スロット 天下布武4(新台)©SEVENLEAGUE ©YAMASA

スロット「天下布武4」の天井・ゾーン情報や打ち方、設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

山佐の人気コンテンツ天下布武の新台が12月に導入!

覚醒と天雅ラッシュのループで出玉を増やすというゲーム性は踏襲されており、過去シリーズを打ったことがあれば取っ付きやすそうな新台です。

スペック解析

基本情報
導入日2019年12月2日
導入台数
(販売目標)
約5,000台
タイプAT
AT純増約2.8~3.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約51G
コイン単価
(設定1)
約2.4円
設定ボーナス
合算
覚醒
突入率
機械割
11/239.297.9%
21/221.299.4%
31/212.5100.9%
41/188.7104.3%
51/176.1107.0%
61/158.2111.2%

天下布武4は擬似ボーナスを足がかりにして覚醒、天雅ラッシュに繋いでいく純AT機で、ボーナス合算確率は約1/239~1/158となっています。

機械割に関しては97.9~111.2%と、5.9号機~6号機に限定して比較すれば優秀な方ですね。

なお、AT純増枚数は2.8~3.0枚/Gと多少の幅がありますが、天雅ラッシュ中の純増枚数が約2.8枚/G、擬似ボーナス中の純増枚数が約3.0枚/Gとなっています。
(※覚醒中は現状維持程度)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:天下布武4

※PVは公式サイトで公開されています

天井恩恵解析

天井ゲーム数本天井:768G+α
仮天井:436G+α
天国:136G
超天国:36G
天井恩恵本天井:天下ボーナス当選
仮天井:約30%でボーナス当選
(超)天国:ボーナス当選

新台の天下布武4の天井ゲーム数は768Gとなっており、最深天井到達時には天下ボーナス当選という控えめな恩恵あり。

ただ、内部モードによって天井ゲーム数が異なり、天国モード滞在時なら136G以内に、超天国モード滞在時なら36G以内にボーナス当選となります。

また、本天井とは別に仮天井も存在し、仮天井の436G到達時には約30%でボーナスに当選します。

天井・ゾーン狙い目とやめどきの詳細解説はこちら
天下布武4 天井・ゾーン狙い目とやめどき

ゾーン振り分け解析

ボーナス直撃(ゲーム数解除)MAP
ゲーム数期待度
1~36G
101~136G
201~236G
301~336G
401~436G仮天井
501~536G
601~636G
768~803G天井
三武将ステージ移行MAP
ゲーム数通常三武将決戦天国
50G
150G
250G
350G
450G
550G
650G
下剋上チャンス突入MAP
ゲーム数通常三武将決戦
199G
299G
399G
499G
599G
699G

天下布武4にはボーナス直撃に関わるマップ、三武将ステージ移行に関わるマップ、下剋上チャンス当選に関わるマップが存在し、それぞれで期待度の高いゾーンが異なります。

三武将ステージ移行マップ、下剋上チャンス当選マップは内部モードによってゾーン到達時の期待度が異なるものの、ボーナス直撃に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が1~36G、三武将ステージ移行に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が50G、下剋上チャンス当選に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が99Gという法則があります。

朝一リセット挙動

項目設定変更電源OFF/ON
天井リセット引き継ぐ
内部モード再抽選引き継ぐ
内部状態再抽選引き継ぐ
液晶ゲーム数0G0G
ステージ調査中調査中

モード移行率

通常時には複数の内部モードが存在し、モードによって状態移行率や天井ゲーム数が異なります。

モード特徴
通常基本モード
三武将三武将ステージ移行しやすい
決戦下剋上チャンスに移行しやすい
天国136G以内にボーナス当選
超天国36G以内にボーナス当選

打ち方

スロット 天下布武4 打ち方

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。

2.左&右リールに巻物がテンパイしたら、中リールにもBARを目安にして巻物をフォロー。
⇒巻物揃い・・・巻物(強弱はなし)
⇒巻物テンパイハズレ・・・チャンス目
⇒中段or右上がり兜揃い・・・共通兜

3.枠内チェリー停止時は中リールも適当打ちで消化する。
⇒角チェリー・・・チェリー(強弱はなし)

ハサミ打ちがオススメ

天下布武4の小役狙い手順は、巻物の取りこぼしを最小限に抑えられるハサミ打ちがオススメです。

まずは左リール上段付近にBARを狙い、そのまま勢いで右リールは適当打ちしてしまいましょう。

この時に巻物テンパイしたら中リールにもBARを狙えば巻物をフォローできます。

それ以外の場合は中リールも適当打ちで問題なく、巻物とチェリーには強弱の概念はありません。

ボーナス・AT中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。

2.「~を狙え」カットイン発生時は指定された絵柄を狙う。
※目押しミスしてもペナルティはなし

3.演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。

4.1~3以外の場合は適当打ちで消化。

小役確率

小役設定1~6
チャンス目1/273.1
設定共通兜チェリー巻物
11/19.91/55.41/141.9
21/19.11/54.61/140.6
31/18.91/53.91/138.9
41/18.81/53.61/133.2
51/18.61/53.21/131.1
61/18.51/52.81/123.7

※その他の小役確率は調査中

設定判別/設定差

天下布武4の設定判別のメイン要素は初当たり関連の数値。

覚醒直撃確率には非常に大きな差が付けられており、もし複数回確認できれば高設定期待度がグッと高まります。

また、ボーナス終了画面で設定を示唆しているため、それぞれの終了画面の示唆内容は予めしっかりと把握しておきましょう。

ボーナス合算確率

設定ボーナス合算
11/239.2
21/221.2
31/212.5
41/188.7
51/176.1
61/158.2

ボーナス確率は設定が上がるにつれて段階的に優遇されていき、設定1と設定6では約1.5倍の差が付けられています。

覚醒直当たり確率

設定当選率
11/49954.8
21/38080.0
31/25517.0
41/19246.8
51/10326.1
61/6782.1

覚醒直当たり確率は設定1と設定6で約7.4倍もの差が付けられています。

分母が大きめでサンプルを集めにくい上に、通常時にしかサンプルを集められないのがネックになりますが、もし複数回確認することができれば設定5以上期待度が大幅に上がりますね。

設定差のある小役確率

設定共通兜チェリー巻物
11/19.91/55.41/141.9
21/19.11/54.61/140.6
31/18.91/53.91/138.9
41/18.81/53.61/133.2
51/18.61/53.21/131.1
61/18.51/52.81/123.7

設定狙いの際には「共通兜/チェリー/巻物」の3役をカウント。

共通兜は停止形から判別することができ、チェリーと巻物には強弱の概念はありません。

それぞれの小役で分母に開きがあるので、合算ではなく個別でカウントしていきたいところですね。

ボーナス終了画面

キャラ示唆内容
基本パターン
単独奇数設定示唆
複数偶数設定示唆
武将三人設定2以上示唆&高設定示唆
奥方三人
お釜設定1・3否定
白忍設定3以上確定
実写忍者設定4以上確定&設定4・6示唆
実写武者設定4以上確定&設定5以上示唆
山佐キャラ設定5以上確定

ボーナス終了時には右下のカードに注目!

カードの色とキャラによって設定を示唆しており、銀カードと金カードは特定設定以上確定パターンとなっています。

設定5以上確定パターンの金カードを確認できれば、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

終了画面の示唆内容についての詳細解説はこちら
天下布武4 終了画面の示唆内容

フリーズ

※調査中

通常時ゲームフロー・解析情報

スロット 天下布武4 通常時(三武将ステージ)

天下布武4の通常時は滞在ステージによってチャンス役が異なるといったゲーム性が引き継がれており、信長ステージ滞在中はチェリー、秀吉ステージ滞在中はベル、家康ステージ滞在中は巻物がチャンス役になります。

また、レア小役からの抽選だけでなく、規定ゲーム数到達からボーナスに当選することもあり。

基本的にはボーナスを経由して覚醒突入を狙っていく形になりますが、ボーナスを経由しない覚醒直撃抽選も行われます。

ステージ

・通常時の「信長/秀吉/家康/忍者/城内/三武将」の6ステージ。
※基本は「信長/秀吉/家康」の3ステージを25G消化毎にローテーション。
・信長ステージ中はチェリーがチャンス役。
・秀吉ステージ中はベルがチャンス役。
・家康ステージ中は巻物がチャンス役。
・忍者ステージは規定ゲーム数到達時(下二桁のゲーム数が00)に移行することのある前兆示唆ステージ。
・城内ステージはボーナスの前兆ステージで、忍者が増えるほど本前兆期待度アップ。
・三武将ステージは規定ゲーム数到達時(下二桁のゲーム数が50)に移行することのある超高確ステージで、移行した際のボーナス期待度は約50%。
・背景で内部状態や本前兆期待度を示唆。
⇒「信長/秀吉/家康」の夕方背景は高確濃厚、夜背景ならボーナス濃厚。
⇒「忍者」の夕方背景は昼よりも本前兆期待度アップ、夜なら本前兆濃厚。
⇒「三武将」は夕方背景が基本パターン、夜背景なら対応小役成立でボーナス濃厚。

下剋上チャンス

・2G継続する決戦のCZで、下剋上に成功すれば決戦に突入。
・2G間にレア小役を引いた場合は成功濃厚。
・下剋上チャンスは下二桁のゲーム数が99で突入する可能性あり。

決戦

・決戦に勝利すれば天下ボーナス+初期覚醒ゲーム数100Gスタート。
・決戦勝利抽選は2択ナビの成功回数に応じて行われ、6回以上正解すれば勝利濃厚。
★実写Ver.なら全ナビが発生。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

スロット 天下布武4 ボーナス

天下布武4のボーナスは天下ボーナスとレギュラーボーナスの2つ。

さらに天下ボーナスには赤7揃いと白7揃いの2種類があり、赤7揃いの方が覚醒突入期待度が高くなっています。

赤7揃いなら覚醒期待度は50%以上となりますが、白7揃いの天下ボーナスの覚醒期待度は約17%、レギュラーボーナスからの覚醒期待度は約11%ということで、メインAT「天雅ラッシュ」突入のハードルは中々高そうです(^^;

天下ボーナス

・平均120枚獲得可能の疑似ボーナス(純増約3.0枚/G)。
・天下ボーナスには赤7揃いと白7揃いがあり、赤7揃いなら覚醒期待度50%オーバー。
・白7揃いの覚醒期待度は約17%。
・天下ボーナス突入時には3つの告知タイプを選択可能。
★AT中に奥方BBに突入すれば20G以上の上乗せが確定。

レギュラーボーナス

・平均42枚獲得可能の疑似ボーナス(純増約3.0枚/G)。
・レギュラーボーナスの覚醒期待度は約11%。

成立役別の確定当選率
小役当選率
チェリー20.3%
巻物40.2%
チャンス目

AT中ゲームフロー・解析情報

スロット 天下布武4 覚醒

覚醒~天雅ラッシュの流れについては、過去シリーズを打ったことがあれば特にこれといった予備知識がなくても打ち込めると思います。

覚醒突入のハードルが高めな代わりに突入時の期待値は800枚以上(設定1)と高く、AT純増枚数が抑えられている分だけ高純増機に比べてAT滞在時間が長くなるため、覚醒まで持ち込めばマッタリと楽しめそうですね。

ただ、覚醒は天雅ラッシュのCZ的な位置づけで出玉も現状維持程度なので、上手く天雅ラッシュを引き当てれなければ出玉を増やせません(苦笑)

覚醒

・初期ゲーム数20G以上の天雅ラッシュの超高確率ゾーンで、覚醒中の天雅ラッシュ当選率は約1/8.3。
・覚醒中の純増枚数は現状維持程度。
・狙え演出発生時に中リールに「BAR/巻物/BAR」が止まれば天雅ラッシュ確定。

三武将覚醒

・決戦勝利後に突入する覚醒の上位状態。

奥方覚醒

・奥方覚醒に突入すれば天雅ラッシュ+ボーナス確定。

涙のテンカチャンス

・覚醒駆け抜け時に突入し、2択失敗まで覚醒ゲーム数を上乗せする。
※初回1回保障あり。

天雅ラッシュ

・1セット30~90GのATで、天雅ラッシュ純増枚数は約2.8枚。
・天雅ラッシュは2種類の演出タイプ(武将/奥方)を選択可能。
・滞在ステージによってボーナス期待度を示唆。
・天雅ラッシュ中には覚醒ゲーム数の上乗せ抽選も行われる。

真・天雅ラッシュ

・1セット7G+α継続する覚醒ゲーム数の上乗せ特化ゾーン。
・消化中は毎ゲーム数5~30Gの上乗せが発生(平均上乗せゲーム数は約68G)。
・「真・天雅ラッシュ」終了後は天下ボーナスに移行。