新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハイドラ30【スロット】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット「ハイドラ30(ハイパードラゴン30)」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

ハイドラ30はNETの新ブランド「カルミナ」のスロット第1弾で、ゲーム性はスーパードラゴンに酷似しています。

そのため、スーパードラゴンと同じような立ち回りが通用する可能性が高そうです。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年11月18日
導入台数
(販売目標)
約3,000台
タイプ AT
AT純増 約2.8枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約43G
コイン単価
(設定1)
約2.8円
設定 ボーナス
初当たり
ボーナス
合算
機械割
1 1/388 1/133 97.9%
2 1/371 1/128 99.2%
3 1/345 1/119 101.3%
4 1/318 1/111 103.5%
5 1/293 1/102 107.0%
6 1/275 1/96 110.0%

ハイドラ30は擬似ボーナスの連チャンで出玉を増やす純AT機で、ボーナス終了後には7G間の引き戻しゾーン「龍宮ゾーン」に突入と、見事にスーパードラゴンのゲーム性を踏襲しています(笑)

ただし、ボーナス確率や機械割といったスペック面に変更が加えられており、スーパードラゴンの設定5の機械割は103.9%だったのに対してハイドラは107.0%、スーパードラゴンの設定6の機械割は107.5%だったのに対して110.0%と、ハイドラの方が優秀な数値になっています。

とは言え、ホール側が設定5以上を使わなければ意味がないので(苦笑)、設定狙いをするならハイドラに設定5以上が入る根拠があることが前提になります。

公式サイト・PV動画

※現時点では公開されていません

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井ゲーム数 999G+α
天井恩恵 擬似ボーナス当選

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

現時点で判明している設定差のある要素はボーナス確率くらいです。

解析が出揃ってくるまでの間は初当たり確率からザックリと設定の高低を絞り込むしかありませんが、スーパードラゴンと同じ様な設定示唆演出が盛り込まれている可能性は高そうですね。

設定 ボーナス初当たり ボーナス合算
1 1/388 1/133
2 1/371 1/128
3 1/345 1/119
4 1/318 1/111
5 1/293 1/102
6 1/275 1/96

フリーズ

※調査中

通常時ゲームフロー・解析情報

ハイドラ30はスーパードラゴンのゲーム性を踏襲しており、通常時は主にカウンターポイント数解除かゲーム数解除から擬似ボーナス当選を狙っていくことになります。

そのほか、リーチ目役成立時とチェリー2連続成立時にはボーナス直撃が濃厚に。

また、3連チェリー成立時には開放ゲーム数が2~5倍にアップするといった新要素も盛り込まれています。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

ハイドラのボーナスは擬似ボーナス(AT)となっており、初当たり時には赤7ボーナスからスタートします。

ボーナス消化後には龍宮ゾーンへ移行し、ここでの引き戻しに成功すればそれ以降のボーナスはドラゴンボーナス以上に。

神龍ボーナスは成立時点で1,222枚以上の出玉を獲得できるプレミアムボーナスです。

赤7ボーナス

・100~998枚獲得可能の擬似ボーナス。
※初当たり時は赤7ボーナスからスタート。

ドラゴンボーナス

・100~1,999枚獲得可能の擬似ボーナス。

神龍ボーナス

・1,222~1,999枚獲得可能の擬似ボーナス。

龍宮ゾーン

・ボーナス終了後に移行する7Gの引き戻しゾーン。
・龍宮ゾーンのボーナス当選期待度は約60%。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ