スロット ドリームクルーン2(新台)©OIZUMI

スロット「ドリームクルーン2」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

ユニークなゲーム性で話題となったドリームクルーンが6号機になって再登場!

V入賞すれば大当たりという単純明快なゲーム性はそのままですが、ドリームクルーン2では3つ穴クルーン突破後に権利物ルーレットが追加され、4穴のどこに玉が入るかどうかが鍵になります。

スペック解析

基本情報
導入日2019年12月2日
導入台数
(販売目標)
約2,000台
タイプAT
AT純増約3.1枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約53G
コイン単価
(設定1)
約2.8円
設定クルーン&
ルーレット発生率
AT初当たり機械割
11/128.81/698.197.4%
21/122.81/630.498.9%
51/119.01/504.3103.0%
61/112.31/421.9107.0%

前作までは6段階設定でしたが、ドリームクルーン2は4段階設定となっています。

ボーナス(AT)初当たり確率は約1/698~1/422と重めですが、初当たりさえ引ければ約500枚の出玉を獲得でき、さらに初当たり時点で権利を3回獲得できることも。

機械割に関しては97.4~107.0%ということで、もし設定狙いで打つとすれば設定6のみをピンポイントで狙う形になりますね。

公式サイト・PV動画

公式サイト:ドリームクルーン2

※PVは公開されていません

天井恩恵・ゾーン振り分け

※調査中

モード移行率

通常時は「モードA/モードB/モードC」といった3種類の内部モードが存在し、内部モードによって一発入魂チャンスとタイマンバトル発生率が異なります。

モード一発入魂
チャンス
タイマン
バトル
モードA
モードB
モードC

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

スロット ドリームクルーン2 打ち方

通常時の打ち方

1.中リール上段付近に青7を狙いつつ右リールを適当打ち。

2.中&右リールにスイカテンパイ時は、左リールにも青7を目安にしてスイカをフォロー。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒中段or下段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・特殊スイカ

3.それ以外の場合は左リールも適当打ちで消化する。
⇒右下がりオレンジ揃い・・・弱オレンジ
⇒平行オレンジ揃い・・・強オレンジ
⇒ベル揃い+効果音発生・・・強ベル
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・チャンスリプレイ

フラグ判別に優れた中押しを推奨

ドリームクルーン2は順押しで消化すると成立フラグを正確に判別できませんが、中押し消化すればしっかりとフラグを判別できます。

中押し手順自体も難しくはなく、中リール上段付近に青7を狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイしなければ左リールは適当打ちでOK。

スイカには弱・強・特殊といった3つのフラグがありますが、停止形からフラグを判別することができます。

ボーナス中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。

2.演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。

3.1~2以外の場合は適当打ちで消化。

小役確率

小役設定1~6
押し順ベル1/1.37
強スイカ1/344.9
弱オレンジ1/104.0
設定チャンス
リプレイ
共通ベル強ベル
11/63.41/15.31/728.2
21/57.41/15.2
51/63.41/15.11/712.4
61/57.41/15.01/704.7
設定弱スイカ特殊スイカ強オレンジ
11/120.01/16384.01/385.5
21/116.21/8192.01/372.4
51/108.21/5461.31/360.1
61/105.71/4096.01/348.6

新台のドリームクルーン2は「チャンスリプレイ/共通ベル/強ベル/弱スイカ/特殊スイカ/強オレンジ」の6役の出現率に設定差が付けられています。

特殊スイカ確率は設定1と設定6で4倍の差が付けられていますが、分母が大きめでサンプルを集めづらいのがデメリットです。

基本的には分母が小さくサンプルを集めやすいチャンスリプレイ、弱スイカをカウントして補助的な設定判別要素として活用してく形になりますね。

設定判別/設定差

ドリームクルーン2で設定判別のメイン要素となるのはAT初当たり関連の数値。

クルーン&ルーレット発生率、AT初当たり確率ともに設定が上がるにつれて優遇されていきます。

また、出現率に設定差のある小役も合わせてチェックしておくことで設定判別精度を高めることができますね。

初当たり確率

設定クルーン&
ルーレット発生率
AT初当たり
11/128.81/698.1
21/122.81/630.4
51/119.01/504.3
61/112.31/421.9

クルーン&ルーレット発生率は設定1と設定6で約1.2倍、AT初当たり確率は設定1と設定6で約1.7倍の差あり。

クルーン&ルーレット発生率は設定差が小さめな代わりに、分母が小さくサンプルを集めやすいのがメリットと言えますね。

設定差のある小役確率

設定チャンス
リプレイ
弱スイカ
11/63.41/120.0
21/57.41/116.2
51/63.41/108.2
61/57.41/105.7
設定特殊スイカ強オレンジ
11/16384.01/385.5
21/8192.01/372.4
51/5461.31/360.1
61/4096.01/348.6

設定狙いの際に出現率をチェックしておきたいのは上記の4役。

特殊スイカ確率は分母が大きい代わりに設定差も大きくなっており、設定状況に期待が持てることが前提かつ早い段階で複数回確認できれば粘ってみる要素になります。

体温計演出

温度示唆内容
45.6度設定5以上確定
それ以外基本パターン
体温計の振り分け詳細
設定45.6度通常
1100%
2
51.0%99.0%
62.0%98.0%

体温計演出が成功した際の温度に設定5以上確定パターンあり。

法則としては非常にシンプルで、「45.6度」が出現すれば設定5以上確定となります。

教会演出中のカネー

カネー示唆内容
096設定示唆なし
222設定2以上確定
456設定5以上確定
555
666設定6確定
それ以外基本パターン
カネー選択率詳細
設定096222456
120.0%
23.0%
50.3%
60.5%
設定555666それ以外
180.0%
277.0%
50.3%76.5%
60.5%0.5%75.5%

教会演出発生時は右上のカネーに注目!

特定設定以上でしか選択されないパターンがあり、「222」なら設定2以上、「456」と「555」なら設定5以上、そして「666」なら設定6確定となります。

大当たりラウンド開始時のラウンドガール

ラウンドガール示唆内容
着ぐるみ高設定示唆
ゴージャス設定5以上確定
それ以外基本パターン
ラウンドガール出現率
設定着ぐるみゴージャスそれ以外
120.0%80.0%
224.7%75.3%
526.5%5.0%68.5%
630.0%7.0%63.0%

大当たり中のラウンド開始時にはラウンドガールが出現しますが、衣装によって設定を示唆しています。

衣装には様々なパターンが存在しますが、高設定ほど「着ぐるみ」が選択されやすい、「ゴージャス」が選択されるのは設定5以上のみといった特徴があるため、設定狙いに限らずチェックしておきましょう。

大当たり終了後のパネルフラッシュ

フラッシュ示唆内容
なし基本パターン
あり高設定示唆
特殊設定5以上確定
パネルフラッシュ選択率詳細
設定フラッシュなしフラッシュあり特殊フラッシュ
170.0%30.0%
266.0%34.0%
560.0%38.0%2.0%
653.0%42.0%5.0%

ドリームクルーン2の大当たり終了後にはパネルフラッシュが発生することがあり、高設定ほど発生率が優遇されています。

また、設定5以上のみ特殊フラッシュが発生する可能性もあることに加えて、特徴フラッシュ発生率は設定5と設定6で2倍以上の差が付けられているのが特徴です。

1~96G以内の妖精・ゾウランプフラッシュ

ゲーム数示唆内容
1~32G高設定示唆(強)
33~50G高設定示唆(弱)
51~64G奇数設定示唆
65~82G高設定示唆(弱)
83~93G低設定示唆
94G低設定示唆
95G設定5以上確定
96G設定6確定
妖精・ゾウランプフラッシュ発生率
設定1~32G33~50G51~64G
10.006%1.0%2.0%
20.012%1.8%1.1%
50.1%1.9%2.2%
62.0%1.1%
設定65~82G83~93G94G
11.7%8.3%100%
2
53.6%5.6%76.9%
62.9%3.8%66.7%
設定95G96G
1
2
5100%
650.0%100%

大当たり後の1~96G以内はリール下にある妖精・ゾウランプがフラッシュする可能性があり、設定によってフラッシュの発生ゲーム数振り分けが異なります。

最重要なのはもちろん設定5以上が確定する95G、設定6確定となる96Gですが、1~32G以内のフラッシュ発生率にも大きな設定差が付けられていますね。

フリーズ

確率調査中
恩恵大当たり3回権利+α

ドリームクルーン2は7絵柄が揃ったタイミングでロングフリーズが発生する可能性があり、フリーズが発生すれば大当たり3回権利を獲得できます。

通常時ゲームフロー・解析情報

ドリームクルーン2のゲーム性は前作までと同じく単純明快で、クルーン&ルーレット演出に成功すれば大当たり確定となります。

クルーン&ルーレット発生契機は「一発入魂チャンス」と「タイマンバトル」の2種類で、後者のタイマンバトル中はベル以上の小役を引ければ攻撃発生と、自力感の強いゲーム性を採用しているのが特徴です。

一発入魂チャンス

・クルーン&ルーレット発生のチャンス演出。
・一発入魂チャンス発生率は約1/60、一発入魂チャンスからのクルーン&ルーレット発生期待度は約50%。
・ルートと玉の種類で成功期待度を示唆しており、「青<緑<赤<金」の順で期待度アップ。

タイマンバトル

・演出に成功すればクルーン&ルーレットが発生。
・タイマンバトル発生率は約1/60、タイマンバトルからのクルーン&ルーレット発生期待度は約50%。
・対戦相手によって勝利期待度が異なり、「オーニ<カーニ<プーニ<G・D・P」の順で期待度アップ。
・バトル中はベル以上の小役成立で攻撃が発生する。

クルーン&ルーレット

・3つ穴クルーン突破&V入賞でボーナス確定。
・クルーン成功期待度は約1/3、ルーレット成功期待度は約2/3。
★虹V入賞時、金の玉入賞時には3回権利を獲得できる。

ボーナス(AT)中ゲームフロー・解析情報

ドリームクルーン2のボーナスは差枚数管理タイプのボーナスとなっており、1回のボーナスで500枚の出玉を獲得することができます。

また、ボーナス絵柄で権利獲得数を示唆しており、BAR揃いなら権利3回(=1,500枚)の獲得確定!

ただ、権利を獲得している状態でもボーナス終了後には最大32Gの引き戻しゾーンを挟むため、実質的な純増枚数や獲得出玉はその分だけ抑えられています。

ボーナス概要

・権利1回500枚の差枚数管理タイプのボーナスで、揃ったボーナス絵柄で権利回数を示唆。

ボーナス恩恵
赤7揃い1回権利
青7揃い1回権利かつ2回以上に期待
BAR揃い3回権利

くるくるタイム

・最大32G継続する権利獲得ゾーン。
・消化中に数字が揃えば権利獲得。
※くるくるタイムには既に権利を獲得している場合にも突入する。