新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

沖っ娘【スロット】天井・打ち方・設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット「沖っ娘」の天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

サンセイが沖スロタイプのAT機をリリース!

111G以内の擬似ボーナスのループで出玉を増やしていくゲーム性で、AT純増枚数は約6.0枚/Gとなっています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年12月9日
導入台数
(販売目標)
約1,000台
タイプ AT
AT純増 約6.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約51G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 AT初当たり 機械割
1 1/231.3 97.3%
2 1/223.7 98.2%
3 1/214.9 99.3%
4 1/206.8 100.4%
5 1/198.7 101.5%
6 1/177.5 105.0%

沖っ娘は擬似ボーナスのみで出玉を増やす純AT機。

沖ドキとは違って引き戻し区間が111Gと長く、ボーナス中は1G連ではなくゲーム数上乗せを狙っていくといったゲーム性の違いがあります。

ただ、沖っ娘の機械割は97.3~105.0%と、設定1を除けば沖ドキ以上に辛くなっているのがネック。

これに加えて導入予定台数も約1,000台と少ないため、設定狙いで打てる機会はまずないでしょうね(苦笑)

公式サイト・PV動画

※現時点では公開されていません

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井ゲーム数 999G+α?
天井恩恵 擬似ボーナス当選?

モード移行率

モード 特徴
モードA 111G以内に33.6%でAT当選
モードB ハマリが深いモード
サンセットモード 111G以内にAT当選×3回

沖っ娘の通常時は3つの内部モードで管理されており、モードによって111G以内のAT当選期待度が異なります。

モードAは111G以内に3回に1回はATに当選する計算となり、モードBはハマリが深いモード。

そして、サンセットモードは111G以内のAT当選が3回で1セットの上位モードで、サンセットモードのループ率は約50%となっています。

また、設定6はモードBに移行しないといった特徴もあります。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

現時点で判明している沖っ娘で設定差のある要素は初当たり確率のみ。

設定1と設定6の差は約1.3倍と大きくはなく、初当たり確率だけで設定を推測するのは心もとないですね。

設定 AT初当たり
1 1/231.3
2 1/223.7
3 1/214.9
4 1/206.8
5 1/198.7
6 1/177.5

フリーズ

※調査中

AT中ゲームフロー・解析情報

沖っ娘のATは1セット30G+αとなっており、AT純増枚数は約6.0枚/Gと高純増です。

ただし、111G以内のループを絡めながら出玉を増やしていくことになるので、実質的な出玉スピードはそれほど早くはありません。

完全告知の沖スロタイプということから沖ドキのような感覚で消化できますが、ボーナス中は1G連ではなくゲーム数上乗せを狙うゲーム性になっており、沖っ娘はボーナス中にレア小役が成立した場合は上乗せ確定となります。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ