60%
222G
333G
444G CZ確定
555G 第1天井
777G 第2天井

蒼穹のファフナー エグゾダスは天井を含めた3ケタゾロ目ゲーム数、そして55GでCZ突入抽選が行われています。

55Gは約50%、111Gと222Gは約50~60%と浅めのゲーム数からCZ当選期待度が高くなっていますが、基本CZの「フェストゥム襲来」の成功期待度は約24%と低い上に15G程度の前兆を挟むのがネック。

実際にゾーン直前で放置されているようなシチュエーションはまずないでしょうし、ゾーン狙いはできないと思っておいた方がいいかもしれません。

やめどき

蒼穹のファフナー エグゾダスのやめどきは、ボーナス・AT終了後の有利区間移行と高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

ボーナス・AT終了後には液晶ゲーム数の部分が「CHANCE」と表示されていますが、「000」と表示されれば有利区間に移行したことになります。

また、有利区間移行時は高確スタート確定とのことなので、液晶演出を観察しながら状態転落の確認をしてからやめた方が良さそうです。

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時310G~

【ゾーン狙い目】
※基本的には不可

【やめどき】
・ボーナス&AT後の有利区間移行、高確非滞在を確認してからやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・蒼穹のファフナー エグゾダス【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ スロット トータルイクリプス2(新台)総まとめ スロット 天下布武4 (新台)総まとめ スロット 喰霊零 運命乱(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ